除菌消臭いろいろ
むぎゃ~、このところすっかり静かだったオボロがひさしぶりに
「かたっぱしから襲わせていただきます(`・ω・´)ムハー!」
モードに入って、つかのま、大騒ぎでした(^^;)。
トルコ猫オボロ、たまにトツクニ流のコミュニケーションを
取るのですが、ここは日本なので即座に理解できんとです。
a0067056_223437.jpg
色がヘンになってしまいましたが
タワーで萌えるユキ姐さん。
a0067056_224047.jpg
タワーで飛翔するアンジー。
a0067056_2242377.jpg
首はいつでも90度のノイエ。
17日は、階段を上までのぼってきました!
降りるのは無理だと思いますが(^^;)。
家族はノイエの首をすっかり見慣れてしまいましたが
昨日の動物病院での獣医さんのリアクションを見て
「あぁやっぱり普通の状態じゃないんだなぁ…。」と
ちょっと悲しくもなります。治す方法はないものか。


a0067056_2265578.jpg
突然ですが、我が家の衛生グッズ。
●キッチンハイター(アルカリ性)
猫シッコ攻撃にさらされた床や座布団、ラグ類、いろいろを
洗うのと、消臭に使います。
床などに使うときは約30倍に希釈しています。
希釈したハイターは、瞬間殺菌&消臭というわけにはいきません。
漬け置きが必要です。
消臭効果が高いですが、ここ数年使用頻度がかなり高くなってきたので
危険性も不安だったりします。
「混ぜると危険」です(^^;)。
●木酢液(酸性)
lucky-lucky wordhenのらっき~さんからいただいたもの。
消臭効果があります。たぶん除菌効果もあると思います。
すっぱ焦げくさい香りです(^^;)。
希釈しても茶色いので、白木のお家には向かないかもしれません。
写真の木酢液は、詳しく知りませぬがけっこう良品なのかも。
質のよいものは入浴剤や化粧品にも使われているそうです。
もったいないので、薄めてチビチビ大事に使っています。
先日からヌシ家にアリの行列が毎日訪れて困っていたのですが
木酢液を薄めたものをスプレーすると、半日以上も忌避効果が
あり、驚きました。この夏の活躍に期待しております(笑)。
●アンテック ビルコンS(pH5.2 弱酸性)
動物病院~鶏舎などでよく使われている消毒薬です。
消臭効果はあんまりありません(^^;)が、消毒薬としては
信頼性が高いかな。
日本で認可が下りているのは、水で500倍以上に希釈したものです。
げろ、うんこの掃除に活躍しています。←身も蓋もない(笑)。
こちらも、瞬間殺菌はできません。漬け置きが必要です。
しかし、ヌシ家ではスプレーしてすぐ拭き取ってしまっています。
ピンク色の液体なので、白木の家には(以下略)。
●Pine-Sol<パインゾル>(アルカリ性)
なにやら毒々しいパッケージです。
最近使い始めたのですが、こやつの消臭効果はハイター並か
それ以上です。
安全性などいまひとつ不明なのですが、ハイターよりは
危険度が少ないのだろうか? 
写真の製品はレモンの香り付き。レモンといっても
トイレの芳香剤のような匂いです。
さいわい、トップノートのレモン香はすぐに消えてしまいます。
ミドルノートがマジックリンに似ているのが気になります(笑)。
ラストノートは…よみがえったシッコの香り028.gif

上記は界面活性剤が含まれているものもあり、これらが
猫にとって安全か否か、はわかりません。
自然素材由来のものだけを使うと、より安心だと思います。


さぁてオボロを隣室から出してやろうかな(^^)。
[PR]
by K318Ci | 2009-05-18 03:06 | 猫話 | Comments(0)
<< ノイエ注射&アンジーマイクロチ... ノイエのマイクロチップ装着 >>