<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
さざなみ
最近、ねむーとか。寝ます〜とか。
そんなことがヌシブームのようです(^^;)。いまもねむい。。
a0067056_0121952.jpg
アンジーのポールダンス!?
どうやら、背後のハリーになにかをアピールしているようです。
想像…「いいこと? 明日の朝ゴハンは全部私がもらったわ! 夜ももらったわ!」
(↑23日のカット)。

a0067056_0123467.jpg
↑28日、さきほど撮ったもの。
シマとすず、頭をごっつんこしたまま
いまもヌシの目の前で寝込んでいます(^^)。
a0067056_0125297.jpg
かつてないほどに絶好調!! の、ノイエ(^^;)。
夜の水びたしゴハンを、他の猫どもと同じくらいにまで
増量できるようになりました! 
毎日のトイレ掃除が、感動の連続です(笑)。
体重はずーっと4.8kgを維持しています。
シルエットが【丸】ですが、なでると背骨がガリッとしています。
腹を壊しながらどんどん太り続けた昨年と比べると、
ずいぶんな違いです。
a0067056_013592.jpg
オボロの方は、体重3.3kgまで増えました!
これまで、どうがんばっても3kgを上限に体重が増えず、
腹側から背骨がわかるんじゃないか? と思うくらいガリガリ
だったのですが、先だっての膀胱炎+原虫大活躍事件から
ようやく立ち直って、お腹がプルプルしてきました(^^;)。
にしても、1ヶ月弱で300g増量は急激すぎるので、
ゴハンの量を少し減らしましょう(鬼)。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-29 00:43 | 猫話 | Comments(8)
ねみゅー
a0067056_23244625.jpg
a0067056_2326119.jpg
a0067056_23262865.jpg
a0067056_2327412.jpg
a0067056_2328869.jpg
a0067056_23283155.jpg
猫ども元気〜。
ねむいです。ばったり。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-27 23:40 | 猫話 | Comments(2)
激励の微笑
すません寝ます。
a0067056_358074.jpg
「しっかりかせいでくるのよ。」

[PR]
by K318Ci | 2008-11-24 03:59 | 猫話 | Comments(2)
ユキの3種混合ワクチン
19〜20日には、予想外に雪が積もってあわてたですよ。
そして、寒いですっ!


主に19日の写真だと思います(^^; <忘れた)。
a0067056_153958.jpg

ユキ、あくびしました(^^;)。


a0067056_1323738.jpg




ビヒダス祭り。
a0067056_1342446.jpg
a0067056_1345420.jpg
a0067056_1351034.jpg
ビヒダス・デュエット。
a0067056_1355044.jpg
a0067056_136542.jpg
a0067056_13621100.jpg

オボロは自分で↑をやっているのです。





19日、ユキの3種混合ワクチンを打ってきました。
体重 3.7kg。
ワクチン後の不調はナシ! 頭部おできの異変もナシ!
はー、毎回ホッとします。
平和に終わってよかったよかった(^^)。
a0067056_1384348.jpg
ちょうど、雷がドカーンと鳴った瞬間。
冬を報せる雷は、こちらの地方では「ブリ起こし」といいます。
a0067056_139421.jpg
ユキ姐さんとは、そのうち会話が成立するんじゃないかと
ひそかに期待しているヌシでありました。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-21 01:40 | 猫話 | Comments(2)
遠くから寒波がやってくる
ねむいです〜〜〜(*_*)。
a0067056_055918.jpg

16日、ノイエ。

a0067056_0555297.jpg

頭カイカイ(^^)。

a0067056_0561610.jpg

ツンデレアンジー、ちょっとズレたタイミングで
甘えモードに入ってくれます。

a0067056_056557.jpg

17日、ユキ姐さん。

a0067056_0571012.jpg

ハリーは10日ほど前に尿pHが7.0だったかな。
元気ですが、まだまだ安心できないです(^^;)。

a0067056_0572837.jpg

すずはシッポなめを中断しています。気分が乗らないのかな。
風邪以外は元気ですが、おっとり過ごす時間が増えました。
しかし突然スイッチが入って壁走りしだすので、油断は禁物です(笑)。

a0067056_0574221.jpg

シャコバサボテン「ノリス」を入手しました!
ノリスは古い品種で、カニハが交配に使われたと
どこかで読んだことがあります。
最近のシャコバサボテン(シャコバ自体がちょっと
流行らないみたい)と違った古くささが魅力です。
いつかカニハも入手して、大きく育てたいなあ。

a0067056_058376.jpg

しかし、植物と見るとなんでも
すずが食べてしまうので、鉢植えは物置に
並べるしか(T T)。

a0067056_058291.jpg

エコノミーファウンテン、猫どももぼちぼち慣れて、
水を飲んでくれるようになりました。


[PR]
by K318Ci | 2008-11-18 01:34 | 猫話 | Comments(2)
今夜もふねふね
お天気はいまいちだったけど、なんとなくうららかな1日でした。
a0067056_1261199.jpg
シマ、すずに寄りかかられて困った(笑)。
a0067056_1282871.jpg
今夜も、すずのお洋服に萌えぇぇemoticon-0104-surprised.gif


前回トピック、いま読んでみると
意図が伝わりそうにない ^^;’’’’’
ヌシが獣医さんに聞いてつかんだ感触や、
根拠の乏しい素人の推察をもって結論とするわけには
いかないものなぁ。
つまり、あれですよ。
情報がもっと充実することを、待ち望んでいます。ということです。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-16 01:42 | 猫話 | Comments(3)
オボロの尿検査
アンジー、こっち向いて。
a0067056_0215689.jpg
「なによっ、おやつじゃないの?」


おやつはないよ(^^;)。


● ● ●


ここ数日ふられっぱなしでしたが、なんとしても
尿検査を行いたいオボロ、14日にまたまた強引に
モンプチ汁を投入して採尿に成功しました。
その時、すでに午後7時。あぁ診察時間が終わってしまった…。
××××中に動物病院に電話予約をして(^^;;)、
尿検査をお願いしました。
結果次第ではまたお注射の可能性もあったので
オボロも連れていきました。
自宅検査ではpH5.6。

 尿に潜血反応なし。
 比重よし(モンプチ汁をたらふく飲んだのに)。
 pH6(病院の検査の単位は細かくない)。
 結晶のかけらが出ている。ハッキリわからないが
 シュウ酸カルシウムではなくて、ストルバイトかな?

 小康状態、ですね。

もう1回抗生物質の注射を打ったほうがいいか
獣医さんは悩まれたようですが
とりあえずここで治療は終わりにして
「様子を見よう」ということになりました。
オボロはキャリー入りのまま待ち続け、車から降りることは
ありませんでしたが、帰宅後はムッッッッッ…ツリ( ̄ヘ ̄)と
静かに怒っていました(^^;)。
a0067056_0355421.jpg
しおらしく、くたびれハウスでくつろぐ。
a0067056_0363287.jpg
実はフツフツと怒っているオボロ(^^;)。
ごめんよー。でも、血尿がおさまってよかったね。
ストルバイトと違って、これで一件落着とは言えないものですが
せめて尿がもっと安定するように、ヌシも気をつけてあげなくては
と思います。


● ● ●


先日、ちょこっと書いた話題について。
昨年、コロナウイルス抗体価検査で芳しくない結果が出たヌシ家は
FIPという病気と無関係ではないかも、と震えました。
当時、相談に乗っていただいた方、アドバイスをくださった方
不安が募る中、とても心強かったです。ありがとうございました。
おかげさまで、いまのところ猫どもに発症の気配はまるでなく、
元気です(^_^;)。


FIP確定診断を可能にした新しいPCR遺伝子検査を行っているのは
ケーナインラボという会社です。
ここのHPの「ネコ伝染性腹膜炎(FIP)ウィルス(FIPV)感染遺伝子検査
というPDF資料に
『FIPV数とコロナウィルス抗体価の相関』というグラフがあります。
ここには、従来のコロナウイルス抗体価検査では
俗にいう“陰性”とされた個体※にも、FIPV陽性が多数確認された
という驚きの結果が記されていました。
(※「FIP発症が疑われた個体」からのサンプルによる統計です)。
この資料の信頼性など、ヌシにはさっぱりわからなかったので
獣医さんに見解をうかがいました。

まだ始まったばかりで実績が乏しいながらも研究データの信頼性は高く、
獣医さんも大きな期待を寄せておられるようでした。
(新しい情報にはいつも慎重な姿勢の動物病院です)。

この資料を見ていると、FIPという病気は、結局、
ますます正体がわからないものになったような気もしますが
コロナウイルス抗体価がFIP発症の目安にならないこと、
新しいPCR検査によって早期確定診断が可能になったこと、
それだけでもありがたいと思います。

ネココロナウイルスの危険性がよくわかっていない…
という現実はありますが、ウイルスフリーを実現する方法※、
それを証明する方法が確立されていない以上は、
外に出かけて事故に遭わないか、通り魔に遭わないか
マンホールに落ちないか、1等当選宝くじを拾わないか
くらいに心配するしか、ヌシには手だてがありません。
おだやかな生活が送れるよう毎日気をつけて
あげるのが、ヌシにできる唯一のことです。

今後はどうかFIPの予防法、治療法が確立しますように、と願っています。

(※理論上ウイルスフリーを実現する方法はあります)。



■2009年5月追記。
検査機関より検査名の名称変更が発表されました。
「ネコ伝染性腹膜炎ウィルス遺伝子検査」→「ネコ・コロナウィルス遺伝子検査」
PDF資料
2008年10月の検査開始当初、この検査についてかかりつけの獣医さんと
「ネココロナウイルスとFIPVを識別する方法があるに違いない」と
語り合っていたものですが(雑談で)、そういうことではなかったようです。
それまで行われてきた血中のコロナウイルス抗体値検査よりは信頼性が高いけど、
確実な診断が得られる場合と、そうではない場合もあるだろうと考えられますね。

[PR]
by K318Ci | 2008-11-15 02:17 | 猫話 | Comments(2)
不思議雲
14日の朝。
空の半分が雲、半分が晴れ。
a0067056_015142.jpg
風景を撮るには向かないレンズを使っていまして。
もっと広く撮れたらよかったんだけどなぁ。
a0067056_0152683.jpg
このあと雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせて
不思議なもわもわ雲は、普通の雲になってしまいました。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-15 00:18 | その他話 | Comments(0)
おぼたい
重くてすいません(^^;)。
a0067056_23491783.jpg
11日のすず。白トビしてますがな。
毎度、突然ハイテンション最高潮に駆け回っていました。
元気なのですが、フッとケージの中のハウスに戻って
こんこんと眠っていたりします。
相変わらず睡眠時間の長い子です。
不思議なことに、最近はシッポなめがおさまっています。
a0067056_23494292.jpg
ここから以降は13日。
ノイエは駆虫薬をちょびっと飲んだ後でも、腹を壊していないようです!
すげー、なにが起きたんだか。
激苦の薬が混じったゴハンを猛スピードで食べつくし
モモンガのように走り回っています。…低空を(笑)。
絶好調です! 絶好調すぎて、家が地響きでゆれております!
a0067056_2350024.jpg
12日、月刊ヘッドエイクに見舞われたヌシは、
たまらずエコノミーファウンテンにざぶとんを敷いてしまいました。
不快な振動音はかなり軽減されましたが、こんな物体が
お部屋にあるのもなんか、、ヤダ(^_^;)。
とはいえ背に腹は代えられず。
a0067056_23501923.jpg

ペットシーツの補充。とうとうカーボンシーツを
Getしました。

a0067056_2354458.jpg

これまで使っていたデオシーツと比較。
意外にも、有効面積はデオシーツの方がやや広かったです。
ただ、カーボンシーツは重みがあるのか(袋がずっしり重い)
ニャンともトイレのトレイに敷いた時、若干落ち着きがよいようです。
デオシーツは2袋分を使いましたが、2度目に買ったものは
あきらかに質が落ちていてがっくししていました。
さらに、現在は100枚入りから88枚入りに値上がりしています。
でも近所で買えて、よく安売りしているのはありがたいです。
写真のカーボンシーツは、ヌシ住まいの地では
通販でしか入手できません。
どちらが使いやすいか、これから検証だ!(^^;)。

a0067056_23553343.jpg
ボサボサ男、ノイエ。
いやー、ほんと元気です(@@)。
a0067056_23555056.jpg
同じ場所で、ボサボサ男、オボロ。
撮影した角度がちょっと違うのですが、
ノイエは体重5kg弱の小粒なラグドールなのに
オボロがずいぶんおチビに見えますね。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-14 00:23 | 猫話 | Comments(5)
イチニチ遅れ
あれ〜。昨夜に上げたトピックが載っていないemoticon-0138-thinking.gif
と、よくよく考えたら、たぶん書くだけ書いて
寝ぼけてUPせずに電源を切ったらしいです(^^;)。
a0067056_2237550.jpg
そんなこんなで、昨夜のユキ姐さん。
メシにザナベレを混ぜはじめてから、毛がフワフワしてきました。
寒さを控えた季節、毛が増えるのは自然なことですが
このフワフワ感はこれまでになかった感触です。
ツヤツヤとかしっとりとか、そんな変化が出るフードは
ありましたけどね。
あとは、アゴニキービが治まってくれるといいなあ。
a0067056_22413897.jpg
シマ坊とオボロ。
a0067056_2242066.jpg

シマ坊とオボロ…。


…シマよ、今年のはじめごろはノイエにほもほもしていたじゃーないか。
あの素晴らしい愛はどこにいったのだ。

a0067056_2250310.jpg

アンジーの毛は中途半端に伸びています(^_^;)。

a0067056_2251999.jpg

すずのホットカーペット入り猫ベッドを
ハウスタイプにリニュアル。
ずーっと前に買った夏用のハウスですが、
夏にこんなモンに誰も入らないので
くたびれつつも中はシッカリしています。
ただ…柄が寒そう(笑)。

a0067056_22534723.jpg
収斂剤のおかげか、駆虫薬のおかげか
止まらなかったゲーリーがずいぶんよくなってきました。
収斂剤が10日で終わったので、明日以降はどうなるかな。
オボロには、うちにw/dの在庫(ノイエ用に買った)が
あったので、それを食べてもらっています。
太ってほしいのにダイエット療法食(T T)。
さすがのがっつきオボロもw/dはおいしくないようです。

オリジナル・ゲーリーのノイエは安定しています。
10日の晩ゴハンからフラジールを用量よりも
かなり少なめに投与してみました。
明日はこの薬を与えず、様子を見るべし。
…コワイです(^^;;)。


a0067056_2325819.jpg
エコノミーファウンテン復活。
モーターに直結している電源コードが、部品の組み立てに失敗して
被膜がちぎれてしまい、使うのをやめていました。
シンプルな構造なのですが、どうも設計が甘いような
ヌシが不器用すぎるような(^^;)。
簡単ながら修理して、ひさしぶりに動かしてみました。
いやー、、、モーターがうるさいですemoticon-0124-worried.gif
[PR]
by K318Ci | 2008-11-10 23:19 | 猫話 | Comments(3)