猫ベッドジプシー?
不意打ちじゃ、ハリー。
a0067056_1101925.jpg
カメラにイヤ~ンな顔をするヒマがなかったハリー。
a0067056_1102610.jpg
目クチャが落ちてますがな。
ハリーはこの夏、絶好調です。
もともと神経質なところがあって、よくゴハンを
残したりする子なのですが
今年は「ガッツガツ」食べています。
ユキのゴハンを横取りしようとさえします(^^;)。
させませんけどね。
元気なことは、よいことだ。ありがたいや。


シッコゲリラが止まらないすず、泣く泣くケージで
夜を過ごしてもらうことにしましたが、
さすがにこの季節に電気マットで暖めるわけにもいかず
そうなるとケージにいるのが楽しくないらしく
「ウニャ~、プニャ~、ワオーン、パオーン」と
訴え続けられてしまいました。
たまりかねたヌシ、ケージにラジーロンガー
突っ込んでみました。
すると、パオーンが即ピタリと止みました。
さらにゲンキンなことに、たちまちス~ス~と
心地よさそうな寝息を立てて寝込んでいます。
このベッドならシッコを垂れることもないので
まぁよかったです。
しかし、うちで買ったラジーロンガーはたまたまか?
購入1週間を待たずに破れるわ壊れるわ、と、とほほの
クオリティだったので、買い増しには二の足を踏んで
しまいます。
[PR]
by K318Ci | 2009-08-10 01:23 | 猫話 | Comments(0)
<< ダイエットふたたびまたたび エアコン運 >>