炎を食い止めろ! ダブルブロック計画
5日の写真。
a0067056_144233.jpg
寝ているときなどは普通だけど
歩き出したり、ゴハンを食べようとすると頭が「ぐい~ん」と左に傾きます。
5日には手づくりゴハン、ドライと2種類用意したものを
一気に食べてしまいました。
く、食いすぎ(^^;;;)。
a0067056_144401.jpg
a0067056_1564056.jpg
どーも目つきが悪いですが(^^;)。
a0067056_1452885.jpg
4月2日あたりから、どんよりしていた、あるいは
よく見えていなかったのか?
ずーっと瞳孔開き気味だった眼が、
5日になってかなり普通に戻ってきました。
同時にカメライヤンの元気も出てきたようです。
目つきが悪いでしょ~emoticon-0123-party.gif

少しは元気になったので
あちこち歩き回ったりもしはじめたのですが
後肢のふらつきがひどく、
何もない床で派手にひっくり返ったり、
頭を支えきれずすぐにうなだれたりと
異常は相変わらずで、変化が見られません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5日、尿1回。
6日未明、ひさびさに便1回。見事な長さであった(苦笑)。。
動物病院で診察。注射2種類(バイトリル、コンベニア)。
6日夜、直接尿を採ることができた。pH6.2。
6日夜、んんんんにゃ~あ~ん と悲しげに鳴いていたかと思うと
排便(^^;)。この便もしっかりしていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6日、動物病院にて。
3日に注射した抗生物質の反応がいまひとつだったことと
後肢のひどいふらつき、耳の膿が止まらないこと等を伝えると
「これは、予想より悪いようですね…」。
獣医さんは、外耳、中耳、内耳の構造について
ていねいな説明を始められました。
かわいくない飼いヌシは、そこで、ノイエの症状は
外耳炎ではなく、中耳~内耳炎であることを悟りました。
眼振の症状も確認していただいたのですが、
「前庭障害などの神経症状とはちょっと違うような感じがする」。
とのお話。

最初に投与した抗生物質の反応が悪かったこともあってか
「今度こそ、コンベニア注を試してみませんか」。
と提案されました。
コンベニア注(セフェム系)と、最初に投与した
バイトリル(ニューキノロン系)は、併用することにより
より強い、相乗効果が期待できるのだそうです。
このコンベニアには、副作用として下痢の報告があるそうで
ハラの弱いノイエに投与するにはリスクがあります。
しかし、ハラより耳・脳の危険を回避することが優先と…。
過去に飲み薬タイプの薬では、試す薬試す薬どれでも下痢を
したので、これまでとは別の飲み薬を試す…よりは
別の注射を試す方が、期待が持てるかなぁとヌシは考えました。
(あ、あとアンジーが昨夏にアレルギーを起こしたとき
飲み薬で下痢して、コンベニアで無事に回復した経験もあり)。

ノイエの反応を見ながら、しばらくは
1日おきのバイトリル、14日おきのコンベニアと
2種類の抗生物質を併用する計画となりました。
すなわち、ダブルブロック計画です(^^;)。
症状の回復が見られたら、コンベニアだけを続けることに
なるかもしれません。

内耳~中耳炎(はっきりそう診断されていませんが)は
非常に再発が多い病気なんだそうです。なので、
「約2ヶ月間の治療を見込みましょう」。
2ヶ月間、お注射連打ですかぃ。オーイエ~emoticon-0156-rain.gif
そこまで治療しても改善が見られない場合は、
外科手術も視野に入れて。
でも、
「この近くで、耳の手術をしてくれる獣医さんは…いるかなぁ?」
と、心細いお返事でありました。
サビシス。。


病院から帰って、大好物なはずの手づくりゴハンを出したら
「うみゃ~ぁ!」と砂かけしながらブーイング(^^;;)。
オマエ、ひとりで過ごしている間に
すっかりわがままになりおって。
念のため、ドライ※を出してみたら「うっく♪ うっく♪」と
食べていました。元気なときはドライが大嫌いで
食べてもらうのに苦労していたのに、どういう変化なんだか。
とにかく、注射の副作用で吐き気が…などの症状は
強く出ていないようで、ほっとしました。
※ドライはヒルズのヘアボールコントロール アダルト。

ゴハンを食べたあと、上記メモのとおりにうんこ出したわけですが
このときもいい便でした。
明日以降のうんここわい(^^;)。
a0067056_1501114.jpg
6日、病院から帰ってゴハンを食べ終えたころ。
腰が抜けちゃってフラフラなのは相変わらずですが
表情はかなりしっかりしてきました。




5日に撮った、ほかの写真。
a0067056_1514924.jpg
シマ坊はマイペースです。
a0067056_152550.jpg
アンジーは、ツンデレ返上で甘えてきます。
「うほほーぃ♪」とヌシ大喜びです。
ここ数日のドタバタを、どんな風に感じているんでしょ。
a0067056_1535046.jpg
オボロはマイペースだけど
ヤキモチ焼きさんなので、よく肩に乗っけて猫かわいがり
しております。



☆コメントありがとうございます☆明日まで待っておくんなさい~です。スミマセン
[PR]
by K318Ci | 2009-04-07 00:47 | 猫話 | Comments(4)
Commented by らっき~ at 2009-04-07 08:43 x
食欲たくさん出てきて少し安心です
ウンチも良好で

以前、趣旨は忘れましたが片側の耳を圧迫?するとどうなるか
って実験をテレビで見たことあります
傾いてふらふらになってました
ちょっとのことでも平衡感覚が失われるんやと驚きでしたが
ノイエ坊ちゃん、耳の気持ち悪いのが早くよくなりますように
病院嫌いでも病院通いに耐えてくださいませ

病人はわがままになるもんですが
穏和なラグもそれに習うんやと変なところで感心
坊ちゃんいっぱいわがまま言うてええんやで

(前庭疾患経験の猫友さんが前庭を心配されておりましたが
そうでなくて良かったです)
Commented by K318Ci at 2009-04-08 00:28
らっき~さん。
ありがとうございます~。ノイエ、いつもお騒がせ男で(^^;)。
片耳の圧迫でも平衡感覚が狂っちゃうんですか。ノイエはまさに
腰抜けの状態で、あぶなっかしいです。
ゴハンは、わがままを言いつつも食べてくれるようになってきて、
これが一番心強いです。食い意地の張った猫は美しい(爆)。
神経症状ではなさそう、これもほーっとしました。
Commented by Niya at 2009-04-08 03:26 x
ノイエちゃん頑張ってるんですね。
ご飯食べてくれるから、まだ安心だけど
やっぱり心配。動物って辛いのを隠しちゃうから(;;
お薬のことやら色々心配&不安でしょうけれど
今はプロに頼るしかないですしね。。。
K318Ciさんもお体にお気を付けて下さいね。
Commented by K318Ci at 2009-04-09 01:19
Niyaさん。
ひたすら、ノイエの食欲に救われています(^^;)。
猫は体調が悪いときほど毅然とした表情をしますね。
そこが魅力的ではありますが、、せめて「ここが痛いのか」と
わかるといいのになぁと思います(汗)。
<< 外か、中か ノイエの外耳炎疑惑・書きなぐり >>