ハロウィン感
10月9日。
a0067056_1102762.jpg
うーんボケてしまった。家のキンモクセイが咲きました。とてもいい香りです。
ピンクと白の小花はミゾソバ。赤い小花は名前知らずのタデ。
このキンモクセイは20年以上も前だったか、祭りの日の植木市で買ってきた苗を植えたものです。
植え付けの時、父が窓から顔を出して見物していたことを思い出します。
植えた場所はあいにく日当たりがよくなく、周囲に香りをふりまくほど花を咲かせるようになったのはここ数年のことです。


10月18日。
a0067056_1103291.jpg
ホシちゃん。
a0067056_1103677.jpg
オボロ。
a0067056_1103987.jpg
ダイソーで買ったハロウィングッズ。またまたピンボケ。
a0067056_1104142.jpg
後ろ足でケリケリ!


10月21日。
a0067056_1104913.jpg
シマ坊の鼻はどうもコキタナイ。こすっても取れません。鼻が乾燥していると、こうなってしまうようです。
黒っぽいのは汚れではなく、猫の目ヤニや鼻水の本来の色だそうです。

10月29日。
a0067056_1105113.jpg
毎週欠かさず切ってきたお山の花は、そろそろネタ切れ間近。
ちょっと珍しい赤花のミゾソバや、ヨメナ? ノコンギク?
入れ替わるように、庭の花が咲き始めました。
白い花は庭の嵯峨菊。赤い花はハイビスカス。
この組み合わせ、チャンポンもいいところです。


9月下旬、たしか9月22日とかそのあたりでした。すずが突然食欲をなくした1年前を思い出します。
また会えたらいいのにと思うんですけど、そのときは、みちがえるように元気で風邪などすっかり治っているといいなと思います。
もちろんハリーもです。
[PR]
# by K318Ci | 2017-10-30 01:33 | 猫話 | Comments(0)
初秋の猫ども
a0067056_1215555.jpg
9月10日。サヨ子さん。
いつも慎重に人を見つめるサヨ子さんです。強面ですが、けっこう甘え好きなんですよ。
a0067056_122238.jpg
9月10日。ホシちゃん。まだ暑かったんですね。
a0067056_122739.jpg
9月18日。シマ坊。
シマ坊は7日、数年ぶりにおしっこ詰まりで病院に駆け込みました。
発見が早かったか、運良くつまりを解消してもらっただけでたちまち回復しました。
本当に良かった。
結晶はこの歳でもストルバイトで、シュウ酸カルシウムは見当たらなかったようです。
それに加えて、その前の週から継続して風邪の治療を行いました。
はじめてかな? インターフェロン3連発を打って、ようやくクシャミが治りました。
冬にまたひどくならなければいいのですが。

a0067056_122970.jpg
ところでセリアのハロウィンアイテムはなかなか使えます。
写真のスティックはネコジャラより大きいので、猫どもはびびりながら飛びついてきます。
a0067056_1221754.jpg
9月25日(24日深夜)。アンジー。
a0067056_1221222.jpg
シーツ交換をはじめると、
a0067056_1221927.jpg
はりきって邪魔をします!

そういえばノイエの写真をなかなか撮れないなぁ。
[PR]
# by K318Ci | 2017-09-25 01:35 | 猫話 | Comments(0)
山採りの秋の花
a0067056_19113.jpg
9月18日。萩とミソハギと菊。萩とミソハギは近くのお山で採ってきたもの。
菊は畑で育てていたもので、もともとお盆咲きの品種がいまごろに。
a0067056_191486.jpg
萩は水揚げが難しくて、この写真の翌日にきれいに咲いたところでしおれてしまいました。
a0067056_19162.jpg
サンゴジュの実。家の近くの公園に昔から植えられています。
思えば最近はサンゴジュをあまり見かけず、昭和の雰囲気がありますね。
a0067056_1920100.jpg
今週(9月24日)はヒガンバナが咲きはじめました。
ヒガンバナは普通、人家か田んぼや畑に見かける花ですが、なぜか人気のない山沿いの道端に群れていました。
種ができない性質を持つとのことで、どうやって人里から山間にワープしてきたのか、不思議です。

24日にはキンモクセイの香りもただよいはじめました。
秋らしい晴天が続いています。

ところで、せっかくの花なので外で撮ればいいのに、と写真を見返してつくづく思いました。
夏の間は炎天下にカメラを持ち出す気にならなかったので、カメラを持って出かけることをすっかり忘れていました。
来週、何が咲いているかわかりませんが、持っていかなければ。
[PR]
# by K318Ci | 2017-09-25 01:17 | 緑話 | Comments(0)
夏猫
猫どもは2017年の夏を元気にダラダラ過ごしていました。
a0067056_1194712.jpg
7月13日。
ユキ姐さん。何を凝視しているのかな。目はアレルギー持ちなので腫れていますね。
a0067056_1194889.jpg
7月19日。
ハリーの定位置ですが、ユキもけっこう気に入ってよくここで寝ています。
a0067056_1195160.jpg
8月20日。
シマ坊、ユキ姐さん。
ゴハンを多めにしたら、あっという間にデブ姉弟に。
最も暑い時期、シマ坊の毛艶がよくないのを気にしていましたが、次第に自力で回復したようです。
a0067056_1195986.jpg
8月28日。アンジーと、後ろで背伸びするホシちゃん。ぼけぼけです。アンジーの凶悪な目つきがいいじゃありませんか。
a0067056_120349.jpg
9月3日。
シマ坊。毛艶、よみがえった感じです。
それでも気になったので動物病院で診てもらいました。特別悪いところは見つかりませんでした。
このあと、持病の? 猫風邪の治療など行いました。
デブにしてしまったため、シマ坊は血糖値が高めに出てしまいました。
血糖値が高いとアレルギーの薬(ステロイド)を多く使えないことを知り、後悔です。
ステロイドは糖尿病を誘発する可能性があるんだとか。
ただし、高齢になるとなんらかの原因により太れない事態が起きうるため、積極的なダイエットは行わない方が安全だそうです。
a0067056_120561.jpg
9月3日。
サヨ子さん。
胸の月の輪がちょっと見えた。
サヨ子さんは、月の輪+白ワキ毛+白パンツを着用しています。
[PR]
# by K318Ci | 2017-09-04 01:22 | 猫話 | Comments(0)
お山の夏など
2016年春から市民農園を借りており。
a0067056_0574282.jpg

a0067056_0575050.jpg
初めて土を耕したり、延々草を抜いたり、食べきれないほどの野菜を採ったりと、日々、といっても行けるのは週に1日ですが、新鮮な経験をしています。
a0067056_058873.jpg
低山地の山間にあるため、道中は野草の花をつんで持ち帰ります。
ありふれた雑草ばかりのお山ですが、自分の生活では見ることのなかった珍しいものばかりで、発見するたびに嬉しくなります。
貴重な植物などはない場所ですが、数が少ないものは採らないようにしています。また、根を抜かないように注意しています。
(上、仙人草かな?)
a0067056_0581033.jpg
おかげで、ハリーとすずの供え花には事欠かず。
たまに「またたびの枝・実つき」なんて気の利いた(?)ものを見つけたりします。
(上、オコトエシとヒヨドリソウ、らしい)
a0067056_0581171.jpg
夏水仙。草むらに埋もれるように咲いていました。
なんと花びんに生けた状態で種をつけました。
a0067056_0581540.jpg
お山は清楚な花が多いですけど、庭にはバラが暑い中ぽつりぽつりと咲いていました。
(上、ムンステッド・ウッド)
[PR]
# by K318Ci | 2017-09-04 01:15 | 緑話 | Comments(0)