クリスマスローズの咲く頃
この季節に花の咲く植物は、ありがたくてもう拝みたくなるもので。
a0067056_1113096.jpg
クリスマスローズ「シナモンスノー」だそうです。

a0067056_1113330.jpg
ニュアンスカラーですねぇ。すてきです。


クリスマスローズという植物を初めて知ったのは、「はみだしっ子」という漫画です。
連載当時は楽しみでしたね。日々飽かず読みふけった単行本を、今も大事に持っています。
その中に「クリスマスローズの咲く頃」というシリーズがあったのでした。
漫画なので、その植物がどのようなものか、絵には描かれているものの
いまひとつわからず。当時は店頭で見かけることもなかったです。
(現物より巨大な植物に描かれていたような気が)
気がつけば、クリスマスローズはびっくりするような高価な植物に。
それこそ「はみだしっ子」連載当時でいうなら、万年青とか蘭、雪割草などのような?
最近は、手頃なメリクロン苗が増えて、ありがたいことです。

うちのアンジーは、あの四人組のアンジーから名を拝領しました。てへっ。
[PR]
# by K318Ci | 2017-02-26 01:43 | 緑話 | Comments(0)
後ろを見、前を見

2か月。
経ちました。なかなか、寂しい思いは続くものです。


12日のシマ坊。

a0067056_013614.jpg
16日のホシちゃん。ホットカーペットでのびのび。
うちには小ぶりの電気カーペットやストーブがたくさんあります。
購入のきっかけはすべて、度を超えた寒がりのすずのためでした。
彼女がぬくまって寝ているところを見ると、買ってよかったなと思ったものです。
もちろん、今もみんなが暖まっています。せっかくなら、1か所に集まって暖まってほしいものです。

a0067056_013853.jpg
右手前、ユキ姐さん。
中央、木立性ベゴニアのミセス・ハシモト。
左奥、ハリーとすずのおこつ。
ほこりっぽくなるのと日焼けしそうなため、すぐ棚にしまおうと考えていたおこつ。
いざとなると、しまえないものです。

a0067056_0131061.jpg
ユキ姐さん。眠そうです。


とりとめもなく、生きているのはすばらしいことだ、などと考えてしまいます。
生涯を預かった猫ども、どうか健康に長生きしておくれと願います。


※「ぬくまる」=あたたまる
[PR]
# by K318Ci | 2017-02-17 00:45 | 猫話 | Comments(0)
ぬくまる
電気マットを忍ばせたカゴに、ユキシマ姉弟がカゴ盛り。
a0067056_2361754.jpg
シマ坊。

a0067056_236776.jpg
ユキ姐さん。

アレルギー気味の姉弟です。
とくにユキ姐さんは3歳の頃から肥満細胞腫とされて
当時一気に症状が出たまま、目立った進行はないのですが
皮膚に刺激を与えないように、と言われ
目クチャがあっても無理にふき取ったりしないようにしています。
でも、ちょっとは拭いたほうがいいのかな、と
顔をまじまじと見るたびに思います。
どうなんでしょ。

今回はじめて、DNGdataをPhotoshop(CS6)で“現像”してみました。
ちょっとやりすぎたかも。。
[PR]
# by K318Ci | 2017-02-05 02:52 | 猫話 | Comments(2)
携帯から投稿
真ん中はホシ嬢。左奥ノイエ、右奥オボロ。
a0067056_00323529.jpg
iPhoneかーら投稿。

[PR]
# by K318Ci | 2017-02-02 00:31 | 猫話 | Comments(2)
トルコ猫
a0067056_23433528.jpg
1月30日のオボロとホシちゃん。
この2匹は、仲良しという感じではないのですが
冬になるとよく一緒に過ごしています。
外見が似ているからか?

オボロ、ホシはターキッシュアンゴラです。
ターキッシュとはもちろんトルコ出身を意味していて、
トルコのアンカラで、昔から育てられていた猫が祖先です。
そのアンカラを含む、トルコの多くの地域がテロに脅かされる最近の情勢に
なんとも残念な気持ちでいます。
外務省海外安全HP > Turkey > 危険情報・スポット情報・広域情報

いつかトルコに行ってみたいけど、その日までに少しでも平和を取り戻してくれるといいな。
ヴァン猫だって、見てみたいと思いますが…。
旅慣れた人でないと、無理そうですね。
[PR]
# by K318Ci | 2017-02-01 00:40 | 猫話 | Comments(0)