カテゴリ:猫話( 1325 )
梅雨入り ひと露もなく

すき間を空けてあった戸から、懸命に前足を伸ばすユキ姐さん。
窓のすぐ前に、猫草の種をまいた鉢があるので
たぐり寄せようと必死!

a0067056_0405764.jpg
サヨ子さんの、かわいい足。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-10 00:42 | 猫話 | Comments(0)
ふるさとは遠くに
a0067056_092824.jpg
キャットタワーのハウスから足を出しそうになっているのは
a0067056_093460.jpg
サヨ子さん。
暗いハウスの中を携帯で照らしたら、怒ってしまいましたとさ。


> 東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難区域に指定され不通となっていた、JR常磐線の福島県楢葉町までの区間の運行が1日から3年ぶりに再開されました。
> 原発事故の避難区域で鉄道が再開したのは初めてです。
> 運行が再開されたのは、JR常磐線の福島県広野駅から楢葉町の竜田駅までの8点5キロの区間です。

> 出発して25分後、不通になっていた区間に入ると、車内のあちこちから歓声があがり、車窓からのふるさとの風景に見入っていました。
> 楢葉町は5月29日に来年春以降の住民の帰還を目指すという見通しを示しており、今回の鉄道の再開は、町の復興につながると期待されています。

(6月1日 NHK福島放送局ニュースより抜粋)


楢葉町からさらに北の、大熊町で保護されたサヨ子さん。
いつかこの子が育った街を見てみたいものです。
なにやらほら原発があるものだから、けっこう立派な街らしいですよ。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-02 00:39 | 猫話 | Comments(0)
花より遊び
花よりかまって。
a0067056_1172836.jpg
玄関で床掃除をするシマ坊。
玄関を出入りするたびに、テンションがあがって
コロコロころがって関心を誘ったり、甘えてついてきたりします。
ガキンチョのシマ坊です。



花瓶の花をサクッと撮るつもりが、シマ坊が間に入ってコロコロ…。
花が毛だらけに。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-29 01:27 | 猫話 | Comments(0)
寝ぼけオボロ
窓際でぐっすり寝ていたオボロを、つんつんして起こしました。
a0067056_121442.jpg


ぶぶっ。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-28 01:24 | 猫話 | Comments(0)
春満喫
花を切って家に入ると、アンジーが出迎えてくれる。


…ようでいて、実はこうして外に出ると「草」を摘んでくるのを覚えていて
新鮮な猫サラダが食べられるに違いない、と楽しみに待っていたのです。
差し出されたのが細い草ではなくて、ガッカリ。



ユキ姐さんも。横を向いてしまったホシちゃんは、何となくついてきた。


a0067056_0471235.jpg
緑じみた部屋で5月の風を満喫中のハリー。

a0067056_0472051.jpg
カメラ嫌いだけど、気持ちいいからいっか。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-28 01:01 | 猫話 | Comments(2)
春の猫
ここ数日、雨がちの日が続き寒かったのですが
24日は午後から気温が上がり、猫どもは無用にうろうろしていました。
a0067056_032525.jpg
アンジーがキャットタワーに上っているの図。

a0067056_0321485.jpg
シマ坊が膝にしがみついてゴロゴロ甘えているの図。
携帯で撮っていろいろ粗がありまして(特に背景が)
小さくしました(^^;)。

おのおのが気持ちよく過ごしている様子はいいですね。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-25 00:36 | 猫話 | Comments(0)
甘辛猫ハリー
ハリーもあっという間の10歳。
a0067056_23344210.jpg
例によって、カメラを向けるとこんな顔をするのですが。

a0067056_23345024.jpg
実は甘えたがりの布団猫です。
布団に入ってきて、勝手に腕枕をして、ゴロゴロと喜んでいます。
かわいいんです。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-19 23:43 | 猫話 | Comments(2)
25日のラグ2匹 ささやかな奮闘
アンジー。
a0067056_1142520.jpg
冬は例年通り、アゴがくっきり海苔貼りに。
a0067056_1142850.jpg
カメラを構えつつネコジャラを必死で振っているわけですが、
首をかしげるところがかわいらしい。
先週、腰まわりからお尻にかけての毛玉除去に奮闘。
すっかり嫌われてしまいました…。

a0067056_1143059.jpg
ストーブの前に置いたカゴでぬくぬくする、ノイエ。
目クチャ除去に奮闘するも、必死の抵抗に、ちょっと取りこぼしが。
ノイエの顔は、鼻が低いいわゆる洋猫顔なのですが、見かけによらず彫りが深いです。
目もとに手が届かないわ、のたうちまわって嫌がるわ、なかなか大変です。
[PR]
by K318Ci | 2014-01-26 01:21 | 猫話 | Comments(4)
おもに23日の猫模様、緑模様
23日の写真。
a0067056_046431.jpg
昨年1月に、お正月セールで買った黄斑月桃(キフゲットウ)。
写真はやや水不足気味の状態で、水を差すとみるみる葉を広げます。

a0067056_046675.jpg
もとは5号鉢程度の小さな株だったものが、暖かくなると伸びる伸びる。
結局、昨年中に2回も植え替えるほど大きく育ちました。
月桃の根はショウガの香りがします。
葉も、刻んだりすると爽やかな香りが広がります。
かなり丈夫で、真夏の直射日光が大好きなくせに耐陰性もあり
育てやすさは特筆もの。
さらにありがたいことに、猫がこの香りを好まないらしく
葉をかじったりしません。


a0067056_046856.jpg
サヨ子さん。ぶれています。
猫嫌いなんですね。しかし、他の猫がいても堂々としています。
寒くなると、お菓子につられて来たふりをして甘えてきます。

a0067056_0461088.jpg
サヨ子さんの向こうでは、黒っぽいアンゴラ猫の2匹が
並んで電気マットにしがみつき。
オボロとホシちゃん。目の色がけっこう違うんです。

a0067056_046126.jpg
そのまた向こうで、ユキ姐さん。
今年、春には11歳になるんですねぇ。
元気でいてくれて嬉しいです。


おまーけ。
a0067056_0461392.jpg
これは12月6日に携帯で撮ったもの。
黒っぽい2匹は、見ていて仲が良い感じがしないのに
よくこうやって並んでくつろいでいます。
[PR]
by K318Ci | 2014-01-26 01:10 | 猫話 | Comments(0)
元旦から11日まで
寒い中、植物それぞれのさま。
a0067056_293315.jpg
ミニバラの、ジジという品種らしい。
年末に買ったものです。なかなか散らず、まるで造花のよう。

a0067056_210214.jpg
秋に定植したバラ苗。手前が「レディ・オブ・シャーロット」で
奥が「ジュビリー・セレブレーション」。
最近は夏の高温が厳しいですが、育ってくれるでしょうか。
バラを育てたのはもう15年以上前のことで、
当時植えたイングリッシュローズが庭に何本か残っています。

a0067056_2102688.jpg
バコパ。
植え替えのとき、伸びた枝を適当に周りに挿して置いたら、
この寒さにも関わらずほとんど根付いてしまったようです。
冬なのにだらだら咲いてくれてありがたいです。

a0067056_2104540.jpg
猫話なので、ハリーの謎のポーズを。カメラを構えるといや~な顔をします。
なぜカゴのふちを歩いていたのか、わかりません。
[PR]
by K318Ci | 2014-01-12 02:35 | 猫話 | Comments(0)