ノイエのマイクロチップ装着
毛布を片付けたいのだが、
a0067056_0311880.jpg
座り込みならぬ、寝込みで抵抗されてしまいました。


16日、ノイエにマイクロチップを入れてもらいました。
この季節の土曜日となると、動物病院は満員御礼です。
待ち時間が長いほうが、診察時の抵抗が若干マイルドに
なるので、かえってよかったかな。
ノイエはいつも別の動物病院で診てもらっているので
耳のトラブルに関してはこちらの獣医さんはご存知ありません。
診察室に入ってノイエをキャリーから出した瞬間、
獣医さんズ(マイクロチップ挿入は二人体制なんです)は
そろって「ぎょっ」とした表情になりました。
頭を90度に傾けていたら、そら違和感ありますな…。
事情をお話して。感情的なお言葉もありましたが
十分想定していたので、省略します(苦笑)。
ヌシが判断したことですからね。

ノイエは身をよじらせて抵抗する癖があるので
保定に難儀されましたが、なんとか無事に完了しました。
最初に連れて行ったシマ坊のときと比べると
獣医さん、かなり慣れてきたようです(^^;;)。
シマ坊も、動いた割にはきちんと入っていると思いますが。
a0067056_1255935.jpg
超ブレブレなのと、30年物の台所の床が泣かせますが
上からノイエ、ハリー、シマ。
マイクロチップの挿入あと。ハゲコレクションともいう(笑)。
シマ坊の傷口はきれいに治ってきました。


a0067056_1303948.jpg
ひざ猫中のシマ坊、1日のうちの貴重な一瞬。
自分からひざに乗ってくるのですが、すぐ降りて行ってしまいます。
a0067056_133323.jpg
ハリーはカメライヤン寝入り(^^;)。
ときどき薄目を開けるのですが、よく目が合います。
a0067056_1341174.jpg
真っ暗だったし被写体2匹は寝ているし、と思って
フラッシュを焚いたら、オボロが起きていました(^^;)。
a0067056_137111.jpg
ビヒダス祭り。オボロは黒っぽいので、夜間の部屋だと
コンデジのAFが反応しませんです。
[PR]
by K318Ci | 2009-05-17 02:20 | 猫話 | Comments(5)
Commented by 茶道具 at 2009-05-17 12:21 x
薬が効いてる今のうち、って、まぁ、そうですよね(^^;折角だもの。
感情的なお話て…う~ん。

ノイエくんのお耳、再発の報、ショックです…(T^T)
それにしてもノイエくんの主治医さんは、良い先生ですね!
最良の方法を探して、さらに、
この辺の獣医さんで出来る所あたってみる、なんて、なかなか。
頼もしいですね。

ところで最初のさしん、
すずたんとオボロくんの間の毛むくじゃらは、ノイエくんですか?
それとも、毛布の一部ですか?(^▽^;)
ノイエくん色だと思うのですが、頭もしっぽもわからない…笑
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2009-05-17 21:44 x
 1枚目の写真、私は真ん中のはてっきり毛布だと思っていましたが、茶道具さんのご指摘で、次第にノイエたんに見えてきました。
 うちの主治医さんは、何かにつけてきっぱりとモノをおっしゃるので、ある意味心強い反面、「そんなに断言しちゃって、いいんかいな」と思うときがあります。
 そんなとき、ああもっと理系科目を真面目に勉強して、獣医になっておくべきだったとつくづく思います。……あの、尋常でない物理の成績では、絶対に叶わぬ夢でしたが(笑)。
Commented by K318Ci at 2009-05-18 02:17
茶道具さん。
ん~~~(^^;)、最近は動物病院がとっても増えて、いろいろ
気になるのでしょうね。ノイエの再発は予想していなかったのですが
多重に投薬させたくなかったので、あえて連れてっちゃいました。
最初のさしん、真ん中にいる毛布状のやつはノイエです(^^)。
毛布と同化してますね。アンジーだと濃い三毛なので、背中がまだら
になっています。

ネネコチャビー&トラポンさん。
そうなんです~、真ん中にいるのはノイエでした(^^;)。
お医者さんって、うん、誇りを持って仕事をしておられるので
きっぱりしている方が多いですね。患者とか飼い主にきっぱり
されても、困るわって場合もたまにありますね(^_^;)。
ネネコチャビー&トラポンさんが理系苦手だといわれても~
私なぞよりずっと理解が早いに違いないです(^^;;)。
Commented by SUZUNA at 2009-05-20 00:30 x
ようやく念願の(?)マイクロチップ挿入を始めたんですね。
挿入した部位が剃られていて驚きました。
東京も札幌も室蘭も苫小牧も剃らずに太めの注射の要領で
パチンと入れておしまいです。
もちろん入れた後の消毒も抗生剤もなしです。
まあ、慎重にやるに越したことはないですけれど...。
Commented by K318Ci at 2009-05-21 01:28
SUZUNAさん。
ようやく、です(^^;)。以前動物病院でいろいろ聞いていた頃から
状況はまったく変わっていないようで、うちが猫でははじめてに
なるそうです。獣医さんも2人体制です。毛剃りがないのですか~。
剃ってしまっては、ショーに出る猫さんは一体どうするのだろうと
疑問でした(笑)。
<< 除菌消臭いろいろ ノイエ注射&ハリーのマイクロチ... >>