カテゴリ:緑話( 22 )
山採りの秋の花
a0067056_19113.jpg
9月18日。萩とミソハギと菊。萩とミソハギは近くのお山で採ってきたもの。
菊は畑で育てていたもので、もともとお盆咲きの品種がいまごろに。
a0067056_191486.jpg
萩は水揚げが難しくて、この写真の翌日にきれいに咲いたところでしおれてしまいました。
a0067056_19162.jpg
サンゴジュの実。家の近くの公園に昔から植えられています。
思えば最近はサンゴジュをあまり見かけず、昭和の雰囲気がありますね。
a0067056_1920100.jpg
今週(9月24日)はヒガンバナが咲きはじめました。
ヒガンバナは普通、人家か田んぼや畑に見かける花ですが、なぜか人気のない山沿いの道端に群れていました。
種ができない性質を持つとのことで、どうやって人里から山間にワープしてきたのか、不思議です。

24日にはキンモクセイの香りもただよいはじめました。
秋らしい晴天が続いています。

ところで、せっかくの花なので外で撮ればいいのに、と写真を見返してつくづく思いました。
夏の間は炎天下にカメラを持ち出す気にならなかったので、カメラを持って出かけることをすっかり忘れていました。
来週、何が咲いているかわかりませんが、持っていかなければ。
[PR]
by K318Ci | 2017-09-25 01:17 | 緑話 | Comments(0)
お山の夏など
2016年春から市民農園を借りており。
a0067056_0574282.jpg

a0067056_0575050.jpg
初めて土を耕したり、延々草を抜いたり、食べきれないほどの野菜を採ったりと、日々、といっても行けるのは週に1日ですが、新鮮な経験をしています。
a0067056_058873.jpg
低山地の山間にあるため、道中は野草の花をつんで持ち帰ります。
ありふれた雑草ばかりのお山ですが、自分の生活では見ることのなかった珍しいものばかりで、発見するたびに嬉しくなります。
貴重な植物などはない場所ですが、数が少ないものは採らないようにしています。また、根を抜かないように注意しています。
(上、仙人草かな?)
a0067056_0581033.jpg
おかげで、ハリーとすずの供え花には事欠かず。
たまに「またたびの枝・実つき」なんて気の利いた(?)ものを見つけたりします。
(上、オコトエシとヒヨドリソウ、らしい)
a0067056_0581171.jpg
夏水仙。草むらに埋もれるように咲いていました。
なんと花びんに生けた状態で種をつけました。
a0067056_0581540.jpg
お山は清楚な花が多いですけど、庭にはバラが暑い中ぽつりぽつりと咲いていました。
(上、ムンステッド・ウッド)
[PR]
by K318Ci | 2017-09-04 01:15 | 緑話 | Comments(0)
すずらんなど。
お山にただ1種だけ花咲く椿を追いかけていたのがうそのように
花、緑、花、緑の超ラッシュがはじまりました。
a0067056_1195163.jpg
とりあえず、庭のすずらんを。

昔から庭に植わっていたものです。
摘んで部屋にいけるのは、なんと初めて。
毒を持つということで、猫がいるためとても部屋に入れる気にならなかったのですが。
植物好きな猫がいなくなり、おそるおそる置いてみました。

懐かしい、いい香りがします。
昭和の香りですな。(本当によい香りですよ)。

左となりの赤い実をつけた植物はヤブコウジです。

a0067056_1244138.jpg
今年、最初に咲いたバラは、マリー・キュリーIYC2011でした。
なぜか花弁が痛んでるのは残念ですが、最初のバラはハリーとすずにささげましょう。
[PR]
by K318Ci | 2017-05-08 01:29 | 緑話 | Comments(0)
今川絞
サザンカ「今川絞」。
a0067056_174833.jpg

サザンカの季節は終わったものと思っていたのですが、咲いてるじゃーん!

土、日と、ほんとうに久しぶりに、おだやかであったかい日が続きました。
[PR]
by K318Ci | 2017-03-06 01:10 | 緑話 | Comments(0)
クリスマスローズの咲く頃
この季節に花の咲く植物は、ありがたくてもう拝みたくなるもので。
a0067056_1113096.jpg
クリスマスローズ「シナモンスノー」だそうです。

a0067056_1113330.jpg
ニュアンスカラーですねぇ。すてきです。


クリスマスローズという植物を初めて知ったのは、「はみだしっ子」という漫画です。
連載当時は楽しみでしたね。日々飽かず読みふけった単行本を、今も大事に持っています。
その中に「クリスマスローズの咲く頃」というシリーズがあったのでした。
漫画なので、その植物がどのようなものか、絵には描かれているものの
いまひとつわからず。当時は店頭で見かけることもなかったです。
(現物より巨大な植物に描かれていたような気が)
気がつけば、クリスマスローズはびっくりするような高価な植物に。
それこそ「はみだしっ子」連載当時でいうなら、万年青とか蘭、雪割草などのような?
最近は、手頃なメリクロン苗が増えて、ありがたいことです。

うちのアンジーは、あの四人組のアンジーから名を拝領しました。てへっ。
[PR]
by K318Ci | 2017-02-26 01:43 | 緑話 | Comments(0)
メリークリスマス“ミニベル”
25日の朝、夜が明けると外は真っ白で。
a0067056_235315.jpg
クジャクサボテン「ミニベル」の初花が開き始めていました。
写真はまだ花弁が開ききっていないときのもの。

この株は、2013年春に家に届いたときは既に花が終わっており
冬に手づくり温室に入れたところ、うまくいかず
ことし冬になって、はじめてつぼみをあげてきました。
購入2年近くになって、初めての花です。
どうも育て方が下手で、つぼみの数は多くないですが
きょう(30日)までに4輪咲きました。
残り3~4輪くらいは咲きそうです。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-31 00:04 | 緑話 | Comments(0)
冬になったら
11月下旬ぎりぎりまで外に出していた森林サボテン類。
a0067056_1121076.jpg
星月夜という名前。
ホシちゃんの名前「星月夜」にちなんで育てて、1年ほど。

木立性ベゴニア、海女。
連ドラにちなんで…という訳ではないけど。
素朴系のベゴニアがほしかった時期がありました。
a0067056_1121652.jpg
海女ちゃん、生育旺盛です。
こじんまりした株があっという間にジャングルに。

a0067056_1123093.jpg
バコパ。昨年紫花のものを買ってとてもよかったので今年はピンクを…
が、ピンク花は花数が少ないです。
昨年買ったものは11月に挿し芽をしていますが、まだ、育ちだすかどうかわからないです。
それにしても、部屋においている植物は猫の毛が付いているなぁ。

a0067056_1123564.jpg
ガーデンダリアの苗を買ってしまいました。
これからどうやって冬を越したらいいのかわからずにいます。

バラはもう終わり。最後の花をつんできました。
かおりかざり、ジュビリー・セレブレーション、レディ・オブ・シャーロット
が入っているはず…見分けがつきません。
寒さと雨で痛んでいるところは、アンティークな感じ?

a0067056_1124041.jpg
5日から雪になり、7日は家の近辺も雪が積もりました。
アンジーは雪で明るい外に出てみたくて、毎年この時期は
窓の前でミギャーミギャーと鳴いて訴えます。
出られないけど、出てもどうするつもりなんでしょうね。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-08 01:13 | 緑話 | Comments(0)
秋バラ、ほんの少し
3日。
a0067056_23351314.jpg
ペルフェクシオン・ドゥ・モンプレージュ〈Perfection de Montplaisir〉、
はぁ覚えきれない(^^;)。
挿し木苗を通販で。1個だけついていたつぼみが開きました。
まだちび株なのに、こんなにたれさがるとは。
透明な感じのお花で、香りもとてもよかったです。

a0067056_23351737.jpg
菊の花が時間をかけて開いてきました。
このあともじわじわ開き続け…最後は、ホシちゃんが蹴っ倒して
終了となりました。無情、無常。


8日。
a0067056_23352574.jpg
ことしの正月の品種見計らいお買い得セット(いわゆる福袋)に
入っていた、プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
鉢で育てていたのに、夏のはじめに巨大な瘤を根元にこしらえて、処分の予定。ですが…
根頭癌腫病というのは異様に成育がよくなることがあるらしく、
この株も、生き残っている部分は妙に勢いがあります。
お花をはじめて見て、すばらしくきれいな品種だと思ったところなのに
惜しいナァ。
a0067056_23352379.jpg
a0067056_23354479.jpg
うちで育てている花を、枝を惜しみなく長く切ることはできないので
花瓶に活けるとおふろに浸かっているような状態になりました(とほほ)。


9日。
a0067056_23354943.jpg
ケント開花の次の日には、かおりかざりが開きはじめました。
かおりかざりはまだしっかりした花を付けていません。
小さな花ですが、特有のあまいあまい香りがしました。
[PR]
by K318Ci | 2014-11-11 01:08 | 緑話 | Comments(0)
菊の花が咲いた!
a0067056_00131984.jpg
昨年秋に買った鉢植えの菊の2年目です。
あのあと、花が終わった鉢を所在なく干し場に置いていましたが
春に張り切って植え替え、伸びすぎた茎を切って挿して
2鉢に増えた菊を夏の間せっせと水やりしました。
水やり以上のことはなかなかできませんでしたが
ようやく、つぼみが開きかけています。


…で、こんな花だったっけなぁと(^^;)。
去年の鉢植えは、
a0067056_01134100.jpg
これ、だったのです。
花の大きさや形、色までもまるで違う別モノになってしまいました。

遠い記憶ですが、一時、家族の誰かが毎年3本仕立てや5本仕立ての大菊の鉢を
どこからかもらってきて、翌年はやはり上の写真のような小菊ばかりが咲くという
ことがあったのを思い出しました。
どう育てたら、愛らしいポンポン咲きや巨大な大菊を咲かせられるのか
見当も付きません。
「菊は奥が深い」の思いを新たにしています。




[PR]
by K318Ci | 2014-10-27 00:15 | 緑話 | Comments(0)
夏のあと
10月19日のかおりかざり。
a0067056_2525562.jpg
ことし春に園芸店で買った新苗ですが、かぼそくいじけた苗で
育たないかもしれないと心配していました。
予想に反して、たくましく夏を乗り切った模様です。
気がつけばふさふさと花を咲かせていました。
新苗は初年に花を咲かせないほうがいいんだけど。
株が小さく夏越しのため、花の形が変です。

a0067056_2525856.jpg
雑草が生えてしまった干し場にて、プラ鉢に植えてあるのもこれまた雑草。
家よりすこし山に近い平野の道端で、香りのいい草を発見して持ち帰りました。
ミント系かな。
水やりするだけで、ちょっと癖のある爽やかな香りが漂うのです。

a0067056_2525937.jpg
久々に植物を撮っているヌシを、けげんそうに見ているユキ姐さん。
[PR]
by K318Ci | 2014-10-22 03:08 | 緑話 | Comments(0)