春招き猫
2月14日、ラジオで春一番を観測と聞きました。毎日とぎれることなく降る雪に、春の訪れは遠いと感じていたので、不意打ちをくらったような思いです。


金花糖。金沢の伝統的なお菓子で、桃の節句や端午の節句に、また最近は減りましたが、お盆にお墓に供えたりもしました。これはひなまつりに向けて売り出されたもので、かわいいのでつい買ってしまいました。



中に招き猫がいたんですよ! 通り過ぎるなんてできないじゃありませんか。


a0067056_00564134.jpg
アンジー。アンジーはハリー亡き後、最もフォトジェニックな猫に昇格です。単に、隙が多くて撮りやすいというだけなんですけどね。


週末から、また雪が積もりました。外はもう真っ白。本当によく降ります。
2月10日にはじまったピョンチャンオリンピック、怪我から復帰した羽生結弦が金メダルを獲得しました。
素晴らしかった、よかったよかった!







[PR]
# by K318Ci | 2018-02-18 01:36 | 猫話 | Comments(0)
雪に埋もれる冬、あたたかい部屋。
オボロがまた、ヨーグルトのカップで遊んでいました。
遊び、ではなく、カップの底のヨーグルトを味わっているのですが。つまり真剣!
a0067056_23373112.jpg
a0067056_23372949.jpg
上ばかり見つめているので、振り返ると。

a0067056_23373586.jpg
アンジーがキャットタワーの上にいました。
ここは暖房の暖かい空気がたまって、心地よいらしい。

a0067056_23374496.jpg
オボロは見つめるばかり。
(後ろはノイエです)。

この冬は、12月から雪がよく降っており、1月中旬からは間断なく雪が続いています。
気温はそれほど低くないようですが、とにかく雪がよく降る、降る降る。
こんなに雪の降る冬は、「温暖化現象」という言葉がなかった時代以来のように感じます。
というわけで、雪かきと渋滞にぐったりです! もーかんべんしてほしいです。


※2月21日から、エキサイトブログもとうとう常時SSL化するようですよ。
URLが、 https://k318ci.exblog.jp/  に変わります。
スタッフブログを見ると、http://のままでも自動遷移するみたいですね。




[PR]
# by K318Ci | 2018-02-13 00:24 | 猫話 | Comments(2)
ラグさんはこんな猫?
お正月の花が終わり、一部を片付け。花束についていた小さな扇子、これは猫のオモチャになるかなととっておきました。
a0067056_01041775.jpg
a0067056_01042914.jpg
背景にニンゲンのぬけがらがぶらさがっています。
a0067056_01043620.jpg
アンジーの反応はまずまず。

a0067056_01044507.jpg
a0067056_01044322.jpg
ラグドールの本。10年以上前にAmazonのカートに入れましたが、当時既に高騰しており、まもなく在庫切れ・入荷予定なしのまま、購入できなくなっていました。
最近、突然中古本として安値で在庫が入ったため、思い切って取り寄せてみました。
英語でして、簡単に読めません。
2001年刊の古い本で、ラグドールのニューカラーやパターン(チョコ、ライラックやリンクスなど)は載っていないようです。尤も、私も団体ごとのスタンダードの違いは詳しく知りません。日本で出版されるこの手の本は間違いが多いらしく参考になりませんが、この本はどうなんでしょう。




[PR]
# by K318Ci | 2018-01-08 01:30 | 猫話 | Comments(0)
年越しはテクノ。
珍しいことに、年越しは高速道路を走っていて、初詣は福井県の照恩寺というお寺さんを参りました。
どんなお寺か予備知識なしに訪れました。
a0067056_11023152.jpg
予備知識があっても、お寺でこのような試みがなされているとは想像しにくいですよね。
深夜のためはっきりとわかりませんが、情緒あふれる町並みに、溶け込むように古いお寺があるといった様子。
訪れた人々は、顔なじみのご近所さんらしき人々に混じり、音楽好きと見える若い人も多かったです。
自分の家が浄土真宗なので、比較的違和感なく受け入れることができたかな。
この、超異質なコラボレーションを違和感なく実現したところが「テクノ法要」の特徴ではないかと思いました。
なにしろ浄土の世界なんて、焦がれるほど夢見ても、誰も見たことがないのですから。
写真を撮ろうとして、間違えて録画を始めてしまったので、そのまま頑張って手持ちで電池が切れるまで録ってみました。
お講話の直前で切れてしまって残念。聞きやすい、わかりやすいお話が魅力の住職でした。
機会があればご覧になってくださいね。

録画は、音量は控えめかと思います。


[PR]
# by K318Ci | 2018-01-08 00:10 | musik | Comments(0)
えんどう豆とスイートピー
昨年、畑の春野菜にスナップエンドウを育て、けっこうよくできて収穫が楽しかったので今シーズンも、と様々な品種の種をまいてみました。

しかし、10月後半にまいた種の発芽率がとても悪くて、追いまきをしてみましたがそれもなかなか芽が出ず、次々と苗床を作ってしまいました。
11月に入ると気温が下がってもう外に出していては芽が出ないと思い、部屋に入れてもさっぱり。

12月25日くらいに最後の追いまきをした種が、暖房のおかげでようやく。
そして、11月にまいて一向に芽が出なかった苗床からも、ぽつりぽつりと芽が出始めました。
こうなるとどうしたらよいのか(^^;)。
日光と温度が確保できる場所は限られており、置き場所がない。
そのうち猫が何を思ったか、苗床に踏み入って座り込もうとする始末。
モヤシのような頼りない苗ですが、雪が舞う外に置くしかありません。
そもそも、いまこんな小さな状態では、春からの成長は難しいのかも。
逆に、追いまきした量は多すぎるので、もし全部育ってしまったら豆だらけで食べきれない。
この春の収穫がまったく読めないことになってしまいました。
a0067056_00170894.jpg
しかも、ラベルを立て忘れて何が何の品種かわからないです。
豆つながりでスイートピーもたくさんまいたので、もうめちゃくちゃです。

ヒョロヒョロの芽がたくさん出て嬉しい。
春が楽しみです(負け惜しみ)。




[PR]
# by K318Ci | 2018-01-03 13:49 | 緑話 | Comments(0)