消臭マニヤ
夏、それはニオイとの戦い…。
a0067056_22561688.jpg
しばらく木酢液を使ってみて、尿の臭いには
アルカリ性より酸性が圧倒的に効果がある、と確信したヌシ、
こんどは酢酸を試してみようかと。
この酢酸を取り扱っている店がなかなか見つからず、
入手に苦労しました。なのでうれしさ半分でUP。

実はこれの前にクエン酸を試してみたのですが
拭き掃除に使うと、ねばっちく残るんですね。知らずに使って
あとからネバネバしてきて、ビックリしました(^^;)。
クエン酸は酢くささが弱く、その点は使いやすかったです。
リンスや洗濯物の柔軟仕上げに使われる理由が
ちょっとわかったような気がします。

酢酸をざっくりと薄めてトイレの周辺に使ってみましたが
…スっぱ!
食酢とほとんど同じニオイでした。
本当はまず重曹を使って、仕上げに酢酸の希釈液を使うのが
正しい使い方のようです。
■参考サイト ←ビネガー水、と呼ばれているそうです。
上記サイトによると、濃度の高いものは引火性があるので注意、
とのことでした。
一般的に30%の酢酸が多いようですが、ヌシが買ったのは
90%のものでした。やばいじゃん015.gif

木酢液は強烈に焦げくさい+酢くさいのが特徴ですが、
これはこれでトイレ臭を打ち消す効果があって重宝しました。
しばらく使ってみて、酢酸が向いていないようなら
また木酢液を使うかも。

すこしだけ調べたところでは、木酢液は質のよい製品を
選んだほうがよいらしいです。家畜、養殖魚の飼料にも
使われる一方で、ものによっては発がん性物質や
ホルムアルデヒドを含む粗悪な製品もあるそうな。
ま~読みかじりなので、気になるお方はググってください(^^;)。

効き目の強いものは、どんな物でも何らかのリスクはありそうですが
猫をあぶない目にあわせないよう、しかし消臭はガッツリと
やっていきたいです。ってかクサイ。

余談ですが、予算惜しまずな場合は
次亜塩素酸ナトリウム系の消臭・除菌剤(リンクの製品は一例)が
ペットのいるお家では最も使いやすいかと思います。


■酢酸について、翌日追記。
酢、そのもののニオイです。しかもかなり刺激的で、
何度もむせながら使うことになってしまいました。
「すこんぶ」の香りを胸いっぱいに吸いこんだような衝撃(笑)。
猫と同居している場合は、かなり薄めにして使ったほうが
いいと思います。
効果は、なにしろ強烈に酸っぱいニオイに嗅覚が
狂ってしまい、消臭効果が優れていているのかどうか
まだわかりません。
そして、酸いニオイは予想より長くその場に留まってしまいます。
重曹と一緒に使え、とさかんに書かれていた意味がわかりました。
(追記ここまで)



a0067056_23205952.jpg
酢酸のビンを撮っていたら、アンジーがやってきて
きょろきょろしていました。
うーん、目やにが多いなぁ。
腫れているように見えた眼瞼は、腫れぼったさは引いてきました。
昨夏のアレルギーを思えば、比べものにならないくらい元気で
夏を乗り切ってくれそうです。
[PR]
by K318Ci | 2009-09-03 23:32 | 猫話 | Comments(3)
Commented by らっき~ at 2009-09-04 19:12 x
メール便送りました
受け取りよろしくっす

いつもしょぼしょぼしか開いてないせっちのおめめが
この夏以降何故かぱっちり開くように
ぱっちり開いたら最後のアンジー嬢ちゃんみたいな感じです
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2009-09-04 21:36 x
 ヌシさま、脱臭消臭情報をありがとうございました。
 数年前から猫トイレの真ん前に富○通の脱臭機を設置し、しばらくは臭いが収まっていたのですが、脱臭機能が若干弱ってきたみたいなんですよね~。フィルターを取り寄せて、交換してみようかなあ。
 オボロたん、お洋服が着たかったんですね~。女装癖ちゃんめ(笑)!
Commented by K318Ci at 2009-09-04 23:45
らっき~さん。
お、楽しみにしております。って、受け取りっぱなしですみません。
またこちらからも♪ せっち君は切れ長の印象が強いですが
変化があったのですか?

ネネコチャビー&トラポンさん。
消臭はニオイの性質によって最適なものが違うようですよ。
酢酸は、ええーっと(汗)、私ももっと使いこなさないと(^^;;;;;)。
富士通のアレはうちもぼけ~っとしてきました。電気製品系に
ついてはまた書いてみます。
オボロ、まったくどうにかしてください。面白すぎです(笑)。
<< お天気雨の隣はゲリラ豪雨 9月もねむ~ >>