石ライフ? カゴライフ?
今宵もばらばらのメモです(^^;)。
長文をきれいに流してシメられる人がうらやましい。
a0067056_2395161.jpg
石のマットをひっぱり出したら、アンジーが涼をとっていました。
a0067056_23101019.jpg
ノイエもよくこの上で伸びています。
もう、ラグには暑くてたまらん季節になったようです。
しかしノイエ、襟毛がよれよれ(^^;)。お手入れ不足でございます。
シャンプーしたら少しはすっきりしそうです(^^;)。


a0067056_23102358.jpg
無印良品に行くと、高確率でカゴのセールを見つけてしまいます。
a0067056_23104829.jpg
手前のカゴも(ボケボケですが)無印のセールです(笑)。
a0067056_23105993.jpg
カゴ系があまり好きではないシマ坊も、これはしっくりきた様子(^^)。
a0067056_23111747.jpg
ノイエはカゴ好きなので、使ってくれそうです。
a0067056_23113143.jpg


ノイエはこれまで5回、ステロイドを注射しましたが
きわだった効果が見られないので、ステロイド治療は
中止となりました。
14日にコンベニア注をダメ押しで打って、これですべての治療が
いったん終了となりました。
体重の落ちが気になるので8月にいちど診察させてくださいと
獣医さんから指示を受けています。
最近また、めまいらしき症状の猫さんを診られたそうですが
(獣医さん、短期間にめまい猫がいっぱい来院してびっくり)
その子の場合はステロイドの反応が非常によく、3度ほどの注射で
すっかり元気になったそうです。
ただし、その子にはノイエのような耳炎の症状が見られなかったので、
腫瘍が原因かも、とのお話でした。
腫瘍の場合は、障害が進行することも考えられます。
「やっぱりMRIとか、手術とか…可能性としていちおうご説明して
いるのですが、とても遠くの病院まで行かなくてはならないとなると、
そこまで積極的な治療を望まれる飼い主さんは少ないですねぇ…。」

ノイエの“完治の可能性”はあるのか。そう、獣医さんに何度も
同じ質問を繰り返してみました。
しかし、MRI検査も、治療も実例が見つからないということで、
はっきりしたお返事は得られず。
教科書の記述だけでデータが少ない治療を勧められたとしても、
悩んでしまうけど。
……うう~む。

それでも、これまでややこしい症例を前に、熱心に調査して、
真剣に治療の計画を立ててくださった先生には
ただただ感謝のひとことです。

願わくば、これからやってくる猛暑に、ノイエが体力を落とすことなく
再発することなく、悪化することなく、耐え抜いてくれますように。



a0067056_2312431.jpg
話がまた変わりまして。


おかんが見た夢によると
 おじいちゃん(おかんの父、ヌシの祖父)が、それはそれは
 立派な御殿に住んどるが。柱やら桟やら、あちこちにすばらしい
 彫刻がいっぱいで、見たことないくらい神々しい家で。
 でぇ、なんでかわからんけど、おじいちゃんはオボロをだっこ
 しとんがいよ。
 オボロをだっこしているおじいちゃんに、わざわざ会いに、
 御殿には人がたくさん来とってね。
 そんな夢を見たがよ。
 もう一生忘れんわー。

…などと語っておりましたが、
1週間後には忘れているかもしれません(^^;)。
祖父が亡くなったのはもう30年近く前のこと。
なぜ夢の中でオボロをだっこしていたのか理解に苦しみますが
オボロは、なぜだか、どうしてか、
「かつて近い関係だったはずの誰か」
のような存在感があるのです(特定の人物を指してはいないですぞ)。
ヌシだけがそう感じているのかと思っていましたが
おかんもなにか似たようなものを感じているようです。
…つまりだ、超親ばかなワケですね(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2009-07-18 00:13 | 猫話 | Comments(6)
Commented by らっき~ at 2009-07-18 01:13 x
実家は浄土真宗なのですが
先日お浄土の話はお坊さんからいっぱい聞きました
お祖父さん、お浄土で幸せに暮らされてるんですね

なんか分かるような気がします
私もせっちはそんな感じ
紅さんは道しるべであるし
みちゅりんは3号と伯母をつなぐもの
大ちはpapaっちにとって、珠は3号にとって私のせっちやK318Ciさんのオボロ君と同じ
ぼったまはらっくんからつながってるもの
それぞれ来るべくして来て役割分担みたいのがあるっすかね
Commented by 茶道具 at 2009-07-18 02:37 x
ひぃいいい~~!
オボロくんのおはなし、寒イボ出っちゃいました~~~!!
(((TДT)))ガタガタブルブル
今夜はまた、ちょっと涼しいから、なかなか引かないし!
私は、「宗教は?」と聞かれたら、
「まんが日本昔話」とか「遠野物語」とか答えちゃいそうな日本人なので、
特定の誰かじゃない、ってところに、妙なリアリティを感じてぞくぞくです~!
オボロくんなら、ありそう…(^^;
あのにんまりした表情が、なんか秘密かくしてそう…(笑)
名前もちょっと、昔話の神狐さまっぽいし。あ。容姿もか?≧(´▽`)≦

うちは今アルミボードですが、大理石とか、タイルの方が、
おしゃれで、ちょっとうらやましいです。
重そうですが(^^;
ノイエくん、夏痩せしないで乗り切ってくれるといいですね。
…サマーカットはしないんですか?
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2009-07-19 09:16 x
 縁があるとか、誰かの生まれ変わりだとかは、しょせん人間の思いつきで、勝手な思いこみに過ぎないのかもしれません。でも、そういう縁を感じながら生きる方が、楽しいですよね~。
 茶道具さんのおっしゃるとおり、オボロたんにはどなたか、ありがたい存在が……(笑)。我が家にはあまり神々しいのはいないな。
Commented by K318Ci at 2009-07-21 04:57
らっき~さん。
うちも浄土真宗なんですよ~、お西ですが、母の実家は東です。
どうも歳をとると、自分の親や故郷が恋しくなってくるもの
らしいです。そこになぜオボロが登場したのかは謎ですが(^^;)。
私としては、猫の誰かが特別な存在、という考え方はしていない
のですが、オボロは大きくなってから出会ったので、なんとなく
対等な存在に感じています。やつは態度もデカイし(^^;)。
いずれにしても、それぞれの子がそれぞれの親や保護主さんや
ブリーダーさんの願いを背負って家に来ているわけで、そんな
つながりは大事にしていたいなぁ、、と思いますです。
Commented by K318Ci at 2009-07-21 05:07
茶道具さん。
え~っ、そんなに涼しくなりました? もうちょっと暑くなってから
書いたらよかったかも(^^;)。↑の夢のイメージは、母の故郷の
実社会での豊かな暮らしのイメージそのままなんですよ。木彫り彫刻の
名産地でもありまして(笑)。なので、私にとっては違和感はあまり
ないです。
オボロは狐っぽいですね。鳴き方も猫らしくないです。
なかなかの不思議ちゃんなので、独特の存在感があります。
石のボードはいいですよ~(石フェチです 笑)、アルミだと
家では蹴り転がされて行方不明になること間違いなしなのです。
ノイエはすでにガリガリ君です。なんとか体重を戻そうと鋭意努力中
です(^^;;)。サマーカットは昨年のアンジーのアレルギー顔を
思い出して、とうとう踏ん切りがつきませんでした~。
Commented by K318Ci at 2009-07-21 05:17
ネネコチャビー&トラポンさん。
あとから気づきましたが、母はどうやら夢の中で自分自身をオボロの姿に変えて
登場したフシがあります(^^;)。そう考えるとかわいい夢かも~。
私は、うちの猫がみな縁があったから来たのだ、とは考えていなくて…
年を重ねるごとに、縁が深まっているなぁとは感じています。
縁は、彼らを大往生で見送ってからできるのかな、などと思ったり。
あれー、さっきうまい言葉が出てきて「これだっ!」と思ったの
ですが、忘れちゃいました(爆)。ダメですねぇ。
<< まんまと 梅雨、豪雨と雷 >>