空気が冷えてまいりました、秋です
気がつくと、ぷち修羅場でした。
その間にアンジーとオボロはすっかり元通りに元気になり
ノイエは、数日前に目がイッて「あ、やばい?」と
思ったことがあったものの、いまのところ異常もなく
元気でモップのごとく元気に走り回っています。


14日。
a0067056_2316987.jpg
ノイエ、あほー面が多いです(^^;)。

16日。
a0067056_23162169.jpg
すずはもう電気マットでほかほかになって寝ています。
オボロと猫団子。
a0067056_23162811.jpg
同じく16日、シマ坊が丸くなって寝ている…と
思ったら、こっちを見ていました(^^)。
仕事中のヌシ膝にどかっと居座って、そのまま寝ていることも
多かったです。ヌシはつらい姿勢で業務続行せざるを得ず(笑)。

そんな甘えん坊のシマですが、16日、出先から戻ったら
顔が傷だらけに。そして、ピリッピリしていました。
間もなく理由がわかりました。
といっても、はっきり見たわけではありませんが、
外にお客さん猫でも出没したのか、真剣に窓の外を凝視しては
時々感電したように飛び上がって、隣にいた猫を攻撃していました。
ヘタレなシマ坊、攻撃しているつもりが、びっくりした相手に
逆にざくざく顔をひっかかれてしまうのです。
ヌシは、シマ坊が隣にいたすずに襲いかかって、
間髪おかず、すずに反撃されてしまう様子を目撃しました。
普段、すずとシマ坊は喧嘩などすることはないので、
おたがいに反射的な行動だったろうと思います。
肝心の来客猫は窓の外の存在なので、まったくノータッチ(^^;)。
今回はヌシも姿を見ておりません。
これって、内ゲバというのか(爆)。

1日半ほどシマ坊をひと部屋に隔離して、ようやく落ち着きました。
目の周りの傷を掻いてしまうので、ドーナツカラーで保護中です。
a0067056_2330926.jpg
傷を広げてしまったシマ坊、反省中。

この傷が誰とやりあった結果かは不明ですが、
反射的にやりかえした相手を責められないです。
しかし猫って、あのスピードで
確実に目の周りを狙うのだなぁと感心したりして。
[PR]
by K318Ci | 2009-09-18 23:45 | 猫話 | Comments(2)
Commented by 茶道具 at 2009-09-19 00:33 x
…!!!シマちゃん、なんてこと…!!ガ━━(゚Д゚;)━━ン
結構な大怪我じゃないですか!
ヌシさんも、見た瞬間、ショックだったでしょう…
しかし、自分でヤツアタリして、咄嗟の反撃でダメージ食らうとは、
なんというか…気の毒に(;´∀`)
頭に傷なので、逃げ傷ではないね(^^;
やった方の子も、つまりホントに反射的に手が出たんであって、
追っかけてシマちゃんかじったりしてないってことよねぇ。

猫の動体視力って人間の想像を絶してるので、
時々、TVとか、人間とは違う風に見えてるんじゃないかと、
思ったりします。
目元狙ってるけど、しっかり目玉は守ってるのも、立派!
そういえば、我が家の先代も、
若い頃は年中外で喧嘩してた昔ながらのオス猫だったけど、
どんなに顔とか耳とかやられても、目玉は無事だったなぁ…
お大事に!
Commented by K318Ci at 2009-09-20 02:16
茶道具さん。
見た目ほど深い傷ではないので、すぐ治ると思うのですが
それにしても逆襲でダメージだなんて、情けないです(^^;)。
たまたま目撃しましたが、ほんとに! 速い!!
瞬時におびただしく毛が舞い散ります。
人間の動体視力では捉えられない早業(業なのかっ?)です。
茶道具さんの先代猫さんも顔に傷を負いましたか。男のサガなんで
しょうかね~~~はぁ、おとこってやつぁつくづく、、ですねぇ。
<< ヘイラッシャイ! 季節モノ >>