ひとといきもの
a0067056_2213777.jpg
見合って見合って。
a0067056_223222.jpg
べちっ!


ノイエがあまりに襟毛を気にして、絶えず毛をなめているので
首輪を着けてみました。
完全ガードとはいきませんが、襟毛が口まわりにあふれにくく
なったので、なめることは少なくなりました。ぐっジョブ!
これまでノイエに首輪を着けなかった理由は、着けるとすぐ
器用に引きちぎってかじってしまうからでした。
今回は慎重に様子を見ながら着けてみましたが、いまは
かつてと違い襟毛がはんぱなくうっとうしいからか、
首輪の存在に気づいていないようです(^^;)。




いそがしめです。今日はヌシがおつかれアレルギーで
全身かぃかぃ気味です。気にすると悪くなる(と、信じている)
ので気にしないようにしています。

それはおいといて! (^^;)。

今週はじめ、夜に帰宅したとき家の前の側溝ぎわを
チョロチョロするモノが走り抜けていきました。
暗がりでも、幼いころにいやというほど見たアレの姿を
見間違うことはありません。
そいつの正体は…ネズネズ!!!
ひぃ~~~~、リアルGに続いてリアルネズネズ登場ですか。
ネズネズは、この家ではヌシが小~中学生のころ、
たった一度だけ見たきりです。
(幼いころは古い町に住んでいたので、沢山いましたよ~)。

現在ヌシ家の2軒先で、ヌシ家より古いお家をフルリフォーム
しているのですが、それが原因かなぁ。
家には猫がどっさりいるので、Gもネズも棲みにくいと
思いますが、猫どもがこれらを捕食してしまっては
困るなぁ、と心配してしまいます。
人間としても、君たちの来宅は激しく遠慮したいです(^^;;)。
[PR]
by K318Ci | 2009-01-17 02:48 | 猫話 | Comments(6)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2009-01-17 12:48 x
 かゆいの、いやですよね~。甜茶が効くかもしれませんよ。花粉症の時期にしか話題になりませんけど、我が家では常備してあります。じんましんが出たときに飲むと、少し症状が落ち着くような気がします。
 リアルネズネズも出ましたか! ネズミは賢いので、天敵の前にはそう姿を見せることはないと思いますが、子ネズミは敵と知らず、家の中に浸入してくるかもですよ。朝起きたら、内臓おっぴろげネズネズが置いてあったりして(←先代猫で経験済み)。
Commented by 傷負い人 at 2009-01-17 20:30 x
ノイエ君、ふっかふかですね。

襟毛を気にしたり舐めて口に残ったりするときは一時しのぎですが料理に使う「アク取りシート(大)」を頭からすっぽりかけておくといいですよ。柔らかくて軽いからそんなに負担にならないようです。フサ毛飼い主仲間に教えてもらった裏技です(w
Commented by K318Ci at 2009-01-18 23:09
ネネコチャビー&トラポンさん。
甜茶がよいのですか。こりゃー飲んでみなくては。この冬初めて
ファンヒーターで暖を取るようになって、乾燥しがちなのがきっかけ
みたいです。外に出ているときだけ楽になります(^^;)。
内臓おっぴろげ~~~…そんなとき、やはりマニュアルに沿って
褒めてあげなきゃならないんでしょうか。私は動揺せず使命を全う
できるかどうか、自信がありません(^^;;;)。
Commented by K318Ci at 2009-01-18 23:13
傷負い人さん。
おお、こんにちわ。いつもお世話になっております(^^)。
アク取りシートなるものがあるんですね。ホムセンに行ったとき
探してみます。ラグはメインクーンのように毛が長くないし楽だろう…
と思っていたら、この程度でもけっこう苦労しているようです(^^;)。
Commented by SUZUNA at 2009-01-20 22:40 x
ノイエ君の豊かなフリル...。
専用のカーラー使用がお勧めです。
布製でかなり可愛いレースのものもありますし
食事で汚れないようにするのが目的の場合なんかは
ビニールで作る場合もあります。
ショー会場でペルシャが使っているのをよく見ます。
我が家にも2つ程あり、昔アイリスが使っていました。
Commented by K318Ci at 2009-01-23 01:11
SUZUNAさん。
専用のカーラーなるものがあるんですか。どんなものか見たことが
ないのですが、これだけ邪魔な茂りようなので(^^;)無理なく
カバーできたらいいなと思います。ショーで待機中のロングヘア
ちゃんがコーヒーフィルタのようなものを巻いていましたが
あんなものかしら~ん。
<< おぼえ柿 雪が降る夜は >>