アンジーの3種混合ワクチン接種
7日、アンジーのワクチン接種に。
 体重 4.2kg(ダイエット、成果ありのすけ)
 体温 38.2℃
 心拍 180くらい
問題なし。
a0067056_212519.jpg
ごきげんナナメ(^^;)。
とはいうものの、いつも動物病院に連れていくと
玄関でわーんわーん鳴いたりするのに、今回はおとなしかったです。
少々疲れた様子でしたが、食欲はいつも通りでした。
a0067056_213397.gif
同時にお願いした血液検査で、アンジーも
クレアチニン値が悪化していることがわかりました。
これにはヌシ、参りました。
夏の終わりごろ、体調を崩したときに、検査しておけば
よかったかなぁ。

 高蛋白食の影響があったとしたら、真っ先にBUN値が上がります。
 今回はCreの数値が悪いので、手作り食が原因だとはいえないですが
 もともと腎臓に問題を抱えている可能性も考えられますから
 鶏肉メインの食事は止められたほうがいいですね。
 日をあらためて、エコーとレントゲン検査をしましょう。

うぅ、再検査ですか。
a0067056_21446.jpg
ハリーの場合
つい先日のハリーも、同じようにクレアチニン値が突然悪くなっていたのは
どういうことだろうか、と考え込んでしまいました。

ヌシのへっぽこ手づくり食は、植物の比率がかなり低いです。
なにしろ4匹が膀胱炎やFLUTDで病院に駆け込んだり、
癌持ちのユキがいたりで…植物、特に炭水化物は控えたかったのでした。
結局それが悪かったのかもしれないし、原因はほかにあるのかも
しれないし、

単に、運が悪い(おいおい)

のかもしれないし。
考えても答えはなかなか出なさそうですが、飼いヌシとしては
食べ物を改善するくらいしか積極的にできることもないので
もっともっとまじめに取り組まなければいけない問題だな、
と思います。


そんなアンジー、8日にたっぷり尿ゲッツ。
じっくり腰をすえて、期待にこたえてくれたか
差し出したおたまには、きらめく黄金の輝きが。
(なにやらヘンタイ風味 ^^;;)。
色、濃ゆし!(嬉)
pH、7.8!(げげっ、嬉しくなーい)
と、悲喜こもごもな結果でした。
[PR]
by K318Ci | 2009-11-09 02:02 | 猫話 | Comments(0)
<< 猫トイレ道 誤配 >>