ユキの3種混合ワクチン&検査
なにやら不定期ではありますが、ユキのワクチンの季節がやってきたので
同時に肥満細胞種の進行をエコー&血液検査で診てもらいました。
以下、備忘録です(^^;)。

ことしの夏、アレルギーが重めだったからか左まぶたに腫瘤が
できてしまいましたが、獣医さんは「これは違うような気がするなぁ」
とのお話。
細胞診しないと正確なことはわかりませんが、まさかまぶたに
ぶっとい針を刺すわけにもいかないので、まぶたのおできに関しては
経過観察となりました。
a0067056_2326185.jpg
ワクチンも無事終わって、ちょっとけだるいユキ姐さん。
バリカンで剃られたお腹を、電気マットであたため中(^^;)。
右手前に置いたものは、動物病院で購入したシニア用のフード、
ベッツプラン エイジングケア@主にハリーとアンジー用、です。
ヒルズのヘアボールコントロール シニアの次にあげる予定。
a0067056_23285831.gif
なんとなく予想はしていましたが…ユキもクレアチニンの数値がふたたび悪化。
おかしい。3匹一度に似た数値とは……。
ヌシは獣医さんの前で、頭を抱えてしまいました。
獣医さんに相談するも、どうも原因がはっきりしません。
検査機器の不調~クセでもないそうです。←そりゃそうだ。
(スキャナの調子が悪くてプリントをカメラ撮り、画質最低ですな)。
a0067056_2329529.gif
前回の検査で好中球数の減少を指摘されましたが、これは今回
かろうじて正常値に戻っていました。
前回の検査は真夏で、アレルギーがひどかった時期なので
それが関係しているのだろう、とのお話でした。

このほか。
 体重 3.55kg
 体温 38.5℃
 エコー検査の結果では、腎臓、肝臓、脾臓に異常はないようだ。
 前回の検査時から気になっていた胆嚢の壁が、今回もやや硬く見える。
 ただし変化はないようだ。
 クレアチニン値の悪化から腎機能が気になるが、エコー程度では
 あきらかな異常はわからない。

とりあえず、肥満細胞種は進行していないようだ、との結果でした(^^)。
あらためて、肥満細胞種に対する炭水化物の危険性など聞いてみましたが
「腫瘍を作る性質の癌ではないので、はっきりわからない」。
だそうです。うーん、ネットでサーフィン年寄りしても、この点について
資料はいまだ見つかりません。
リンパ腫などの場合は、炭水化物を控えたほうがよさそうですね。


a0067056_23291174.jpg
おまーけ。毎度ストーカーなオボロです。

[PR]
by K318Ci | 2009-11-21 00:29 | 猫話 | Comments(0)
<< ねみゅー 雨つづき >>