<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
寒波!
a0067056_1363448.jpg
a0067056_136493.jpg
a0067056_137948.jpg
a0067056_1371681.jpg



ね~む~い~でございます。レスはのちほど、すみません。
すずは抗生物質が切れそう第1期に突入。突然の寒波にも耐えております。
いまのところ大丈夫、さきほどきゅうりをボリボリ食べていました(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-27 01:41 | 猫話 | Comments(6)
超まとめ/すずの治療一旦終了/ハリーの3種混合ワクチン
今週は気がつくとぎゅうぎゅう生活となっていました。
もうちょっとだけ余裕がほしいと願いつつ、はや○○年。

写真は19日~23日。クマ関連ニュースもビックリの長トピです。


すずがずっと寝ていた猫ベッド@電気マット入り。
a0067056_0543936.jpg
シマ坊が気に入ってしまって、隙あらばここでくつろいでいます。
a0067056_0552457.jpg
すっかり俺の場所(^^;)。
a0067056_056479.jpg
ホシ嬢は家に来てからずっと2階で過ごしています。
ビビッてまだ1階に降りてこないよね…と思っていたら
ある日、上から4段目にひょっこり。
次の日は、下から3段目に。
その次とうとう、最後の1段に現れ、1階の床へ…
…落下していました(^^;;)さすがアンゴラ。
そんなことを繰り返しているうちに、下に降りて来られるように
なりましたが、まだおっかなびっくりです。
うちの先輩猫どものゴハンはいつも、1階の台所で出しています。
ホシはゴハンをむさぼる先輩猫どもの間をうろうろしては、
ちょっとした物音に驚いて、2階に飛んで戻ります。

お腹の調子は消化器サポート(茶帯)を食べるようになって
すっかり順調です、が、ノイエもそうですが可溶性繊維タイプの方が
好きみたい。可溶性繊維タイプに戻すとすぐ軟便傾向になるので
しばらくの間は我慢してもらわないと。

それにしてもホシはすごい甘えん坊です。顔を見るといつも
スリスリゴロゴロと甘えてきて、最近の冷え込みもあってか
状況によっては(その状況とはヌシの仕事中だったりする ^^;)
ひざに乗ってたわむれながら寝込んでしまったりも。
ええ子ですよもう。


a0067056_174175.jpg
ご心配いただいて感謝しきりの万年風邪っぴき娘、すず。
隔日・3回のインターフェロン治療を終え、少しずつ回復しています。
顔がすっきりしていることも多くなってきました。
声がかすれてほとんど出なくなっていますが、回復とともに
よくなるかな?

22日、最後のインターフェロン注射を終えた動物病院では

「これでインターフェロン1クールを終え、治療はいったん終了です。
 点眼・点鼻薬はなくなるまで続けてくださいね。

 2週間効果のある抗生物質(たぶんバイトリル)は、見ていると
 10日程度で効果が薄れてくる傾向がありますので、そのあたりで
 熱がぶり返したりしないか。
 そして、効果が切れた2週間後、熱がぶり返したりしないか。
 よく見ていてあげてくださいね。」

とのお話でした。

a0067056_122616.jpg
24日の夜にはオモチャを追ってジャンプするまでになりました。
…すぐ、うずくまって寝込んでしまいましたけどね。
体調を崩してからのすずは、寝て、寝て、ひたすら寝て…。
自分の体をいたわる様子にも、彼女が祖先から受け継いだ
“生きるためのプログラム”を感じます。
まーでも、いつの間にかホシ嬢がころがしていたネズネズを
喰っていましたが(とほほ~)。


a0067056_1223527.jpg
オボロはすずのケージを居城と決め込み、フテくされております。
早くゴロゴロスピスピのオボロに戻らんかな。
予想は 今後2ヶ月くらいは怒っていると思います。
不機嫌すぎると体調が心配なので(今のところバリ元気)ゴハンを多めに
与えてみると、快速でデブ化してきました。デブはまずいねオボロ。

最近久しぶりに動物病院に通って、慢性的な病気で通院の長い猫ちゃんは
どの子も驚くほど太っている、ということにあらためて気づきました。
食事制限をすると空腹でイライラしやすいのですが、
満足するまで食べさせる習慣にすると、成人(猫)病を招く確率が
高くなるんじゃないか? と感じております。


a0067056_1314815.jpg
ユキはホシ嬢が登場した当初、目だったリアクションが
なかったのですが、最近おもむろにホシ嬢が近寄ると
軽く「シャー!」と脅しをかけるように。
まさか、ホシの存在に最近気づいたとか!?

a0067056_1335058.jpg
実はノイエ、先週日曜(17日)に「なんだかマイクロチップで測った体温が高い」と
気づいて動物病院に駆け込んでしまいました。
ノイエがお世話になっている動物病院は日曜も診察しているので
診てもらえて助かった~! と思っていたら。
「えーと、平熱。ちょい高いですけど異常はない様子ですよ?」
とのお話。ははははは、早とちりしてしまいました(^^;)。
ノイエのマイクロチップに限っては、実体温とかなり近い温度が出ることを
忘れておりました。(ほかの猫どもは1~2℃ほど低い温度が出ます)


23日、ハリーは3種混合ワクチン接種を受けてきました。
a0067056_1394671.jpg
出かける前、マタタビを大量に焚いたので喜ぶハリー。
動物病院では毎回「私はココにいません」を決め込み
検温も採血も、お注射にさえも身じろぎもせず
楽といえば大変楽なハリーです(^^;)。
体重 3.7kg、体温 38℃台の平熱。
ワクチン接種後も異変ナシ。ゴハンをいつも通り食べていました。
a0067056_1310485.gif
健康診断で受けた血液検査。
クレアチニンは微妙な差とはいえ、今回は異常ナシ、との結果に。

「去年、みんな揃ってのクレアチニン異常はなんだったんでしょうね?」

と、獣医さんは不思議そうでした。
これからワクチンを受ける猫が続くので、傾向がハッキリするでしょう。

★おみゃーけ。
a0067056_13271638.jpg
女王アンジー、毛玉が増えております。
シャンプーしなければ、その前に毛玉を全部落とさなければ。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-24 01:38 | 猫話 | Comments(6)
秋の風、秋の風邪?
すずは、17日から18日にかけてまた熱が上がってきました。
鼻の腫れと涙がひどくなり、ゴハンを食べてくれなくなりました。
しかし18日夕方(まで時間が取れず)、動物病院に向かうころには
自然と平熱にもどっていました。少し安堵。
時間の都合をつけて動物病院に行けるようになるまで、
すず~すず~と心の中でずっと繰り返していたさ(^^;)。
a0067056_2294487.jpg
鼻がめちゃ腫れています。


18日の診察は、すずを保護したとき
最初に診てもらった獣医師さん。
最近はこちらの病院、どの先生もカルテをちゃんと見てから
診察室に来てくれるようになりました(^^;;)。

 体温 39.1℃
 体重 3.48kg

熱が下がっているので解熱薬の必要はないが、
涙、鼻づまりがひどくなったため

「あとはインターフェロンしかないわよ」。

インターフェロン注射、点眼&点鼻薬処方
※3回、毎日か隔日でインターフェロンをうつ予定。

予想通りというかなんと言うか、劇的に効いている感じはしませんが
数回繰り返すとよくなるかも??
帰宅後のすず、ゴハンを少し食べてくれました。

a0067056_2295264.jpg
オボロはず~~っと893になりきっています(とほほ)。
オボロが家に来たときの893ぶりを思い出すと
まだまだかわいいのですがね。
おまえ、体こわすなよ。


ホシ嬢は別室でおやすみです。出たがれば出すのですが
今夜はナイスミドル部屋で気持ちよさそうに寝ていました。
今夜のホシ嬢が「出してぇ~♪(←超かわいい)」と鳴かない理由は…、
部屋にハリーが一緒にいるから005.gif
ビビリン同士、なにかシンパシーでも感じているのでしょうか。
お互いの拒否モードが薄らいできています。
い、意外だなぁ。
お嬢さんたちも、体こわすなよ~。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-19 02:46 | 猫話 | Comments(11)
すずのぶり返し
14日はパワー全開で走り回っていたすず。
15日夜半から、またゴハンを食べずにじっと寝込むように。
a0067056_1715.jpg
ピンボケ、15日撮影。


16日、動物病院へ。
 出発前 38.6℃(チップ)
病院では今回も院長先生に診てもらえました。
 体温 39.4℃
 体重 3.54kg
 肺の異音はなし=肺炎のおそれはない

「座薬の効果は1日とされていますが、だいたい2日近く
 効いていることが多いので、薬が切れたところで
 また熱が出たのでしょう」。

2週間効果がある抗生物質(おそらくバイトリル)注射
座薬挿入

「これで熱を抑えきれるかどうか。座薬が切れると思われる、
 月~火の状態を見て考えましょう」。

インターフェロンを使うことはありませんか? と聞いてみたところ

「こういった急性の症状にはあまり使いませんね。インターフェロンは
 免疫を高める効果はありますから、予防としては大変有効なのですが
 今回のような症状にはそれほど効果を見込めないかな、と思いますよ」。

まずは解熱薬(座薬)と抗生物質で治療、というのが
院長先生の考えのようです。
熱を下げて、インターフェロンなどはその後に考えてもいい(※)と
いったニュアンスでした。

※慢性の猫ウイルス性鼻気管炎に対する猫インターフェロンの
予防効果は確実ではないが、単位の高いものを集中的に使えば
慢性的な症状が軽減する猫もいる、と以前すずを見てくださった
別の獣医師さんから聞いています。
猫インターフェロンは高価な薬なので、地方柄、慎重に考えて
おられるのではないか、と思います。


a0067056_172157.jpg
動物病院では毎度毎度、ウニャ~ウニャ~と鳴き続け、すっかり疲れたすず。
a0067056_173024.jpg
帰ってすぐ、寝込んでしまいました。
16日は気温が高かったのでよかったです。

座薬で高熱を抑えきれない…は、家に来てまもない頃の
アンジーも同じ状態になったことがありました。
やはり、薬を挿入してから2日間くらいは熱が下がっていたと
記憶しています。アンジーは当時生後3ヶ月で、高熱の原因がわからず
そりゃ心配で泣き泣きでした(^^;)。
環境の変化が猫にもたらす影響の大きさといったら!


a0067056_173837.jpg
こちらもピンボケ、15日撮影。
ホシ嬢は、そんな先代たちの過去を考えると、
軟便は抑えられてきたし、いまのところは
「このくらい、ぜっんぜん快調」と考えてもいいのか?
まぁ慎重に慎重に。
すっかりベタベタスリスリのお嬢さんです(^^)。
が、時間を置いて近寄ると逃げ(略)。


★ぼやき★
16日、すずを家に帰してから仕事で夜半まで出ていたヌシ、
帰宅すると、オボロが激怒って893化 ((;゚Д゚)) していました。
ホシ嬢をナイスミドル部屋(ほかの猫立ち入り禁止)に
離しておくのを忘れていたのでした(^^;)。
思えばホシはオボロの姪っ子じゃないか。狭量なおぢさんだなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-17 01:09 | 猫話 | Comments(2)
あかちゃんかえり
みゃーど、おさわがせしております。
a0067056_285875.jpg
すずは14日、順調にゴハンを食べ、野菜をねだり、トイレハイで家中疾走し
いつものペースが戻りつつあります。
体調はまだ本調子ではないと感じていますが
どうもね、甘ったれこになっているようにも見えます。
いずれにしても早くもとの元気を取戻してほしい。
すずの元気は我が家の元気なのだよ。
a0067056_29765.jpg
ホシは無邪気にキャラメルの包み紙で遊んでいました。
かなり慣れてきて、甘ったれこの片鱗を見せています。
でも時間を置いて近寄ると、逃げる(^^;)。
しばらくは、すずが疲れているのでお静かに、ホシちゃん。


ホシ嬢の軟便は、フードを
ロイカナ 消化器サポート(可溶性繊維)から
ロイカナ 消化器サポート
に変えたら、あっさり解決の方向に向かっています。
ただ、繊維入りと比べると従来の消化器サポートは
うまくないのか、食いつきがよろしくありません。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-15 02:16 | 猫話 | Comments(6)
すずの不調
12日夜、すずの動きがなんとなく鈍いなぁと思っていましたが
13日朝、ゴハンを用意しても開放されたケージ(夜間のみ閉めている)
から出てこようとしません。
何度も呼んで、ようやく顔を見せた、フードに顔を寄せた…
と思ったら、よろよろと立ち去り、ケージに戻って
電気マットにしがみつき、じっとうずくまっています。
顔は目ヤニ、涙、洟でぐちゃぐちゃ…いや、いつも
ある程度は汁気が顔に出ているすずですが
呼吸も苦しそうで、あきらかに不調な様子です。


a0067056_135050.jpg
11日の撮影。このときはいつものように元気でした。
カメラに気づいていないので、自然な表情です。
かわいいじゃないですか(親バカ)。

13日は夕方まで動けずもどかしく過ごし、時間ができ次第
動物病院へ。
移動中はキャリーの中で頻繁に口呼吸。ここまで苦しそうなすずは
珍しいことから、心配でたまりませんでした(泣)。

17時 38.9℃(マイクロチップ&センサー・以下チップ)

動物病院にて
 体温 39.7℃
 体重 3.52kg

「ま、とりあえず熱を下げましょう」。

診てくださったのは院長先生。火事場のバカ力を発揮し
じたばた暴れるすずを、看護師をつけず
触診、検温、座薬挿入、注射と
ひとりで鮮やかにフルコースをこなしてくれました。
何度見てもすごいな。

「気温の変化も考えられますが、ほかに何か環境の変化が
 ありませんでしたか」。

ありますとも。ええありますとも。ふぅ。

今回は解熱を目的とした治療になりました。
幸いにして座薬がよく効き、1時間も経つと
熱がだいぶ下がってきたようです。

19時 37.5℃(チップ)
20時 37.3℃(チップ)
23時30分 36.9℃(チップ)

マイクロチップと実体温の差は1℃超といったところ。
夕方の時点では、けっこう熱が出ていたことがわかります。
そのころはさすがに体が熱く、鼻先に手の平を当てると
熱い吐息を感じることができました。

12日もずっと「なんとなく覇気がないな」と感じていたので
ここ1~2日の間に体調を悪化させたようです。
a0067056_1493071.jpg
帰宅後はほどほどにゴハンを食べ
それも、ホシ嬢のために用意した“消化器サポート”を
ホシのいる部屋に運ぼうとしたら、通りすがりのすずに
「ニャーンニャーン」と呼び止められ
思わず差し出したホシのゴハンをカリポリと食べられてしまいました。
いつものように一気に完食とはいきませんでしたが
高カロリーのフードなので、まぁ大丈夫かな。

その後、日付を越して深夜。
すずが追いかけてきて「ニャーンニャーン」と
訴えるので、ふたたび“消化器サポート”を
あげたところ、カリポリモリモリと食べてくれました。
まだ微妙なところはありますが
時間を追うごとに、着々と元気が戻ってきているのを実感。

今夜のすず、気がつけばかなりの量を食っているな…。
お腹壊さなきゃいいけど(^^;)。


とりあえず走り書きの備忘録でした(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-14 01:38 | 猫話 | Comments(8)
カメラの不機嫌なこと
ホシ嬢、短時間だけ猫だまりな部屋にデビュー。
a0067056_2315825.gif
すずが挨拶。
a0067056_232363.jpg
緊張しながら、猫ベッドを出て…
a0067056_2321068.jpg
すぐ戻る、を繰り返していました。
a0067056_2321938.jpg
その様子を高い場所から見つめるノイエ@軟便の先輩(^^;)。
a0067056_2322643.jpg
ユキはあまり気にせずまったり。
a0067056_2323238.jpg
シマ坊のリアクションはこんなんでよくわからないけど
シマ坊らしい態度でした(^^;)。
TVのホコリはこのあと拭いた。
ホシ嬢を長い間いさせたような気がしましたが
あとから時計を見たら40分程度の外出? でした。
人間に対する警戒心より、猫に対する警戒心は薄めな様子。
でも、ほとんど初めての場所ゆえやっぱりカチコチでした。
カチコチ嬢がリラックスして過ごせるようになるまで
ゆ~~~っくり見守ってあげないと、です(^^;)。


カメラ(K10D)のシャッターは、反応する、しない
を繰り返しています。接触不良か、そのへんだろうか。
さすがに買い替えも考えつつ…しかし、これがまた時期悪く
K10Dの後継機(いや、子孫か?)と思われるK-5は10月15日発売。
カジュアルモデルなK-rは10月7日に発売されたばかり。
そんな状況で今買い替えるのは、後悔の元ですなぁ。
しばらくだましだまし使って、修理か買い替えか悩もうと思います。



★ひどいニュース★
a0067056_2521969.gif
TVでもニュースで流れていましたが、ひどすぎる。
拡大写真を見ると、もともと健康状態がとても悪かったように
見受けられた。
このような病んだ所業を、どう受け止めたらよいのか。

★13日追記★
a0067056_1115489.gif
一時はこの犬“保健所”送りとの情報もありましたが
飼い主が現れたそうで、とりあえずよかった!
[PR]
by K318Ci | 2010-10-11 02:48 | 猫話 | Comments(6)
よもやまる
昨夜、そろそろ一昨夜のことになりますが
コンビニ向かいのマクドで「アイコンチキン・チーズフォンデュSet」
を買ってうっはうっは車に乗り込もうとしたところ
背後で『バコガッシャン!!!』とすごい音。
振り向いたヌシの目に映ったのは、垂直に飛び上がった軽四。
向かいのコンビニの駐車場から車道に出ようとして
出口2か所の間に敷かれた縁石に正面衝突してしまった瞬間でした。

田舎のコンビニには、店舗面積よりはるかに広い駐車場が
あるので、急発進も可能でございます。

軽四の運転手の若い女の子は、ショックだったのでしょう
けっこう長いこと、運転席で固まっていました。
そのうちゆらゆらとバックしましたが
縁石に挟まれていたフロントバンパーが、あっさり地に落ちました。
ライトはユニットごと吹っ飛んでいました。
気の毒すぎな自爆事故でありました……。
自分も気をつけようと思ったです。

a0067056_2358206.jpg
タワーの最上段から「今日のメシを一刻も早く…!」
と訴えるシマ坊。


昨日からカメラのシャッターがおりないことが増えてしまい
困っています。壊れたかな。たぶん、壊れたんだな。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-10 00:03 | 猫話 | Comments(0)
TA組
8日、帰宅して猫どもにゴハンを提供し、人間もゴハンを食べ
2階のナイスミドル部屋に住むホシ嬢にもゴハンを出して…
ホシ嬢の食事を見守りつつ、たたみに横になって
そのまま3時間ほど寝込んでしまいました。
寝返りも打たず、ヌシまるで涅槃仏(^^;)。

7日の写真。
a0067056_282679.jpg
朝のオボロ。
新入りホシの顔を見て思わずスチール製の書棚の壁面を
垂直にかけのぼったくらいビビっていました。気が小さいんです(^^;)。
a0067056_28335.jpg
ホシ嬢、相変わらず時間を置いて部屋に行くととりあえず隠れようとします、が。
a0067056_283933.jpg
声をかけると、ゴロゴロいいながら来てくれるようになりました(^o^)。
a0067056_285028.jpg
オモチャを投げると、とっとことっとこ追いかけるけど、
すぐに戻ってきて、なでろなでろとゴロゴロ。
a0067056_285992.jpg
リラックスタイムなのか!?うんこー中。
なれなれ度の進展を実感(TーT)。
しかし、軟便の方は進展なし。
a0067056_29622.jpg
病院で処方された薬を飲むとさらに悪くなったので
薬をストップしてみましたが、その結果やや改善を見た程度で
軟便は止まりませんねぇ。うーん、ノイエ状態。
薬は変えてもらうか、やめちゃうか、迷っています。
過去、ノイエのとき薬を次々変えてますます悪くした経験があるので…
よほどの状態でもない限り、投薬に気が進まない。
消極的な考え方ではありますが。


ホシ嬢、8日にはふ~じこちゃんのお店の猫ベッドにソフトうんこ爆弾。
1番下の写真、ピンクサテンレースのベッドです。
ヌシが涅槃仏をやっている間に落としたようです。
このベッド、高かったんだぞ? 買って2週間経ってないぞ?
仏をナメるたぁ、いい度胸だ(泣)。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-09 02:37 | 猫話 | Comments(5)
ホシ嬢の修行&ユキのガンに光明か?!
…トピックを編集中に「戻る」を押しちゃった…。
編集中のテキストが消失してやる気も消失したので
今宵はプレビュー画面を載せて

寝る(さめざめ)。

いや書きかけでも、プレビューが残っていてよかったです。

では、おやすみなさい(さめざめ)。

a0067056_3373419.jpg

a0067056_3371946.jpg
---------------------------------------------------------------
a0067056_3441931.gif
---------------------------------------------------------------



拙Blog、当時の記事
遺伝子検査を行った研究機関(現在は有料となっています)
 ブログは上記リンクのメニューから。
[PR]
by K318Ci | 2010-10-03 03:38 | 猫話 | Comments(2)