<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
元気みちみちみちのく組
我が家にやって来て、はや1年。
a0067056_171694.jpg
写真はすべて5月5日撮影。ミケチー嬢。
a0067056_171995.jpg
フル茶トラ1号。
a0067056_172198.jpg
左、フル茶トラ1号。右、茶白2号。
冬、全員がだるまのように太ってきて、こつこつダイエット。
ようやくスリム化してきたかな、と感じます。
ただ昨年のひきしまった筋肉は…さすがに戻りませんね。
キミタチ、お腹がたるたるではありませんか。
a0067056_172310.jpg
みなさん、ご他聞にもれずカメライヤンになってしまいました。

みちのく組は揃いも揃って人懐っこく、3匹いたら寂しくなかろうとの
見込みを斜め上に、毎日「か~え~り~た~い~ビエ~~~ンエン」と
泣いております(T_T)。
ごめんのう、苦労かけるのう、と顔を見に行くと
3匹ひっついて寝ていたりして(´Д`)。
まぁとにかく、人にひっついていたくて寂しいようです。



彼らのふるさとの状況は、警戒区域が一部解除されたりと
少しずつ改善してきてはいますが、復興が進まないこともあって
安心して住むにはまだ厳しい状況が続いているようです。
放射線量が云々と言っても、体感的には
なにも感じることはできないわけで、
ここが判断に迷うところかと思います。
文部科学省 放射線モニタリング情報
では、数値はずいぶん落ち着いた感があります。
おそれていた内部被曝については、かなり少ないようだと
結果が少しずつ出てきています。
しかし、ホットスポットが無数にあるわけですね。
福島県各地で除染ボランティアを行う方々のとある記録
(注:ハンディタイプの線量計は数値が安定しにくいらしい)。

これを見て、側溝の上に人が住むわけでなし、危険と騒ぐのは間違い云々と
または、そんなに危険な場所に子供たちを置いておくな、逃げろ云々などと
ネット上で見る限り、安全・危険をめぐって、
大論争が繰り広げられているようです。
これでは福島県に留まることを決めたにしても
少しでも安全な地から我が家のある町を見守るにしても
納得のいく結論を出せないだろうと思うのです。
原発事故をきっかけに、反原発に突き進む人が増えて
ヌシも原発はもうごめんだとつくづく思ってしまいますが
その思惑のはざ間で、福島の人々が苦しい思いをするのでは
本末転倒だと思います。



…そういえば、猫は人間より早く歳をとりますが
健康の異変も倍倍速でやってくるのでしょうか?
みちのく組だって、まぁ事故時は多少かぶっていただろうに
何の異変も起きず、元気マリマリです。
当然ながら、ヌシも何も起きていません。
[PR]
by K318Ci | 2012-05-08 02:09 | みちのく猫 | Comments(2)
動画の蔵出し
すいません、動画で重くてですね…(^^;)。

4月21日、桜。




4月23日。ユキ姐さんのコロンコロン。




5月6日。アンジーとオボロ、ヨーグルト(の箱)をなかよく分け合って食べよう。




もう少しあるのですが、このへんでやめておきます(^^;)。
[PR]
by K318Ci | 2012-05-08 01:06 | 猫話 | Comments(0)
どっさり蔵出し
4月14日。
a0067056_0265924.jpg
いつもハナ周りを汚しているシマ坊。
a0067056_027369.jpg
キャットタワー最上階のハウスからカメラを睨むハリー。
a0067056_02782.jpg
電気マット入りのカゴが定位置のユキ姐さん。

4月15日。
a0067056_0272021.jpg
ユキ姐さんとすずのカゴ盛り。窓際で寝ているのはアンジー。

4月21日。
a0067056_0272381.jpg
まだ寒かった日々、ガラス越しの陽をあびてこんこんと寝ているユキ姐さん。
(寝ている写真ばかりやね、しかもホコリが落ちていたり ^^;)。
a0067056_027265.jpg
目を掻ーかーなーい!

ユキ姐さんは、肥満細胞腫のエコー検査で小腸に謎の瘤が見つかったり
右の腎臓に影が見つかったり(何らかの原因で硬化とのこと、老化現象)
リンパの周囲に謎の影が見つかったり、胆のうにポリープらしい影が
見つかったりと、検査するたびに要注意項目が増えていきますが
おおもとの肥満細胞腫は進行しておらず、リンパの影も増えておらず
いろいろあっても、次の検査では悪化している様子はないとの診断。
なんだか安心していいのか、心配していいのか、よくわからない状態です。
生活はこれまでどおり変わらず、至ってマイペース。元気に過ごしています。


5月5日。
a0067056_0273779.jpg
(iPhone撮影)ヌシは大昔、ガーデニングブームのきざはし時代に
緑の指ならぬ土まみれの夢を見た時代がありまして。
10数年ぶりに、バラの苗なんぞを買ってしまいました。
さっそく検品? いやいや、猫草と間違えてかけよってきた皆さん。
a0067056_0273961.jpg
(iPhone撮影)これはInstagramで処理したもの。
a0067056_0274345.jpg
バーガンディ・アイスバーグという品種です。
ホームセンターで見つけて、数日迷っているうちに
花が開ききっていました(^^;)。
a0067056_027451.jpg
この品種は日照が少ないと花色が白くなるとも
もともとは白花の品種だったので(アイスバーグという品種)
先祖がえりしやすいとも言われているようですが
同じ枝からワイン色とうすピンクの花が出る理由は、なぜなんだか。
香りがほとんどない、とされている品種ですが
野趣のあるいい香りがします。
[PR]
by K318Ci | 2012-05-08 00:59 | 猫話 | Comments(0)