すずの3種混合ワクチン接種
はじめて、仕事機(マクミニ)からの更新です。
写真を取り込んでいないので写真なしです。
文章も、いつものようにまとまりがないです(^^;)。覚え書きに。


14日、すずのワクチン接種に行ってきました。
相も変わらず、キャリーの中で「ウニャーッ! ウニャーッ!」と
う、う、う〜るさいのじゃああぁ。
なすずでした(^^;)。
行きつけの動物病院は、最近獣医師さんが増えて
ハリー、アンジー、シマ、ユキ&すずは
それぞれ別の獣医さんに診てもらう結果になりました。
1字下がりは獣医さんのお言葉です。


体重 3.68kg
体温 38.1℃
心拍 多分問題なし。またはウニャウニャ鳴いて聞き取り不能だったか(笑)。

悪い予想を裏切らない…。
すずも、クレアチニンの数値が悪化。



 クレアチニンは原因を取り除いてすぐに改善するものではない、かも。
 しばらく数値の悪い時期が続く可能性もある。

ということは、悪化の原因をどの時期までさかのぼって
考えたらよいのかわからないなぁ。

 腎臓の状態をエコー検査で確認し、
 すぐに腎臓サポートなどの病院食に切り替えて
 活性炭を使った薬(サプリメント?)を摂ったほうが…。

ハリーのときも、シマ坊のときも、ほとんど同じ状態にも
関わらず、上記ほどのフルコース予防を勧められなかったのは、
獣医さんそれぞれの考えなんだろうな、と思います。
予防はできるだけしたほうがいい、かといって
緊急事態とまではいえない、そんなレベルなのでしょう。

一斉に同じような異常が出たということは、ヌシ家にとっては
かなーりの緊急事態ですけど。
この調子では、ノイエもオボロも
同じ状態である可能性が高いですな。

 それにしても、みんな2.0とかそのへん同じ数値なんですね。
 おかしいですねー。

うーん、おかしいよね。

 水は普通の水をあげていますか? 水道水?

うちは水道水です。
しかし古いために鉛管で、ちょうど16日にステンレス管への
交換工事が行われる予定(←脱線)。




先だってから、この病院の獣医さんそれぞれに(数えると4人!)
「水はへんなものをあげていない?」と聞かれ続けているのです。
なにやら聞いたところによると
「エイチフォーとかなんとか、そんなのあげちゃだめよ〜。」
と、ぽろりと製品名が。
たまたま、すずと待合室にいるとき、他の猫の飼い主さんと
獣医さんの会話が聞こえてきたのですが
「なにか変な水とか、あげていませんよね?」と
同じことを聞いておられました(^^;)。
すると、飼い主さんが答えるには
「酢を…」と。
獣医さんが一生懸命「腎不全とは云々云々」と、説明をしておられました。
…酢スカ。酢…。なるほどぉ。
猫に、少しでも元気になってほしいという
飼い主さんの願いがよくよくよーくわかるだけに、
複雑な心境でした(^^;)。

推測ですが、エイチフォーなんとかが悪いのだという事実は
特になくて、獣医さんとしては
とにかく根拠の無いサプリメントは与えないでほしいと
いう気持ちではないかな、と。
酢についても、猫にとって酢が悪いかどうかは
実際ハッキリしないものと思われます。

ここの獣医さんはみな、現代医学にのっとって治療〜アドバイスを
される方針で、手作りゴハンや自然食〜健康食品系には
原則・否定の考えを持っておられますし、知識もまったくありません。
なので
「変なモン食わせたり飲ませたり」すると、100%やめなさいと
いわれて当然なのであります。
そこで「そうか悪かった」と思うかどうかは、飼い主それぞれ
自由であります。
だって、それが良いか悪いか、データが無いのだもの。
どこかで猫の底力になっているのかも知れないし。


腎臓を痛めつけているのかも知れないし。

う、いかん前向きにならねば。
今夜もブルーナイトでございます。




あ、すずはワクチン接種後もまったく疲れを見せず、
今回も、帰宅後盛大にサラダねだりをしておりました(^^;)。ホッ。
ゴハンは鶏もも肉のから焼きふりかけをおごって。
すると、すずは鶏肉をよけてドライを食べていました(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2009-12-15 01:43 | 猫話 | Comments(4)
Commented by さっち at 2009-12-16 12:41 x
すずちゃん、副作用もなくて良かったですね!お疲れさまでした。
エイチフォオー(携帯からだと英字ははじかれたのでカタカナ)はさっちでは格段に毛艶が良くなり、元気になりました。
高濃度活性水素水は、人間には老化防止にいいようですが、でもホントに猫にとっていいのかはわかりません。
効果は実感できましたけどね。
追伸
こちらの場所をお借りします。
土曜日に商品だけを発送致しますね!
詳細は後日になるかもしれません。
すみません。
Commented by 茶道具 at 2009-12-16 14:44 x
酢!ヽ(゚◇゚ )ノ
獣医さんも、次々現れては消える民間健康法は、追掛け切れないでしょうね``r(^^;)ポリポリ
人間の医者も、TVのバラエティ番組で流れる色んな健康法は、
追掛け切れないでしょうねぇ=3

全員クレアチニンって。しかも同じ数値って???
なんかそれも謎ですが、すでに、おおごとじゃないですか!(T^T)
…でも、ビンゴが出れば、全員改善するってことでもありますよね…!
Commented by K318Ci at 2009-12-17 00:42
さっちさん。
H4Oというんですね~、正しい名前を知らなかったので、やっとググって
見ることができました。動物病院ではそれがナニか、調べてもいないと
思います(^_^;)。でも次々聞かれたので、使う人が増えたの
でしょうか? さっちタンに格段の変化があったんですね! サプリ
(この場合は水?)はたいてい、効いているような変わらないような、
でも状態がいいからきっと効いているはず、くらいの印象が多いですが
そこまで変化を感じられたのなら、効果は大きかったのではないでしょか。
さっちタンが長生きできたのは、お世話されるこころが通じたからだと
思います!
私的に、AP水は歯科医院などでもよく使われているようで、興味ありありです
(健康食品じゃないですねw)。
発送お知らせありがとうございます! 楽しみです、わくわくw
Commented by K318Ci at 2009-12-17 00:56
茶道具さん。
その飼い主さん、次第に小声になってしまわれて、酢のお話のあたりは
断片的にしか聞こえなかったのです。きっと、醸造酢ではなくて
健康食品の酢じゃないかなと思うのですが…。私も、もし噂次第では
そんなものを試していただろうな、と思いながら聞いていました。
医療の世界は「画期的な新薬」などの情報が多いらしいので
でもって、さっぱり実績を上げずに消えていくものも多いらしいので
エビデンスのない情報には振り回されない、という姿勢が徹底して
いるのかも知れませんね。って、あくまで想像ですが(^^;)。
全員(たぶん)Cre悪化、特定の原因があると思うのですが
Blogであれかも、これかもと書き出すのは当分自粛します(^_^;)。
<< ふぁんたじーぃ話 半寝半生 >>