「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
シャンプーキャンペーン
アンジーシャンプーの翌日。
a0067056_0151047.jpg
寝ながら整理していたからか
これまたデカいサイズになってしまいました。
しかも、キャンプー翌日のわりにはボサボサです(^^;)。
背中はなかなかきれいになったのですが、腹側はこんなです。
a0067056_23545371.jpg
30日はシマ坊をシャンプー。
ただいま乾燥が終わってミニケージから出したのですが
1階にとっとこ降りていって遠吠えをしています(^^;;)。
ご不満だったか~。


ご不満つながりで?
a0067056_23563271.jpg
オボロは「襲います」しようとしてハリーに逆切れされていました。
襲いますはオボロの日課だったりしますが、ヌシとしては
その日課はやめてくれんかの~と思います。
a0067056_2358458.jpg
「モンクあるかっ!」

[PR]
by K318Ci | 2009-03-30 23:29 | 猫話 | Comments(4)
猫バッグなど
27日。
結局、SILKYPIX Developer Studio 3.0 の方を
ぽちしました。プロダクトキーが送信されてくるまでの間
メーカーサイトをあちこち見ていたら、
> SILKYPIX Developer Studio 4.0のβ版は
> 4月1日の公開を予定しています

という一文を発見。…ほほーぅ、ほーぉぉぉぉぉぅ。
……ヌシ、つくづくお買い物が下手かも(T T)。
a0067056_1443350.jpg
とはいえ、JPEG補正ならそこそこ軽いし、マウスをじわじわ動かさずとも
クリックだけで+-を調整できたり、重宝しそうです。
a0067056_1445936.jpg
a0067056_145960.jpg
オボロの嗜好は、とうとうおかんの洗濯物にまでエスカレート(笑)。
階下で歓喜のおたけびが聞こえたなと思っていたら
おかんのくつした、もちろん1日履いたやつをくわえて
2階まで持ってきて、つついて大喜びしていました(^^;;;)。
翌朝、ヌシ部屋には洗濯待ちのくつしたが3足、床に伸びていました。


28日。
a0067056_155751.jpg
27日にユキ姐さんをシャンプーしてみたのですが、
翌日はいつも腫れ気味な目の周りが、さらに腫れていました。
以前はシャンプーも平気だったんだけどなぁ。
ユキだけは気がつけば1年近く? 洗っていませんでしたが
ひさしぶりに洗うと毛がふかふかになり、きれいになりました。
a0067056_1592984.jpg
ちょっと大きめ画像。
シマ坊もそろそろ洗いたいぞ(^^;)。
a0067056_203281.jpg
すずはもっと暖かくなってからシャンプーしよう。

a0067056_212025.jpg
数年ぶりにカバンを買ったので、うれしさ余って記念撮影。
最初は縫製が「電車」になっている不良品が届いてしまい
交換品を送ってもらうために手間と時間がかかってしまいました。
レスポはこの手のトラブルが多いみたいです。
a0067056_215330.jpg
猫柄。「MEOW」というカラーになるようです。
レスポはなんといっても、猫毛が着かない!!
a0067056_253358.jpg
これ、本来はマザーバッグでした。おむつ替え用のベビーマット
なるものが付属しています。しかしマザーじゃないヌシには使い道が…。
a0067056_265466.jpg
猫的には特に違和感もなく。
a0067056_275615.jpg
すぐに上に乗ってゴロゴロしていましたが。
絵的にどうかと(^^;)。
a0067056_2121764.jpg
マットの使い道はあとで考えようっと。
ラグ2匹がダブルでだらだらしています。
シーツのシワクチャぶりが泣かせてくれます。
a0067056_2163578.jpg
ノイエ。ちょっと大きめ画像。
a0067056_2172785.jpg
カゴINは習慣です(^^;)。




ふー、長いな~(無計画なUPするから)。
☆おまけぇ~。
a0067056_218553.jpg
28日夜はアンジーがシャンプー責めに(^^;)。
写真は乾燥中のようすです。暗い場所なのでブレブレ。
ノイエ以外はまだ毛が抜けていませんな。

[PR]
by K318Ci | 2009-03-29 02:27 | 猫話 | Comments(3)
ジャンク椅子
こんどはNikonのCapture NX2を試用中(^^;)。
以前、古いバージョンのMac版“Nikon Capture”を使っていたのですが
当時はあまりの不安定さ、重さに機能を使いこなすこともできず(^^;)。
今回試用中のNX2は、少しはまともに動きました。
a0067056_00971.jpg
露出補正のやりかたがわからなかったです。
a0067056_00208.jpg
これは露出オーバーで、単なるミスカットです(汗)。
椅子を撮っていたら不意にアンジーが登場しました。
a0067056_00309.jpg
この椅子はカリモク60というものですが、座面がへたって
スプリングが突き上げているので、座るときは注意が必要です。
背もたれも凹んでしまい、おまけにすず洟水が
おびただしくクラッシュしています。
つまり、とっくに限界を超えている状態です。
洟水は根気よく拭けばいいのですけどね。

最近、この椅子の部品を単品で購入できると知りました。
さっそくHPを見てみると…背もたれと座面の部品を買ったら
あとちょっとで新品椅子が買えるではないですか。
む~。
a0067056_004335.jpg
ヌシもめかぶ箱でリラックスできたらなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-27 00:19 | 猫話 | Comments(2)
ダム通きぶん?
SILKYPIX Developer Studio Pro 試用版の期限が
終わりまして…。何度繰り返しているのかと(^^;)。
はい、バージョンを変えながら、3つのアプリ試用版を
渡り歩きました。
画質は落ちますが、しばらくPhotoshopを使うかな。
a0067056_1415610.jpg
ハリーはこのところウルトラ絶好調。
ゴハンを食べるスピードも、3割増しといったところです。
普段はよく、途中で食べるのをやめてしまったりしていたのですが
最近ではザナベレをいやいや食べているユキ姐さんの皿に
遠慮なく顔を突っ込むこともしばしば。



23日、ノイエのお注射と尿検査。
運よく猫トイレの前にいたとき、ノイエがさっさとトイレに入って
トイレを使い始めたので楽ちん採尿でした。
キャリーに入れるときも、キャリーを持ち出してふたを開けたら、
必ずといっていいほどやってきて、自分から入ってくれます。
あほちんなんだから~(^^;)。
自宅尿検査ではpH6.4だったので、好感触emoticon-0152-heart.gif
病院での検査もオールクリアで、この日の注射を最後に
膀胱炎の治療は終了となりました。
残るはアンジー、今月末ごろに再検査の予定です。



22日は、前夜から連続放映されていたTVドラマ「黒部の太陽」を
見逃してしまいました。しかし、放送していた時間に
立山黒部の地図を描く仕事をしていたので、黒部峡谷はもう
お腹いっぱいです(笑)。
ドラマのほうは舞台劇が元になったような印象がありますね。
世紀の大工事が…こじんまりと再現されていて(^^;)、
それはそれで話がわかりやすかったのかも知れません。

黒部川第四ダムの水で作られた電気は、関西に送られています。
地元の人も、関西の人も、互いに協力し合って
ダムと発電所と黒部川をささえています。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-24 02:25 | 猫話 | Comments(4)
厳選しなさい
いきます。
a0067056_2391931.jpg
ハリーは大あくび。
a0067056_239448.jpg
ノイエは21日もお注射。経過がよければ23日にお注射して終わる予定。
体重が落ちてきて、アンジーとほとんど同じ4.5kg前後になりました。
うーむ。やはり一筋縄ではいかない。

以下、写真を貼って貼って貼り続けて、
a0067056_8473976.jpg
a0067056_252146.jpg
a0067056_2521615.jpg
a0067056_2533125.jpg
a0067056_255552.jpg
a0067056_256034.jpg
a0067056_2565840.jpg
a0067056_2584492.jpg
a0067056_303281.jpg
a0067056_32255.jpg
ね~ま~す zzz..
[PR]
by K318Ci | 2009-03-22 02:53 | 猫話 | Comments(2)
雷アンジー
うわーん、昨夜書いていたトピックをUPせずに
寝込んでしまったようです。翌朝に見たら消えていましたemoticon-0157-sun.gif
a0067056_8192131.jpg
17日に動物病院に連れて行かれ、
ひっつかまれてはがいじめにされ(←想像)
バリカンでお腹を剃られて!
…エコー検査を受けたアンジー(^^;)。
a0067056_8193419.jpg
その後ずっと、ご機嫌「超むかつく」でしたが
ようやく怒りもおさまったか、遊んだり甘えたり
してくれるようになりました。
a0067056_8194794.jpg
そんなわけで、アンジーファイト。敵は鉛筆(笑)。
写真で見ると、ちっとも動いていませんな。
a0067056_820129.jpg
鉛筆をすっ飛ばして見失ったアンジー。


アンジーの膀胱炎は注射(2週間効果が持続するコンベニア)が効いたか、
経過良好です。
尿の比重が低いのでエコーで診られたわけですが
エコーでは、膀胱、腎臓とも異常なしの結果が出ました。
もうしばし病院通いが続きますが、無事に収束してくれたらいいな。
しかしなぜ、水も飲ませないのに尿が薄いんだろう。

ノイエのほうは、同じく膀胱炎の経過は良好。
缶詰を溶かした汁をたっぷり飲んでから採尿しても
比重はいつも正常だったりします。
しかし尿検査でストルバイトが2度も出てしまい、
これが消えるまで抗生物質の注射(ノイエの注射は効果持続2日程度)
を続けることになりました。
サプリやなにやらで尿を弱酸性に持っていけば早いのですが…。
さて困ったなぁといったところ。

2匹とも、すっかりめちゃめちゃ元気です(^^;)。ヌシ心配性だからぁ。




↓18日の写真。アンジーにメンチ切って、負けたらしいオボロ(^^;)。
立ち去るかと思ったら、アンジーの目の前でどてっと横になりました。
a0067056_8213650.jpg
a0067056_8214429.gif
偶然、CFAにオボロの情報が載っているのを発見。青いハイライトの行。
うちではほかに、ハリーもCFAに登録していただいたのですが
残念ながらハリーのregistration numberは載っていませんでした。
そもそも、このリストはなんのために載っているんでしょ(^^;)?
猫のカラーも実に豊富だなぁと感心するのですが、番号の必然性は。

アンジーとノイエはTICAになるんでしょうけど、血統書を
もらっていないので登録されているのかどうかわかりません。



※コメントで詳しく教えていただいたので追記。
上記表は固体識別番号ではなく猫種別のカラーコードらしいですよ。
コメントありがとうございました(^^*)。

[PR]
by K318Ci | 2009-03-21 09:13 | 猫話 | Comments(8)
花が、そして鼻が
18日、それまで控えめにつぼみを膨らませていた
遅咲きの梅らしき木々が、いっせいに

ポン!

ポン!


と満開宣言。近くのお山で…今風に言うと里山のところどころで、
梅の木が華やかに咲き誇っています。

同時にヌシは数年ぶりに花粉症ONで、苦しんでおります(^^;)。
ことしは非常に多いのかな。
a0067056_1182457.jpg
a0067056_1183828.jpg
a0067056_1185395.jpg
a0067056_119134.jpg
a0067056_1192549.jpg
a0067056_1194120.jpg
a0067056_1195317.jpg
a0067056_120617.jpg


アンジーとノイエの経過をまとめなければぁぁ。
☆概略
2匹とも頻尿の症状は止み、出血の反応はなくなりましたが
    アンジーは尿比重が低め
    ノイエはストルバイトが消えない

という問題を残しております。
2匹それぞれ、病院に連れて行かれてムクれていますが
元気に過ごしております。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-20 01:25 | 猫話 | Comments(0)
ノイエは結晶を生む
日も長くなったし、気温もずいぶん上がって
と油断していたら、真冬並みにさっむーい日になりました。
a0067056_1431328.jpg
猫団子でぬくぬく、シマ坊とハリー。
a0067056_144421.jpg
よく見ると、ハリーがこぼれ落ちそうですemoticon-0126-nerd.gif
a0067056_1452440.jpg
「せまい…。」


その後もハリー、がんばって猫ベッドにしがみついていました(^^;)。

a0067056_1463319.jpg
    1週間くらい前にオボロをシャンプーしたのですが
    今回も失敗、またチリチリになってしまいました。
    オボロは実家でシャンプーされてから家にやってきたのですが
    そのときはもうもうもう、銀色のシルクのようにつやっつやの
    ピカピカストレートだったので、猫のグルーミングも
    テクニック次第で大きく変わるんだなぁ、と実感します。
    あのつやっつやはどうしたら再現できるのか~~?!



ね、ねむい。
以下、めもめも。
●ノイエ
なかなかトイレに行かないので、カルカン汁を使って採尿。
家での検査 pH7.8

病院にて。
潜血なし
比重よし
アルカリ尿(数値を忘れたが、自宅検査と一致)
ストルバイト結晶が出ていた

16~17日いずれかに、もういちどお注射。
家ではすっかり普段どおりの生活。


●アンジー
14日明け方、また玄関先で大声を上げ続けていた。
食欲はある、頻尿はない。
おおむね元気だが、寝ている時間は長いような気はする。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-15 01:59 | 猫話 | Comments(3)
アンジーの膀胱炎疑惑
1つといわず、2つ。
ではなーい!

●アンジー
12日、夜。
ノイエとともに動物病院から戻り、ゴハンの準備に入ったヌシ。
いつもゴハンの直前は猫ども大興奮で、なぜかトイレを
さかんに利用しだします。
なかでもアンジー、何度もトイレに入っては
じーっと座り込んでいます。
そんなときはすかさず「100均おたま」を差し出してしまう
悲しい性のヌシです(^^;)。
アンジー、1滴しか出ていません。
トイレに敷いたシーツには尿がまったく落ちていません。
思えば、11日にも同じように1滴しか採れなかったのだっけ。
pH6.2。
…頭をひねっているうちにも、アンジーは何度もトイレに
入ってはじーっと座り込んでいます。
夜はぐっすり寝ており、寝る間も惜しんでトイレ詣でをすると
いう状態ではなかったのですが、明け方にはアンジーなりの大声で
ニャーン! ミニャーン! と何度も叫んでいました。

13日、朝一番で尿を採って動物病院に。
ノイエとは別の病院になります。
時間の関係で、またまたウエットフードをぬるま湯に溶かして
水分を飲んでもらってからのスピード採尿となりましたが
こんなときでも1滴しか出ませんでした。。
貴重な1滴を容器にすくい、残りの尿でpH検査の結果、pH6.2。

動物病院で。

 pH6~7の間(ノイエの病院と検査方法が違うようです)
 潜血あり
 結晶なし
 比重 1.010
 量が少ないので細菌を見ることはできない
 
 体重4.52kg
 体温38.5℃
 膀胱は少し尿が溜まっている状態、ぱんぱんではない

 尿比重が低すぎるので、膀胱よりも腎臓やその多臓器の異常を
 疑ってしまうが…水を多く飲ませての結果なら、単に水の飲みすぎ
 とも考えられる。
 この比重がアンジーのいつもの状態だったとしたら、
 エコー検査をして原因を突き止めないといけません。
 次回は自然に出た尿を持ってきてくださいね!

院長先生に怒られました(泣)。ごみんなさい…誰に謝るやら…くっすん。

尿比重の低さがとても気になるけど、膀胱炎が疑わしいということで
見込み治療になりますが、抗生物質の投与となりました。
アンジーは昨秋に飲み薬で体調を崩しているので
今回は2週間効果が持続する注射を打ってもらいました。
今後は週明けに再検査となりました。

 膀胱炎といえばストルバイト、シュウ酸カルシウムの
 結石が多いのですが、
 最近では原因不明の膀胱炎を起こす子が増えてきています。
 特に、いまのように気温の変化が激しい季節に起きやすいです。
 もし、食事の変化~トイレ周りの変化などがないのなら、
 室温を一定に保つなど、ストレスを与えないような生活を
 心がけてあげてください。

食事には変化がありませんが、トイレは猫砂を変えたっけ。
うーん、関係があるのかもしれないし、ないかも知れないし。
新しく試した猫砂(ホワイトペレット)の利用率は
悪くないと感じていたので、悩みます。
気温の変化、これは少し思い当たるところがあります。

アンジーは動物病院から帰宅後、トイレ詣でがぐっと減りました。
叫びもすこしだけ。
前夜、大声で叫んでいたのは痛みがあったのでしょうか。

それにしても、ノイエと時を同じくしてほぼ同じ症状。
ヌシとしてはかなりショックでありました。
とにかく治してあげないと。
a0067056_1112636.jpg
もしかして、長く苦しんでいたのかも。
かわいそうなことをした…。
ちょっとうるうるのヌシでした。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-14 01:18 | 猫話 | Comments(0)
ノイエ中間まとめ
●ノイエ
10日あたりには頻尿もおさまり、落ち着いた様子。

8、9、10日、12日にお注射。12日は尿検査も。
10日に、注射だけではなんなので、かねてから気になっていた
眼振(※)について相談してみました。
意外にも、獣医さんはこれを気にされたようで
12日、あらためてノイエの目の動きをよく診ておられました。
ノイエは特に上を向くと眼球が揺れる。
人と目が合うと、緊張するのかよく揺れる。
これらを直接確認してもらいました。
※最近では頻度が減っています。
眼振には深刻な神経障害の可能性と、単に生理現象のことがある
らしいのですが、ノイエの症状がどちらかは判断しかねたようです。
いずれにしろ、眼球が水平に小刻みに揺れる猫というのは
見たことがないそうで、日々の様子~経過を
よく見てくださいと言われました。

脱線話として、メインクーンで有名な遺伝性疾患、肥大性心筋症は
アメリカで遺伝子検査が受けらるようになりましたが、
この獣医さんのところを訪れたメインクーンの飼い主さんが、
ご自身で検査キットを取り寄せ、アメリカに検査を依頼されたそうです。
ラグドールにも肥大性心筋症の血統があるそうですが、心配なら
そんな方法で検査することも出来ますよ、とアドバイスを受けました。
英語ができないと大変だと思うけど(と、獣医さんも苦笑い)。
遺伝子検査の話は聞いたことがありましたが、
うちのアンジーやノイエの検査をするという発想がなかったので、
なるほどと思いました。

12日の尿検査は、またぬるま湯にc/dウエットを溶かした
「ネオc/d汁(笑)」をしこたま飲んでいただいて
採尿しました(^^;)。
うちでのpH検査では pH6.0。
動物病院での尿検査では
 pH6.5(うちの検査と違ってる…汗)
 潜血わずかにあり
 細菌はなし(ごくわずかにあり、問題視しない程度)
 結晶はなし
経過を見て、今週末に抗生物質の注射を終える予定。

膀胱炎として治療していますが、尿のアルカリ化~酸性化が
原因ではないし、なにが原因で発生したのかわからない
という結果になりそうです。
頻尿を発見する1週間ほど前から、ひさびさにお腹の調子を崩して
軟便王子復活となっていました。
お腹を壊すなどの体調不良が膀胱炎のきっかけなのか、
膀胱炎を起こしたからお腹を壊したのか
それもハッキリしません。
尿から疑わしい細菌が発見されなかったので、
軟便→大腸菌などが増え→尿道・膀胱に悪さを…という図式も
考えにくいなぁ、との獣医さんの見解です。
もっとも、尿検査をしたのは抗生物質を投与した後だったので
抗生物質がガンガンに効いて、悪さをしていた細菌が消えていた、
という可能性もあります。
a0067056_0112623.jpg
a0067056_011412.jpg
かわゆいヤツです(^^)。
[PR]
by K318Ci | 2009-03-14 00:24 | 猫話 | Comments(3)