カテゴリ:猫話( 1325 )
2013年だよ!
しばらくご無沙汰している間に
excite blogの機能が増えて、いろいろ戸惑っているなう、です。
a0067056_0354021.jpg
1月2日のユキシマ姉弟。
彼らは、今年3月ごろに10歳になります。もうじき10年!
家に来た日のことを、昨日のことのように覚えているというのに。

a0067056_0355679.jpg
1コ前のトピックで初出のサヨコさん。
気がつけば、すっかりドスコイもとい、ふくよかになりました。。。
もともとむちむちずっしりした体型のようですが、さすがに太りすぎではと
ダイエットしています。足に負担をかけるのは、マズイ。
頭の大きさや肩の広さから見て、後ろ足の骨折や骨の奇形がなければ
女の子だけどけっこう大きい体格だったのでは、と思います。
ここんとこは、福島猫の特徴かも知れません。
まぁ、体型のアンバランスなサヨコさんがぽてぽて歩いている様子は
かなりかわいいです。
ちなみに、サヨコさんもカメラ嫌いになりました。いいんです…。

a0067056_0361419.jpg
オボロの変な寝姿で、今夜はおしまい。

おかげさまで、みんな元気に新年を迎えました。ありがたいことです(^^)。
[PR]
by K318Ci | 2013-01-04 00:55 | 猫話 | Comments(3)
サヨ子・ジゼル
空き室にやってきたのは、福島県大熊町出身のサヨ子・ジゼル嬢。
a0067056_13574176.jpg
男前の女の子。
a0067056_13574382.jpg
推定3歳。
保護枠がなく警戒区域内でもやむなくのリリースが増えたなかで
2ヵ所のボランティアさんに助けられた強運の持ち主。
a0067056_13581951.jpg
すずがじとーっと監視。
a0067056_13581769.jpg
困ったサヨ子・ジゼル嬢。

サヨ子・ジゼルはボランティア団体によって健康診断とワクチン、
駆虫、不妊手術などフルコースをしっかり受けてきましたが、
保護から短期間で家に来たため、原因の追究に至らなかったものがありました。
a0067056_13574564.jpg
右の腹にぽよんとしたでっぱりがあるのですが。
a0067056_13581656.jpg
上の写真とレントゲンは向きが反対になります。
獣医さんによると、
どうやら、この子は1年以上前に右後ろ足を骨折しており
同じ右側の腹も、強い衝撃を受けた可能性がある。
レントゲンではでっぱりの中身が何か判別つかないが
かつて受けた傷の周囲に脂肪が集まって出来た組織かも。
内臓が変形してはみ出しているようには見えないが
組織が今後変化することも考えられるので、観察が必要。
との所見でした。
ほかには、生まれつき肋骨か腰椎が1本足りないそうです。

震災、原発事故以前から、想像以上に過酷な生き方をしてきたようです。
それでも人に慣れているのは、誰か、かわいがっていた人がいるのでしょうか。
骨折は治療された状態ではないので、まぁ。。。。
これからは、ゆるゆると、我が家で暮らしてほしいと思います。
[PR]
by K318Ci | 2012-07-08 14:32 | 猫話 | Comments(3)
動画の蔵出し
すいません、動画で重くてですね…(^^;)。

4月21日、桜。




4月23日。ユキ姐さんのコロンコロン。




5月6日。アンジーとオボロ、ヨーグルト(の箱)をなかよく分け合って食べよう。




もう少しあるのですが、このへんでやめておきます(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2012-05-08 01:06 | 猫話 | Comments(0)
どっさり蔵出し
4月14日。
a0067056_0265924.jpg
いつもハナ周りを汚しているシマ坊。
a0067056_027369.jpg
キャットタワー最上階のハウスからカメラを睨むハリー。
a0067056_02782.jpg
電気マット入りのカゴが定位置のユキ姐さん。

4月15日。
a0067056_0272021.jpg
ユキ姐さんとすずのカゴ盛り。窓際で寝ているのはアンジー。

4月21日。
a0067056_0272381.jpg
まだ寒かった日々、ガラス越しの陽をあびてこんこんと寝ているユキ姐さん。
(寝ている写真ばかりやね、しかもホコリが落ちていたり ^^;)。
a0067056_027265.jpg
目を掻ーかーなーい!

ユキ姐さんは、肥満細胞腫のエコー検査で小腸に謎の瘤が見つかったり
右の腎臓に影が見つかったり(何らかの原因で硬化とのこと、老化現象)
リンパの周囲に謎の影が見つかったり、胆のうにポリープらしい影が
見つかったりと、検査するたびに要注意項目が増えていきますが
おおもとの肥満細胞腫は進行しておらず、リンパの影も増えておらず
いろいろあっても、次の検査では悪化している様子はないとの診断。
なんだか安心していいのか、心配していいのか、よくわからない状態です。
生活はこれまでどおり変わらず、至ってマイペース。元気に過ごしています。


5月5日。
a0067056_0273779.jpg
(iPhone撮影)ヌシは大昔、ガーデニングブームのきざはし時代に
緑の指ならぬ土まみれの夢を見た時代がありまして。
10数年ぶりに、バラの苗なんぞを買ってしまいました。
さっそく検品? いやいや、猫草と間違えてかけよってきた皆さん。
a0067056_0273961.jpg
(iPhone撮影)これはInstagramで処理したもの。
a0067056_0274345.jpg
バーガンディ・アイスバーグという品種です。
ホームセンターで見つけて、数日迷っているうちに
花が開ききっていました(^^;)。
a0067056_027451.jpg
この品種は日照が少ないと花色が白くなるとも
もともとは白花の品種だったので(アイスバーグという品種)
先祖がえりしやすいとも言われているようですが
同じ枝からワイン色とうすピンクの花が出る理由は、なぜなんだか。
香りがほとんどない、とされている品種ですが
野趣のあるいい香りがします。
[PR]
by K318Ci | 2012-05-08 00:59 | 猫話 | Comments(0)
或る日の
東京では桜が満開、とのことで。
こちらはですね、7日は雪が降りました。さぶいです。
去年のいまごろはニュースを見て「東北は雪が降るんだ」と
驚いたことを覚えています。
今年は昨年より気温が低く、桜の開花予想は8日だったはずですが
県内で最も早く開花する地域でも、まだまだつぼみが固いです。

4日、5日の写真。
a0067056_0304153.jpg
珍しく、ハリーの寝ぼけ顔が撮れました。
a0067056_0304418.jpg
ホシちゃん。
カーテンにはすず洟クラッシュが…。
a0067056_0304673.jpg

a0067056_0304755.jpg
ずーっと、レンズを見つめていました。あんまり気にするから
ファインダーから顔を離して呼びかけてみたのですが
レンズを凝視して、硬直ですよ(^^;)。

レンズの方も、正確にはレンズ保護フィルターですが
すず洟クラッシュでまだらになっております。
フィルターは水洗いしてもいいのだろうか…。
[PR]
by K318Ci | 2012-04-08 00:48 | 猫話 | Comments(2)
アンジー嬢のシーツ交換まつり


2月26日に撮影、UP。
いや~、先週撮ったかと思っていた(汗)。
Twitterに貼ったことがあります。
シーツ交換のときは、こんな風にまつりになります。


2月、はじめて「産地直送」というものを取り寄せてみました。
キズモノなどの、わけありみかん・品種バラバラの詰め合わせです。
これが、おいしくてもう。スーパーで買うものより新鮮で
皮を剥くたびにうれしくて、笑いがこみ上げてきました。
品種によってはあまり好きじゃないかな、というものもありましたが
そうした食べ比べも楽しかったです。
画像を貼って縮小表示しようとしたら、今のexciteは以前使えたタグが
使えないようで…こちらのリンクに、あまりきれいじゃない写真ですが
開封時のものが見られます。
この冬はみかんをよく食べ、もう記憶にないほどひさしぶりに
手が黄色くなるという現象が(笑)。
みかん産直、癖になりそう。
[PR]
by K318Ci | 2012-03-19 02:35 | 猫話 | Comments(3)
もなみ~♪
3月11日の猫ども。
a0067056_1523273.jpg
シマ坊。3月(推定)で9歳に。
a0067056_1523780.jpg
ノイエ。洗濯物を取り込んでいたら
すかさずくるまっていました。
a0067056_1523961.jpg
ノイエ。そろそろ襟毛でゲーの季節ですな。
1月6日で、もう5歳。
a0067056_1524192.jpg
オボロ。2月3日で、同じく5歳。


ほかのハラカラどもも、元気にしています。
元気が何より(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2012-03-13 02:23 | 猫話 | Comments(4)
ユキとお薬
a0067056_1274473.jpg
ステロイドを3日分処方されたユキ姐さん。
初日はほとんど変化がありませんでした、が
2日目からみちがえるように腫れが引き、目の周りが元来の白に。
久しぶりに見た白い顔。顔色が悪いのでは、と思ったくらいでした。
写真は投薬終了から3日経った状態で、一時はもっと
すっきりしていました。
猫のステロイド耐性は人間と比べるとかなり高いとの事で
副作用を心配しなくても、ステロイドで症状を抑えてあげては
と獣医師さんからよくすすめられたものですが
今回は投与に積極的ではなく
(血液検査の結果、肝機能が若干落ちている可能性があったため)
投薬はこれでおしまいです。
顔がスッキリしているときは、腫れが引く、というだけでなく
若いころのように無邪気に走り回ってうかれるという
驚くような変化が見られただけに残念ですが
やはり薬を継続して与えるほどの状態ではないと考えています。
a0067056_1274654.jpg
ユキの横で意味不明にご機嫌だったハリー。
カメラの前で顔がコワモテ気味ですが(^^;)、
「むキャ♪、むキャ♪」とユキにもヌシにも甘えてきて
かわいいこと限りなしです♡
[PR]
by K318Ci | 2011-12-09 01:42 | 猫話 | Comments(4)
ワクチンラッシュなど
あっという間にワクチンの季節を迎え、過ぎ去らんとしている師走。
先週あたりから、せっせとワクチンに通っています。
接種終了は、ハリー、ユキ、シマ。

ユキシマ姉弟、3日、病院から戻って。
a0067056_0303955.jpg
ユキ姐さんはエコー検査も。
エコーでは、脾臓、肝臓に変化が見られず
肥満細胞腫が広がっている気配は薄く、これは一安心。
ただし、腎臓がわずかながら縮小している疑い。
そして、今回、小腸に3.5mmほどのあやしいコブが見つかり
経過観察となりました。
獣医師さんの話では、肥満細胞腫は小腸に移転しにくいとの
事でしたが、ネットには消化管にも移転すると書かれていたりするので、
どう解釈したらよいのか悩みます。
小腸のコブは偶然見つかったもので、次に検査しようとしても
見つかるかどうかわからない、大きくなれば見つかるかも知れない、
とのお話でした。
a0067056_0304156.jpg
突然!?
a0067056_0304210.jpg
あくびして、のび~っ!

今年は気温が下がっても目の周りなどの腫れが引かないため
お試しで、ステロイドの錠剤を3日分だけ処方してもらいました。
効いたとしても、今以上ひどくならない限り
続けないつもりですが…どうなるかな。
a0067056_030445.jpg
シマ坊は、先週ワクチン接種に連れて行ったところ
風邪の症状が出ていたため、延期となりました。
薬がよく効いておさまってきたので、今週晴れてワクチンを打ちました。
シマ坊もちょっと目が腫れているのは、おそらくユキ同様
アレルギーではないだろうか、と思っています。
ハナクチョは…どう見ても、自分で掃除しないのと(^^;)
彼は乾燥肌っぽく、鼻が乾きやすいからのようです。

ワクチン後の異常は見られません。
シニアなユキシマ姉弟に挟まれて印象の薄いハリー(笑)も、
異常はありませんでした。

ここ数年、悩みの種となっていたクレアチニン値は
ハリー、ユキ、シマとも正常値になりました。
その前に検査したオボロも。
ノイエはもともと異常値は出ていなかったかと。


ここから以降、11月29日の写真。
露出不足で暗かったものを強力に明るく補正したので
不自然な色合いですが、オボロのアンゴラ的おくつろぎ姿。
a0067056_0302717.jpg
ホシちゃんも最近は前足を伸ばして休むようになりました。
警戒心の強いホシちゃん、ちょっと前まで丸くなって寝ている
ことが多かったので、こうした様子を見るのは嬉しいです。
で、なぜかホットカーペットの上にはいつも
(これ床用のホットカーペットなのです)
黒系アンゴラ2匹が V の形で寝ている今日この頃です。
このBlogを書いている現在も、 V の形で2匹が寝ております(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2011-12-04 01:15 | 猫話 | Comments(0)
緑のクサレ指が燃える
ユキ姐さんの頭上にあやしいメリーが。
a0067056_1332854.jpg
タコのバケモノのような物体。これは森林性サボテンです。

秋ごろからポツポツ、植物が増えてきました。
しかし家は植物を食らう猫、すずがいるため
すべて吊り鉢仕立てになりました。
a0067056_1333416.jpg
冬に向け、吊り並べてみたところ
とてもうっとうしいことに(^^;)。
a0067056_1333648.jpg
「また頭上でへんなことをはじめたわ」と、
あきれ顔のホシちゃんなのでした。


☆以下スルーOK☆
写真2枚目左から
シクラメン品種不明、エピフィルム「芳月美人」、
カニハサボテン「カニハ」・カニハサボテン「チバファリ」・クジャクサボテン「チバウェイ」の苗盛り鉢、
木立ベゴニア「流れ星」、ポトス「エンジョイ」。

エピフィルム「芳月美人”Pink Angliger”」は、月下美人の仲間。この品種はアングリガーの実生だという。5号鉢の株を今年11月に入手。
「カニハ2種」と「チバフェリ」は今年11月に入手。チバウェイはおまけで付いてきたため、詳細が不明。カニハの栽培についての情報はきわめて少ないが、販売元によると植え替えを嫌う性質があるので最初から6号鉢に植えたほうがよいそうだ。すべて苗なので植え替えは来春までお預け。
木立ベゴニア「流れ星」は今年秋に入手。植え替えの際に成長が止まり、葉が変形してしまった。この品種は草姿がどういったタイプなのか不明だが、花と葉、共に美しく完成度の高い品種だと思う。
ポトス「エンジョイ」今年夏に入手。エンジョイは当初、葉の大きいものが流通していたが、価格が下がると共に葉が小さいものが増えてきた。この鉢も葉がとても小さい。ちょっと気に入らない。しかし元気に育っている。元気すぎて、伸びた枝を短く切り詰めた。
写真には写っていないが、こってりんさん家出身の「こさぼちゃん」も元気。先日、ホシちゃんがこさぼちゃんの鉢の土を掘ってしまい、対策に苦心中(´・ω・`)。


大昔、まだガーデニングブームが来る前に
少ないお給料をせっせと庭に埋めていた時期があったのです(^^;;;)。
なんといいますか、焼けぼっくいに火がぼぼっと灯った感じです。
そろそろこの辺で、火は「育成一筋」に向いて欲しいところです(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2011-11-25 03:30 | 猫話 | Comments(3)