「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:緑話( 17 )
メリークリスマス“ミニベル”
25日の朝、夜が明けると外は真っ白で。
a0067056_235315.jpg
クジャクサボテン「ミニベル」の初花が開き始めていました。
写真はまだ花弁が開ききっていないときのもの。

この株は、2013年春に家に届いたときは既に花が終わっており
冬に手づくり温室に入れたところ、うまくいかず
ことし冬になって、はじめてつぼみをあげてきました。
購入2年近くになって、初めての花です。
どうも育て方が下手で、つぼみの数は多くないですが
きょう(30日)までに4輪咲きました。
残り3~4輪くらいは咲きそうです。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-31 00:04 | 緑話 | Comments(0)
冬になったら
11月下旬ぎりぎりまで外に出していた森林サボテン類。
a0067056_1121076.jpg
星月夜という名前。
ホシちゃんの名前「星月夜」にちなんで育てて、1年ほど。

木立性ベゴニア、海女。
連ドラにちなんで…という訳ではないけど。
素朴系のベゴニアがほしかった時期がありました。
a0067056_1121652.jpg
海女ちゃん、生育旺盛です。
こじんまりした株があっという間にジャングルに。

a0067056_1123093.jpg
バコパ。昨年紫花のものを買ってとてもよかったので今年はピンクを…
が、ピンク花は花数が少ないです。
昨年買ったものは11月に挿し芽をしていますが、まだ、育ちだすかどうかわからないです。
それにしても、部屋においている植物は猫の毛が付いているなぁ。

a0067056_1123564.jpg
ガーデンダリアの苗を買ってしまいました。
これからどうやって冬を越したらいいのかわからずにいます。

バラはもう終わり。最後の花をつんできました。
かおりかざり、ジュビリー・セレブレーション、レディ・オブ・シャーロット
が入っているはず…見分けがつきません。
寒さと雨で痛んでいるところは、アンティークな感じ?

a0067056_1124041.jpg
5日から雪になり、7日は家の近辺も雪が積もりました。
アンジーは雪で明るい外に出てみたくて、毎年この時期は
窓の前でミギャーミギャーと鳴いて訴えます。
出られないけど、出てもどうするつもりなんでしょうね。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-08 01:13 | 緑話 | Comments(0)
秋バラ、ほんの少し
3日。
a0067056_23351314.jpg
ペルフェクシオン・ドゥ・モンプレージュ〈Perfection de Montplaisir〉、
はぁ覚えきれない(^^;)。
挿し木苗を通販で。1個だけついていたつぼみが開きました。
まだちび株なのに、こんなにたれさがるとは。
透明な感じのお花で、香りもとてもよかったです。

a0067056_23351737.jpg
菊の花が時間をかけて開いてきました。
このあともじわじわ開き続け…最後は、ホシちゃんが蹴っ倒して
終了となりました。無情、無常。


8日。
a0067056_23352574.jpg
ことしの正月の品種見計らいお買い得セット(いわゆる福袋)に
入っていた、プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント。
鉢で育てていたのに、夏のはじめに巨大な瘤を根元にこしらえて、処分の予定。ですが…
根頭癌腫病というのは異様に成育がよくなることがあるらしく、
この株も、生き残っている部分は妙に勢いがあります。
お花をはじめて見て、すばらしくきれいな品種だと思ったところなのに
惜しいナァ。
a0067056_23352379.jpg
a0067056_23354479.jpg
うちで育てている花を、枝を惜しみなく長く切ることはできないので
花瓶に活けるとおふろに浸かっているような状態になりました(とほほ)。


9日。
a0067056_23354943.jpg
ケント開花の次の日には、かおりかざりが開きはじめました。
かおりかざりはまだしっかりした花を付けていません。
小さな花ですが、特有のあまいあまい香りがしました。
[PR]
by K318Ci | 2014-11-11 01:08 | 緑話 | Comments(0)
菊の花が咲いた!
a0067056_00131984.jpg
昨年秋に買った鉢植えの菊の2年目です。
あのあと、花が終わった鉢を所在なく干し場に置いていましたが
春に張り切って植え替え、伸びすぎた茎を切って挿して
2鉢に増えた菊を夏の間せっせと水やりしました。
水やり以上のことはなかなかできませんでしたが
ようやく、つぼみが開きかけています。


…で、こんな花だったっけなぁと(^^;)。
去年の鉢植えは、
a0067056_01134100.jpg
これ、だったのです。
花の大きさや形、色までもまるで違う別モノになってしまいました。

遠い記憶ですが、一時、家族の誰かが毎年3本仕立てや5本仕立ての大菊の鉢を
どこからかもらってきて、翌年はやはり上の写真のような小菊ばかりが咲くという
ことがあったのを思い出しました。
どう育てたら、愛らしいポンポン咲きや巨大な大菊を咲かせられるのか
見当も付きません。
「菊は奥が深い」の思いを新たにしています。




[PR]
by K318Ci | 2014-10-27 00:15 | 緑話 | Comments(0)
夏のあと
10月19日のかおりかざり。
a0067056_2525562.jpg
ことし春に園芸店で買った新苗ですが、かぼそくいじけた苗で
育たないかもしれないと心配していました。
予想に反して、たくましく夏を乗り切った模様です。
気がつけばふさふさと花を咲かせていました。
新苗は初年に花を咲かせないほうがいいんだけど。
株が小さく夏越しのため、花の形が変です。

a0067056_2525856.jpg
雑草が生えてしまった干し場にて、プラ鉢に植えてあるのもこれまた雑草。
家よりすこし山に近い平野の道端で、香りのいい草を発見して持ち帰りました。
ミント系かな。
水やりするだけで、ちょっと癖のある爽やかな香りが漂うのです。

a0067056_2525937.jpg
久々に植物を撮っているヌシを、けげんそうに見ているユキ姐さん。
[PR]
by K318Ci | 2014-10-22 03:08 | 緑話 | Comments(0)
オレンジの花
カメラのカードに、15日に撮った写真が残っていたので。
a0067056_154151.jpg
このころまだ盛んに花を咲かせていた、レディ・オブ・シャーロット。
オカンが体調を崩し、明日病院に行こうと説得しているさなかだったので
よくまぁ写真など撮っていたなと思います。
で、写真のことはすっかり忘れておりました。
翌日、オカンは入院しましたが、めっちゃ元気です。

a0067056_154420.jpg
28日の木立性ベゴニア、サンライズ。
咲きはじめに雨に当たって花が痛んでいましたが、あれから
次々と花をつけ、今が盛りです。
サンライズは去年に苗を買い、ことしはじめてまともな花をつけました。
木立性ベゴニアは昔から好きで、ちょくちょく苗を買ってきて
育てていました。

オレンジの花つながりでした。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-29 02:12 | 緑話 | Comments(0)
ネクストお花
珍しく、切り花など入手しました。
a0067056_23531923.jpg
この花はおそらく、ビター・ラナンキュラだと思われる。
花屋にまったく行かないので、普段は切り花と縁がありません。
枝がとても長くて、まっすぐで感心しました。
写真では伝わりませんが、家で咲いたバラとはオーラが違うもんですね。
いちばちで挿し木してみました。もしつくと嬉しいです。

a0067056_23532689.jpg
木立性ベゴニアのサンライズ。
春、気温があがったところで外に出したら、まんまと日焼けしました。
オレンジの花がついたところで、今度は雨に当たって傷ついてしまいましたが
遠目にはあまりわからない(?)
木立性ベゴニアは葉もキレイで、いいですね。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-18 00:06 | 緑話 | Comments(0)
ラスト
いっせいに咲き誇ったバラがそろそろ終わり。
a0067056_0311827.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア。
遅咲きなのでしょうか。ひとあし遅れて咲き始めました。
香りがかなり強いとのことです。
確かに強いけど、花が球状のため香りが広がりにくいようです。
風に揺られてピンボケ。

a0067056_0312195.jpg
花柄をいっせいに切りました。
持ちそうな花は花瓶に。


先週から忙しくなり、花を愛でる時間がなく
水やりだけで終わってしまいます。
雨が降ってくれるといいのですが、
現在、梅雨入りしたにもかかわらず、ほぼ無雨です。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-10 00:39 | 緑話 | Comments(0)
定番の花
ピエール・ドゥ・ロンサール。
a0067056_040149.jpg
この株は、実は整理する予定でした。
元気なものだから、ぶっこ抜くのがかわいそうな気持ちになり
今年も艶々した花を咲かせました。
この品種も、存在感がありますね。
これを植えた頃は、バラといえば剣弁高芯咲きのハイブリッドティーと
房咲きのフロリバンダがほとんどだったので、
輪切りキャベツのようなバラは珍しかったです。
バラと認識してもらえなさそう、などと思いましたね。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-02 00:50 | 緑話 | Comments(0)
まだまだ花盛り
今週は最初のころまだストーブの残り灯油を焚いていたのに
雨があがって、夏に切り替わったような暑い日々がやってきました。


昨夏、ここに朝顔で緑のカーテンをつくって大変快適だったので
春はスイートピーでカーテン計画、を立てたところ
間に合わなかった。
草丈2mと書かれた種をまいたはずが、まだ1mほどしか伸びていません。
それでもほどほどに窓を覆い、花も咲き始めました。

a0067056_15302676.jpg
昨年末、ホームセンターで買ったミニバラのジジ。
家においてまもなく、花がぼとぼと落ちて、腐り始めまして! 
1月中に植え替えました。ようやく本来の季節の開花です。

a0067056_15302834.jpg
ジュビリー・セレブレーション。
どんどん開いてきます。元気な株でありがたい。

a0067056_15303633.jpg
1月ごろ植えつけたオールドローズのレダ。
この株は、我が家で久しぶりに発生したうどんこ病の病原になってしまいました。
根絶できず困っていますが、花があまりにかわいいので
薬を撒きながらもう少し様子を見ようかと。
写真では暗転していますが、葉も黄緑色の小判型で非常にかわいいです。

a0067056_15303976.jpg
紫玉。趣があって非常にかわいらしい。
この株も、このところ水切れ気味だったようです。バラは水を吸うんだなぁ。

a0067056_15304266.jpg
白い花弁が出たバーガンディ・アイスバーグ。

a0067056_15304467.jpg
ゴールデン・セレブレーション。
「新春初売り福袋・品種見計らいセット」の中に入っていたもので
選んで買ったのではないのですが、いいバラですね。

a0067056_15304649.jpg
古株のピエール・ドゥ・ロンサール。
昔は香りの強いバラとして売られていたんです。
何年育てても香りがまったくしないです。

a0067056_15304863.jpg
おととし植えたベンジャミン・ブリテン。
同じくおととしに植えた隣のスノー・グースに埋めつくされそうです。
本来は樹勢の強い品種らしいですが、家のは小さいです。
冬、シュートを折ってしまい、ますます小さくなってしまいました。
甘い甘い、強い香り。

a0067056_1530513.jpg
昔植えたコンボルブルス。放ってありますが元気。

a0067056_15305416.jpg
昔植えた山のアジサイ。野生の力で元気です。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-31 16:14 | 緑話 | Comments(0)