フェザー諭吉
カメラ屋さんから電話がかかってきて、
10日に修理に出したヌシのデジイチとレンズ、
意外にも、というか「やはりそうか」なのですが
レンズではなくカメラ側に問題があったそうです。
カメラの保証は切れているので、修理代が
18000円近くになるそうです…目から洟が。
そして、これから修理に入るため
さらに最低2週間も待たなければならないと聞き
「ペンタックス、いい商売してまんな(怒)。」
と思わずつぶやいてしまいました。
は~。



電話の向こうで、すず、今日も超惰眠。
a0067056_1372125.jpg
20日はとっっっっても暖かい、いや暑い日でした。
最高気温31.1℃だったそうです。
気温上々。すずよ、さぁ動物病院だ。
というわけで、すずにマイクロチップ挿入の順番がやってきました。
移動中~病院での待ち時間も、ずっと「あお~ん、んにゃお~ん」と
鳴き続けていました(^^;)。まいどまいど、激しくうるさいです。
最近では、ときどき「わおー!」と、野獣いや野良猫が出現するのが
面白いです。すずはほんと、野良っ子の血が濃いです。
野良といっても、気質は、いささか変な面もありますが、
人懐こくて明るくてとてもよろしいと思います(^^)。
暴れるかなぁと思っていましたが、獣医さん2人にヌシも手伝って
がっちり保定して、どうにか装着完了できました。
帰り道は興奮と暑さのせいか、キャリーの中で口呼吸をしていて
ハラハラしましたが、家に着くなりおかんにサラダをねだっていたので
(ほんまに、キャリーから出てそのまままっすぐおかんに訴えに
行ってました 笑)、大丈夫でしょう。
しかし、すずってほんと精神的に強いです。
アンジーなど、病院に行った日は深夜まで遠吠えして
興奮してましたから(^^;)。

リーダーも到着。
a0067056_151085.jpg

a0067056_151174.jpg
無意味に裏面を写してみた。単4電池×4本。
a0067056_152786.jpg
近くにいたアンジーで、読み取り開始。
a0067056_1524396.jpg
ID。モザイクかけました。
a0067056_1542599.jpg
体温が37.5℃。低い。
a0067056_1571257.jpg
ノイエの体温は38℃。たぶん低く出ている。


このあとも猫どもを追いかけまわしては『ピッ!』『ピッ!』と
IDを出したり体温を読んだりしていました。
まるで
すごくつまらないゲームをやっているような(爆)
心境にもなりましたが(^^;)、まめに測っていると
なにかしら見えてくるものがありそうな期待はあります。

a0067056_23579.jpg
でっかいマッチ箱をピッピッ言わせながら
うれしそうに走り回るヌシをCooooooool! に見つめるノイエ(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2009-05-21 02:15 | 猫話 | Comments(2)
Commented at 2009-05-22 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K318Ci at 2009-05-23 00:28
鍵さん。
ありがとうございます。
マイクロチップの迷子札機能は田舎では当てにならないので
体温でも測れないと意味がないような気がしてます(^^;)。
ノイエの病院で動物高度医療センターと連携して治療を受けることは
可能だそうです。それはそうと、高度医療センターのHPに出ていた
耳の腫瘤の治療費に、目から汁が出てしまった私です(T T)。
獣医さんにも見ていただきましたが、ぶっ飛んでいました(^^;)。
現実的なのはもう少し近い大学病院との連携かな、と提案されて
いますが、どうなることやら…。
<< オボロのマイクロチップ装着 う、途中で寝ちゃった >>