ベビー猫の観察
この部屋の電灯は、4球のうち1球が切れているのだ。
a0067056_23225355.jpg
ただでさえピンの取りにくい、すず。
光量が足らず、AFがどうしても反応してくれません。
a0067056_23244998.jpg
オボロと来た日にゃ。
カメラはオボロを見ても「だれもここにはいません」とぬかします。
おもわずフラッシュを使ってみましたが
a0067056_2326514.jpg
なんかコワイものが写っているばかりでした(^^;)。
後ろのすず、いかにも通行人ちっくな表情ですな。


↓前回のトピックがあまりにダラ長くなってしまったので
書きそびれたのですが、
26日に動物病院に行ったとき、待合室にちいさなケースに入った
動物がおりました。飼い主さんのひざの上に乗ったケースは
あとから考えてみると、昆虫の飼育ケースでした。
中にいた動物を見て、ヌシは一瞬
「かわうそがいる?」と思いました。
しばらくして、そのかわうそが鳴き始めて、はじめて気づいた。
「猫だ」。
赤ちゃん猫が1匹、入っていたのでした。
ちっせー、ちっせー、ありえないサイズ~!!
ヌシは赤ちゃん猫と接した経験がありません。
見たことはありますが、しかし、あらためて見ると
ちっせー、ちっせー、ありえね~~(´Д`;)。
かわいいよ~~、いじらしいよ~~(´Д`;)。
飼い主さんは、飼育ケースに 指1本 を入れて
赤ちゃんの頭をそーっとなでていました。
かわうそに見えたのは、にしても、かわうそなど見たことが
ないのになぜそう思ったのか不明(^^;)、
全身キジトラ柄だったので、黒く濡れたような毛色に
口元~のど元だけが白くて、どこか水棲動物を
思わせたからでした。
赤ちゃん、体がつやつやで、めさめさ元気そうだったからか
診察を終えられても「診察代はいりませんよ♪」と
フリーでお帰りになりました。
元気に育つのだぞ~(^^*)。
[PR]
by K318Ci | 2009-05-27 23:44 | 猫話 | Comments(2)
Commented by らっき~ at 2009-05-28 22:00 x
カワウソみたいな赤にゃん、無事育つといいですね
ノイエ坊っちゃんも自然治癒してほしいです


乳酸菌生成エキス、うちはゴハンでも摂取率が悪い気がして経口投与です~
Commented by K318Ci at 2009-05-29 00:22
らっき~さん。
かわうそちゃん、健康猫の見本みたいにぴちぴちでしたよ~。
まだ目が開いていなかったようですが、ほんまかわいかったです。
乳酸菌~腸内環境改善系は食べ物と一緒に摂るのはもったいないですかね、やっぱり
(^^;)。
<< 好調です 24~26日めもめも >>