顔洗い駄話など
昨年末から、石けんをせっせと泡立ててクレンジングしています。
それ以外の洗顔も、石けんをせっせと泡立てて洗っています。
すこし前、知人がお店をオープンさせたところで
ご祝儀がわりに買った石けんがとてもよくて
もう一度、と思っていたら、もう日本での販売が終了したとのこと。
名前を忘れてしまったので詳細不明ですが、ドイツ製でした。
気に入ったのに入手不可能なのは残念。かわりにいろいろ探し中。
a0067056_3264358.jpg
で、ちょっと高いけど買ってみたのがダフネ石鹸。
これは湿気に弱く、ねばりやすく、泡立てるのが大変。
洗い上がりもマイルドすぎて、クレンジングにはちょいと不安が。
アレッポの石けんとよく似た感触です。
a0067056_3264827.jpg
次に、アイボリー石けんを使ってみました。
これも泡立てが大変で、どうしても顔をごしごししてしまう。
さらに次は、写真上の白雪の詩を。
これはまだ使い始めたばかりでなんとも言えませぬが
白雪の詩なら、ふかふか泡が作れそうな予感です。

たまーに、洗顔料やシャンプーで肌がかゆくなることがあるので
自然派志向で選んでいます。
が、夏には洗浄力重視で花王ホワイトを使います(^^;)。
もっと良質なものを使えばアレルギーの心配は無用なのかも知れませんが、
低コスト重視でもあります。
a0067056_3265497.jpg
写真、思いっきりテカっていますな。。
先日、浅田飴のサイトからアンケートに答えてみたら
お礼にのど飴が送られてきました。
アンケートに記入したことすら、すっかり忘れていましたよ。
ふだん応募などほとんどしないので、新鮮な驚きで、うれしいです。
風邪は浅田飴のおかげですっかり良くなりましたが
例によって、いまだゴホゴホと咳だけ出てしまうので
いただいたのど飴で乗りきろうっと!

せっかくなのでアピール♪
浅田飴(リンク先は「クール」)は舌が痛くならないし、
なめながら電話にも出られる、ありがたいヤツです。
この浅田飴、ヌシにとっては冬の定番とも言える薬ですが
若いお方にはまったく知られていないのですねオホホ。がっくし。
今年の風邪は、浅田飴をぶっ通しでなめて直しましたぜ。
…いまサイトを見ると
「1日3回、口中に含み、かまずにゆっくり溶かして服用してください」
と書いてあった。ぶっ通し服用はまずかったようです(爆)。
[PR]
by K318Ci | 2010-02-17 03:11 | その他話 | Comments(2)
Commented by 茶道具 at 2010-02-17 23:05 x
私、今白雪使用中です~♪ 良い泡立ちます^^
シャンプーは、マジックソープ。
普通のシャンプーって、頭や体がチリ…チリ…と痒くなるんですよ~。
浅田飴。子供の頃「アサダーメ」だと思ってました(笑)
ニッキが好きでした^^
棚の上に仕舞ってあった水飴タイプをおやつ代わりに、
ベロベロ一気に食べて、親真っ青にさせた記憶があるけど、
飴、ぶっ通しで舐めてるオトナもいたか!(゚m゚*)プッ
Commented by K318Ci at 2010-02-19 02:20
茶道具さん。
白雪ユーザーでしたか♪ これは使いやすくていいですね。
マジックソープ、私はクレンジングに使っていたことがあります。
シャンプーで使うとリンス(コンディショナー?)はどうされている
のでしょ? けっこう乾きそうなイメージがあるのですが。
アサダァメ、私もニッキが一番です。最近はドラッグストアでも
あまり置いていないですね。水飴は幼少期の憧れのブツでした。
それを一缶一気食いだなんて、なんて贅沢なぁ!
そう、ぶっ通しでないと咳が治まらなかったんですよ。お菓子の
のど飴よりずいぶん効きました(^^)。
<< タイミングが 五輪の季節 >>