<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
節電2
文章後程(^^;)。
   。
   。
   。
   。
文章追記(^^;)。
a0067056_9205581.jpg
オボロのクシャミは落ち着きました。
写真には洟の流れたあとがバッチリ写っております(TーT)。
オボロは幼少時に風邪で右目を痛め、たびたび再発したこともあったそうなので
注意していたのですが、今回は目の症状が出ませんでした。
みな、クシャミ洟でした(ノイエだけは目にも症状が出た)。
風邪ウイルスめ、さっさと出ていけ~。
a0067056_11452887.jpg
ホシちゃん。ホシには風邪の症状が出ていません。
1歳から3歳までの間は、なぜか強いところがあるんですよね。
油断は禁物ですけど。
もう、ムッチムチだわ態度でかいわで、春までのホシちゃんとは
別猫のようです。
ビビリは相変わらずですが(^^;)。
ホシも、最近毛質が変わってきています。
いつも水平に伸びていた耳毛が、くるっとゆるめにカール(笑)。
見事なストレートだった毛が、少しチリってきました。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-30 09:21 | 猫話 | Comments(2)
節電1
文章後程(^^;)。
   。
   。
   。
   。
文章追記(^^;)。
a0067056_9195348.jpg
フル茶トラ@1号。
丸顔で愛嬌のある容貌、アメショの血を引いているとしたら
いかにも、な顔立ちです(ショータイプとは全く違うけど)。

最近の彼は、ゴハンを供するために部屋のふすまを開けた瞬間
勢いあまって部屋を飛び出す癖が。
ヌシは躊躇せずふすまを締め切り、彼が戸の向こうで
うろたえている様子を感じつつ、お部屋の2匹(茶白@2号とミケチー)に
ゆっくりゴハンを配るのであった。
なぜなら、フル茶トラ@1号はゴハンを食べるスピードが3匹中最速で
少し遅く食べはじめるくらいがちょうど良いのであります。

a0067056_91955100.jpg
茶白@2号。
1号と比べると、顔がやや大きくてマズルが長く、より日本猫顔です。
顔の大きいわりに、茶白@2号の方が首が細いです。

換毛期を終えつつある今日この頃、茶白@2号の毛色が
どんどん赤く濃くなってきています。
最初のころは、茶トラ2匹があまりに同じ毛色のために
ほとんど見分けがつかなくて、わずかに茶白@2号の方が
縞がくっきりして、白い部分が目立つところで区別していたというのに。


しかし茶白2匹、上記のように細かな違いはあるけれど
だいたい同じ
というのが総評です(笑)。

a0067056_9195771.jpg
ミケチー。
ミケチーの名(仮名なんだけど)の由来は、『三毛チビ』だそうです。
飼い主さんいわく、3匹みんな『チビ』と呼ばれていたのだ(笑)。
ミケチーは標準的な日本猫サイズで、3.5kg前後がちょうどいい体格ですが
要求するゴハンの量が多いです。
茶トラ2匹もそうですが、外を駆け回って育ったからか
筋肉がすごーく発達しているのです。
写真ではナヨナヨして見えるミケチー、
触ると筋肉ムッチムチですごいのだ(笑)。




家の猫どもにつられたか、クシャミが出だした茶白@2号は
その翌日、気温が急激に上昇したことがかえってよかったのか
すっかり元通りに落ち着きました。は~よかったよ。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-30 09:20 | みちのく猫 | Comments(0)
猛暑のあいまの寒い日
窓の向こうでばさばさ、と大きな音がしたので、
窓際に集まり、音の正体を探します。
a0067056_345594.jpg
すずがやってきた!
a0067056_345789.jpg
すず、シマ坊とホシをおしのけて監視に夢中です(^^;)。


25日(土)にはオボロの再検査を行いました。
ALT(GPT) 156
AST(GOT) 18
で、まだ上の項目が正常値を大きく上回っているものの、
とりあえず劇的降下。
しかし気になりますな。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-27 03:45 | 猫話 | Comments(4)
奥の間の3匹
a0067056_3281474.jpg
フル茶トラ@1号とミケチー。
a0067056_3281685.jpg
この2匹は一緒にいることが多いです。仲良しバトルも日課です。
a0067056_3282093.jpg
フル茶トラ@1号。
日曜、はじめて「お茶の猫砂(おから系)」を入れた猫トイレを設置してみたら
1号、トイレに顔を突っこんでもりもり砂を食うておりました…。
ただちにトイレ撤収(T_T)。
うちはアイリスの「1週間取り替えいらずネコトイレ」をメインに
使っていますが、今、ちょうどこれが高いので、セール待ちなのだ。
「デオトイレ」なら安くなっているんだけどなぁ。どうしようかな。
そんなわけで交換用トイレが不足している状態です。
型にこだわらなければ、猫のトイレ容器はくさるほどあるので
なんとかしのいでおります。
a0067056_3282286.jpg
茶白@2号。
なんと、彼もクシャミを出して風邪らしき症状がでてきました。
どうして? なぜに? 多頭飼い9年目にしてはじめての
風邪の流行に、戸惑っております。
いまのところ、皆あまりひどくならないうちに症状が和らいでくる
パターンですが、慎重に見なければ、です。
月曜は猛暑になるらしいので、どうなるかな。
a0067056_3282497.jpg
ミケチー。ポーカーフェイスなのに甘えたがり。
a0067056_3282690.jpg
甘えるときはストレート、そしてさりげないミケチー。
…手がむくんでいたので、ドカチンを超越しております(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-27 03:42 | みちのく猫 | Comments(2)
ガガさん東京に
Lady Gaga - The Edge of Glory & Born This Way on the MTV Japan AID Relief


いえ、なにか感動したので。ガガさんこれからも期待してるわ~。
でもアメリカってこうなんだよね、どうしてもこうなんだよね、
という感想もある。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-26 17:08 | musik | Comments(0)
風邪の流行
1週間前からいろいろ猫話が積もっているのに、書き記す時間がなく。
それにしても昨夜など、パソコンを立ち上げて、そのままコロリ。
早朝、ものすごい土砂降りと雷で目を覚ますと
ジーパン片足だけ脱いで、それ以外は帰宅時そのままの状態で
毛布もかけず寝込んでおりましたとさ。我ながら豪快すぎです(笑)。

写真は18日、25日の撮影分。
a0067056_1553447.jpg
シマ坊、口の周りがゴハン汚れで鬼瓦権造だったので
風呂場でごしごし洗った直後。
翌日には元通りの権造にもどっており、もとのもくあみでした(笑)。
a0067056_155365.jpg
ユキ姐さんはちっとも痩せません。
a0067056_1553814.jpg
ハリーはカメラをいやがりつつも、コロコロ転がって甘えてきます。



a0067056_1554544.jpg
ノイエは19日突然、マイクロチップ「ライフチップ バイオサーモ」の
リーダー計測から40度以上の熱に気づき、動物病院に連れて行きました。
以降都合2回の通院で、コンベニア&バイトリルのお注射を喰らいました。
ノイエの動物病院はほかの猫ども&みちのく猫たちが通う病院と
別のところで、久しぶりにうかがったら
院長先生がすっかりやつれていて驚きました。
「いやぁ、この間まで入院していましてね、つい数日前から
ようやく診察に出られるようになったところですよ。」
せ、せんせい。
診察に復帰した院長先生、声に力があり気力は充分と感じましたが
くれぐれも無理しないでくださいね(と、遠くから祈るばかり)。
a0067056_1554478.jpg
ノイエの熱はその日の夜には下がりました。
くしゃみ、洟、目ヤニと、典型的な風邪の症状が続きました。
1週間かけて、じょじょに回復してきました。
ノイエの写真はいずれも25日のもの。目に力が出てきたところです。
カメライヤンなので、剣呑な表情ですけど(^^)。
a0067056_15547100.jpg
うちには万年風邪引き娘@すずがいるので、
風邪が蔓延してもおかしくない状況…ではありますが
これまで風邪の症状が広がったことは一度もありませんでした。
それが、今回はまずオボロ、シマ、ノイエ、現在はアンジーも
クシャミが増えてきています。
んんんんんー、こういうこともあるんですね。
症状次第で病院での治療を考えていますが、ノイエ以外は
いまのところ、様子を見ています。
最初に症状が出たオボロは、ほとんど治まっています。
a0067056_1554896.jpg
アンジー嬢、ごきげんいまいち。
時々くっさめ、くっさめとやっていますが、まだ軽い。


ちなみに別室のみちのく組は、3匹揃ってどえらい元気です(^^;)。
みちのく組の方が、いろいろ大変だったと思うんだけどなぁ。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-26 02:32 | 猫話 | Comments(0)
抜糸完了
18日にみんな糸抜きが終わりましたよ~。
詳細は後日!

-------------------------------------------------------
後日の追記。
a0067056_322070.jpg
フル茶トラ@1号とミケチー。
a0067056_322693.jpg
フル茶トラ@1号とミケチー。
この2匹はよくこうやって団子を組んでいます。
a0067056_323395.jpg
茶白@2号。
いただきものの新鮮マタタビ枝に興味をお持ちのようです。
下唇に膨れたところがあるのを写真で発見、急ぎ実物を観察したところ
猫の口にはこういった膨れた部分があることに気づきました。
異常ナシ、でした。
a0067056_323670.jpg
茶白@2号。美男子です。
a0067056_323863.jpg
ミケチー。この写真は抜糸の後です。
ミケチーは時間をかけて腹帯をちぎってしまい、お腹の傷が
少し膿んでしまっていました。
気づいてあわててカラーを着けたのですが、遅かった。
もう少し化膿止めの薬を飲みましょうということになりました。
彼女の傷は、先日避妊手術を行ったうちのホシより大きかったにも関わらず
糸を全部抜いてもらうことができました。
a0067056_324269.jpg
カラーを着けて、戸惑っていましたが
ホシのようにパニックにはならず、大人しく過ごしています。
この兄妹、なんというか、なにごとにも適応性の高い子たちです。
a0067056_324652.jpg
フル茶トラ@1号。彼もカラー越しに傷のはしっこを舐めてしまいまして
ミケチーよりは短い期間ですが、投薬を延長しました。
a0067056_324919.jpg
フル茶トラ@1号。いちいち仮名を明記しないとわからないおそれ(笑)。
たいへんな甘えん坊でね~、とにかく甘えてくるんです(^^)。

病院から戻って、夕暮れのなかで。糸がなくなっただけでも楽になったかな。
a0067056_32532.jpg
ミケチーと茶トラ坊(どっちだろう、きっと2号だと思う)。


21日には茶トラ2匹のカラーを外しました。
すると、はじけることはじけること。あまりの元気さに
またいろいろな物体が部屋を飛び交っております(^^;)。
まぁ、のびのびやりたまえ。



そういえば、カラーを着けているとき、茶トラ坊のどちらか忘れましたが
ゴハンファイト(食事の配膳をはじめると、興奮して
高い棚から飛び降りたり飛び乗ったり、右往左往する)が行き過ぎて
カラーが吹っ飛んで落下してきたことがありました。
ホックはちゃんと止めているのに、吹っ飛ばすとはおそるべし(笑)。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-20 03:03 | みちのく猫 | Comments(3)
輪唱ニャンニャン
6月3日に撮影した携帯動画。



ゴハンを待っているところなので、テンションが上昇中です。
実際にゴハンを配膳するときは、テンション5倍増しくらい(^^;)。


彼らみちのく組のように、避難後も飼い主さんが面倒を見ていて
運よくボランティアさんと知り合い、健康なうちに保護できた猫は
ごく少ない。
多くの動物は、死ぬか、衰弱してきているようです。
この後、冬が来たら、山間部はもちろん、市街地でも場所によっては
人が入れなくなると思います。


それも運命と静観するのも悪くはないが…。



[PR]
by K318Ci | 2011-06-17 04:16 | みちのく猫 | Comments(2)
福島から
6月13日、またトレタテニャンコが北陸へ。



福井のボランティアさんが福島で保護し、
富山県内のボランティアさんに移動した、成猫3匹。
a0067056_2102110.jpg
きじ白。とても小さくてガリガリ、栄養状態がよくないです。
a0067056_2102395.jpg
きじ白。顔がふっくらしてきれいなので元気なのかと思いきや
キャリーをあけたらガリガリの体が現れたそう。
a0067056_2102441.jpg
グレー(ブルースモーク?)&白の半長毛。
怖かったのか硬直していました。
この1枚だけ写真が大きいですね(^^;)。



そして、うちに滞在するみちのく組の、
a0067056_2103034.jpg
お母さん猫、クイーン。
a0067056_210362.jpg
参考:みちのく組@ミケチー嬢。
似とるな、きわめて。ちなみに茶トラ坊2匹も母に酷似。
a0067056_2181299.jpg
母、クイーンはクラシックタビーでした。
大きさはミケチーと同じくらいかな。
こんな状況でも、手を差し出すとスリスリしてくる甘えん坊でした。
ケージの中の小さな段ボール箱をしきりに隠そうとしています。


段ボール箱の中身は
a0067056_210414.jpg
a0067056_2104426.jpg
この春生まれた、新チビ3匹。
…似とる…(^^;)。

母猫クイーンは富山県内の別のボランティアさんが預かり、
南相馬の飼い主さんの元に戻れる日まで、富山で暮らす予定です。



写真の新チビ3匹はあらたに里親さんを探すことになりました。
うちに滞在するみちのく組と同じ血なら、間違いなく美形で
スペシャルに甘えん坊の、イチオシ猫たちです。
恋したアナタ、ヌシが代行しますぜ。
右メニューのメルアドに送ってきなされ。
なお、募集のガイドラインは保護主さん、預かり主さんのそれに準じ、
ヌシは連絡役のみとなります。ご了承ください。



a0067056_2104743.jpg
そんなどたばたも知らず、兄妹でまったり
腹や股間の傷を癒す、我が家のみちのく組なのでした。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-15 02:35 | みちのく猫 | Comments(4)
むちっ嬢
またたくまに、むっちりしてきました。
ホシちゃん、手術後はいきなり食欲が爆発系でした。
換毛期を越えたからか、毛質が変わってきて手触りが違います。
今はロイカナ インドアをメインに食べていますが
インドアは毛が固くなる傾向があるんでした。

他の猫どもは…隣接する隔離部屋でみちのく猫たちがよく鳴いているので
ちょっと離れた部屋に固まっております(^^;)。
時間がたてば落ち着くでしょう。
みちのく猫たちがおおらかな性格のため、今のところ
険悪な空気はなく、助かっています。
[PR]
by K318Ci | 2011-06-13 02:53 | 猫話 | Comments(5)