カテゴリ:緑話( 21 )
ネクストお花
珍しく、切り花など入手しました。
a0067056_23531923.jpg
この花はおそらく、ビター・ラナンキュラだと思われる。
花屋にまったく行かないので、普段は切り花と縁がありません。
枝がとても長くて、まっすぐで感心しました。
写真では伝わりませんが、家で咲いたバラとはオーラが違うもんですね。
いちばちで挿し木してみました。もしつくと嬉しいです。

a0067056_23532689.jpg
木立性ベゴニアのサンライズ。
春、気温があがったところで外に出したら、まんまと日焼けしました。
オレンジの花がついたところで、今度は雨に当たって傷ついてしまいましたが
遠目にはあまりわからない(?)
木立性ベゴニアは葉もキレイで、いいですね。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-18 00:06 | 緑話 | Comments(0)
ラスト
いっせいに咲き誇ったバラがそろそろ終わり。
a0067056_0311827.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア。
遅咲きなのでしょうか。ひとあし遅れて咲き始めました。
香りがかなり強いとのことです。
確かに強いけど、花が球状のため香りが広がりにくいようです。
風に揺られてピンボケ。

a0067056_0312195.jpg
花柄をいっせいに切りました。
持ちそうな花は花瓶に。


先週から忙しくなり、花を愛でる時間がなく
水やりだけで終わってしまいます。
雨が降ってくれるといいのですが、
現在、梅雨入りしたにもかかわらず、ほぼ無雨です。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-10 00:39 | 緑話 | Comments(0)
定番の花
ピエール・ドゥ・ロンサール。
a0067056_040149.jpg
この株は、実は整理する予定でした。
元気なものだから、ぶっこ抜くのがかわいそうな気持ちになり
今年も艶々した花を咲かせました。
この品種も、存在感がありますね。
これを植えた頃は、バラといえば剣弁高芯咲きのハイブリッドティーと
房咲きのフロリバンダがほとんどだったので、
輪切りキャベツのようなバラは珍しかったです。
バラと認識してもらえなさそう、などと思いましたね。
[PR]
by K318Ci | 2014-06-02 00:50 | 緑話 | Comments(0)
まだまだ花盛り
今週は最初のころまだストーブの残り灯油を焚いていたのに
雨があがって、夏に切り替わったような暑い日々がやってきました。


昨夏、ここに朝顔で緑のカーテンをつくって大変快適だったので
春はスイートピーでカーテン計画、を立てたところ
間に合わなかった。
草丈2mと書かれた種をまいたはずが、まだ1mほどしか伸びていません。
それでもほどほどに窓を覆い、花も咲き始めました。

a0067056_15302676.jpg
昨年末、ホームセンターで買ったミニバラのジジ。
家においてまもなく、花がぼとぼと落ちて、腐り始めまして! 
1月中に植え替えました。ようやく本来の季節の開花です。

a0067056_15302834.jpg
ジュビリー・セレブレーション。
どんどん開いてきます。元気な株でありがたい。

a0067056_15303633.jpg
1月ごろ植えつけたオールドローズのレダ。
この株は、我が家で久しぶりに発生したうどんこ病の病原になってしまいました。
根絶できず困っていますが、花があまりにかわいいので
薬を撒きながらもう少し様子を見ようかと。
写真では暗転していますが、葉も黄緑色の小判型で非常にかわいいです。

a0067056_15303976.jpg
紫玉。趣があって非常にかわいらしい。
この株も、このところ水切れ気味だったようです。バラは水を吸うんだなぁ。

a0067056_15304266.jpg
白い花弁が出たバーガンディ・アイスバーグ。

a0067056_15304467.jpg
ゴールデン・セレブレーション。
「新春初売り福袋・品種見計らいセット」の中に入っていたもので
選んで買ったのではないのですが、いいバラですね。

a0067056_15304649.jpg
古株のピエール・ドゥ・ロンサール。
昔は香りの強いバラとして売られていたんです。
何年育てても香りがまったくしないです。

a0067056_15304863.jpg
おととし植えたベンジャミン・ブリテン。
同じくおととしに植えた隣のスノー・グースに埋めつくされそうです。
本来は樹勢の強い品種らしいですが、家のは小さいです。
冬、シュートを折ってしまい、ますます小さくなってしまいました。
甘い甘い、強い香り。

a0067056_1530513.jpg
昔植えたコンボルブルス。放ってありますが元気。

a0067056_15305416.jpg
昔植えた山のアジサイ。野生の力で元気です。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-31 16:14 | 緑話 | Comments(0)
連続開花
アブラハム・ダービーが開花。
a0067056_0531657.jpg
睡蓮鉢、といっても家で使っていた(!)火鉢ですが
それに顔を突っ込みそうになって咲いています。
垂れバラ系ですな。

a0067056_0523766.jpg
いちばん大きな花がアブラハム・ダービーです。
摘んだばかりのときは、松ヤニのような妙な香りでした。
それが、時間が経つとライチのような香りに。いい香りです。
色は、初花だからか、こういう色なのか、スモーキーな杏色です。
ちょっと肉っぽい、鶏ささみ色。
ほか、ゴールデン・セレブレーション、コンスタンス・スプライ、
レディ・オブ・シャーロット。

a0067056_0524736.jpg
古株のピーチ・ブロッサム。
a0067056_0525028.jpg
ピーチ・ブロッサム。水が揚がってきました。

a0067056_0525590.jpg
コンスタンス・スプライと、終いぎわのスノー・グース。
コンスタンス・スプライは昔、長野のバラクラという観光庭園で初めて買ったERで、
当時はそうした場所まで行かないとERが入手できませんでした。
結局これが最も好きなバラになりそうです。

a0067056_053638.jpg
咲き進んだヒースクリフ。
咲き始めよりローズピンクに。それにしても撮りにくい色。

a0067056_0531028.jpg
昔植えたセージ。

a0067056_0531360.jpg
昔植えた白花の紫蘭。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-29 01:12 | 緑話 | Comments(2)
カラフル開花
ぽつぽつと咲き始めたイングリッシュローズ群。
a0067056_124331.jpg
ゴールデン・セレブレーション。
5月のはじめごろ、急に気温が上がった日があって
そのときに水切れを起こしてしまいました。
香りが強いです。すっぱい香り?

a0067056_125060.jpg
ヒースクリフ。
デジカメに挑戦する赤で、少しでも近づかないかと色味を修正。
花びらが、赤バラによくあるようなベルベット調ではなく
チョークを赤く染めたようなマットな質感です。
香りは、かなり薄いような。

上の2株は、今年はじめに植えつけたもの。

a0067056_12567.jpg
アレンジの心得などないもので。。
どれも花がゆがんでいるなぁと思っていましたが、写真を撮った後
次第に真円に咲き進んできました。
ピンクはコンスタンス・スプライ。古株です。
深い赤はトラディスカントとバーガンディ・アイスバーグ。
黄色はゴールデン・セレブレーションの1番花。
白はスノー・グース。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-28 01:14 | 緑話 | Comments(0)
続・花盛
バラが咲き始めるシーズンです。期間限定ヌシ家花畑化のはじまり。
a0067056_136219.jpg
トラディスカント。
今期は自然に弓なり樹形になって、そのまま放置していたら
見たことがないくらいたくさんの蕾をつけました。
17年程度の古株です。

a0067056_1361218.jpg
バーガンディ・アイスバーグ。
2012年の5月5日に買ったものですね!
トラディスカントと似た色で、こちらの方がくすんだ大人っぽい色です。

a0067056_1361622.jpg
コクテール。
一重でこれだけ存在感のあるバラはほかにないのでは。
今が花の盛りで、さわやかな香りがただよいます。これも古株。

a0067056_042335.jpg
スノー・グース。
2012年の晩秋~ほとんど初冬に輸入の裸苗を植えつけて、
2013年はちょびちょびでしたが、今年は爆発してきました。
写真右端に垂直に伸びているのがシュート。

a0067056_1363194.jpg
レディ・オブ・シャーロット。
2番目の花で、オレンジがやや強く出ました。予想以上に香ります。
2013年晩秋に植えつけたもの。

a0067056_0425513.jpg
ゲラニウム ビオコボ。
この冬に、園芸店で“根”を買って植えつけたところ
暖かくなっても芽が出ず、失敗したかなと思っていました。
25日の朝、小さな葉を発見。踏まないよう植木鉢のかけらで円陣を。
生産者は福島県南相馬市の会社でした(警戒区域となったため、事故後は茨城に)。

a0067056_136439.jpg
花を切っていける喜び。
トラディスカントと、中央のおちょぼ口のピンク花は
紫玉(しぎょく)というオールドローズで
日本で発見された古い園芸品種だそうです。
咲きはじめで花色がはっきりわかりませんが、紫には見えないなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-26 02:07 | 緑話 | Comments(0)
花盛
この色は撮るのが難しい!
a0067056_061914.jpg
レディ・オブ・シャーロット、初の花がようやく。
しばらく気温の低い日が続いたので、ゆっくり開きました。
隣の鉢のジュビリー・セレブレーションほど香りが強くありませんが
すっきりとした香りがします。



ジュビリー・セレブレーションの2番目の花。すこし小さくなりました。


以下、干し場の花。
a0067056_063712.jpg
ペチュニア「リップグリーン ブルー」。

a0067056_06534.jpg
リビングストンデージー。

a0067056_07522.jpg
アイビーゼラニウム シビル「トミー」。写真よりダークな花です。

a0067056_081343.jpg
なにやら不思議な物体が…よく見ると、アネモネの種ではないかと。
アネモネは写真に撮っていませんが、よく咲いてくれます。
このふわふわした円盤はアネモネの鉢に2つほどできていましたが、
午後からの風でどこかに飛んでいってしまいました。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-25 00:26 | 緑話 | Comments(0)
咲いた咲いた
ジュビリー・セレブレーション。
a0067056_1275595.jpg
昨日、夕刻のほころびかけから、翌朝にはばばぁーんと開きました。
さっそく香りを堪能…と思ったら、何もにおいません。
しばらくして、出がけにカメラをあわただしく取り出したとき、強い香りがしました。
夜はまた、香りストップです。どこかにスイッチがあるのでしょうか。

a0067056_128284.jpg
隣の鉢のレディ・オブ・シャーロットもまもなく開きそうです。

a0067056_128980.jpg
もうだいぶ前に、こってりんさんから分けていただいたサボちゃん3株。
縦に伸びたはいいが、花はまだ…。花をつけやすい品種らしいので
ヌシの育て方がいけないようです。うーん、うーん、花と子株を見たい。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-21 01:37 | 緑話 | Comments(0)
2階干し場の花
a0067056_23252275.jpg
昨日と同じ花を撮ってしまった。

a0067056_23254171.jpg
2013年晩秋に植えたジュビリー・セレブレーション。
待ちに待った、開花が始まりました。
この状態でも甘い香りがします。フレーバー紅茶や、紅茶飴のような香りです。
明日には開くと思いますが、撮っている時間があるかな。
[PR]
by K318Ci | 2014-05-19 23:31 | 緑話 | Comments(0)