こたつこわい
シマ坊の部屋に、ヌシ家埋蔵品の古い赤外線コタツを置いたら、
シマ坊ってば、赤い光を怖がってコタツの中に入ろうとせず、
わんわん泣いてしまいました(^_^;)。
写真を撮ったつもりが、見事にピンボケで使えず残念です。

これから寒くなるので、電気マットより少しパワフルに
保温してあげたいのだが、どんなものがいいのやら。
お金をかけたらいくらでも…という現実はありますが
なるべく猫の居住する全エリアを公平にしてあげたいのでなー。
全エリア暖房は、ヌシもきっついぜ。
ブリーダーなお家では、猫を自由に出歩かせられないこともあって
通年24時間空調完備体制が多いらしいですね。大変だな。


15日の写真。日付を明記せずとも、毎日変わらない面々です。
a0067056_22522234.jpg
すずのやぶにらみ(^^;)。カメラを見たときの顔です。
a0067056_22522938.jpg
ラーメンノイエ。ロイカナのウエットにお腹が慣れたようで
いまではすっかり、出すものが順調です。
ドライにも慣れさせるよう、ノイエ的異物(ドライフードのこと)を
少しずつ混入中(^^;)。
ノイエ以外は、8月半ばに買い込んだドライを消化するため、
しばらく手づくりメシを中断して「ニュートリエンス」の
ドライ&ドライ超水びたしを食べていますが、
なんら変化が現れません。
悩みの種だった毛艶の落ちがよみがえることもなく。
以前はアーテミスを食って、毛艶がぐんとよくなったのだっけ。
フードの銘柄によって違うものですな。
a0067056_22523453.jpg
オボロはよく食べ、よく寝、よく絶叫しています(笑)。


そうこうしているうちに、年長3匹が
今後は低蛋白・低リン食を食べたほうがよさそうな状況となり
手づくりメシの継続に、軽く黄信号点灯中ではあります。

ヌシが作る手づくりメシは、総合栄養食としては不十分かも知れませんが
食事の「質」はぜぇったいよいものを与えていた、と、猫どもの様子を見て
確かな手ごたえをつかんでいるだけに、今後のメシ計画はどうしたら
よいものか、なかなか結論が出ません。
うーん、悩むわー。
[PR]
by K318Ci | 2009-11-16 23:29 | 猫話 | Comments(2)
Commented by ネネコチャビー&トラポン at 2009-11-19 00:55 x
 シマ坊くん、赤い光がだめですか。
 うちは普通にコタツをたてて、コタツの電源は入れないで、下に引いた電気毛布で暖を取っています。布団をかけてあるので、コタツの電源を入れなくてもけっこう暖かいですよ。コタツの中は、狭い、暗い、暖かいの3拍子が揃いますから、猫大好きスポットになると思うのですが。
Commented by K318Ci at 2009-11-19 23:32
ネネコチャビー&トラポンさん。
コタツの赤い光を見て、そりゃびびっていましたよ(^_^;)。
電気毛布で下から暖める方法はよさそうですね! うちはコタツを
使わないので、コタツ用のフトンが1セットしかなくて、しかも
来客時専用なんです。とりあえず古い毛布と椅子とペット用ヒーターで
それらしいものを作ってみましたが、見た目が仏壇っぽくなって
しまいました(笑)。
<< たべもの話? 代車話 >>