人気ブログランキング |
節電1
文章後程(^^;)。
   。
   。
   。
   。
文章追記(^^;)。
a0067056_9195348.jpg
フル茶トラ@1号。
丸顔で愛嬌のある容貌、アメショの血を引いているとしたら
いかにも、な顔立ちです(ショータイプとは全く違うけど)。

最近の彼は、ゴハンを供するために部屋のふすまを開けた瞬間
勢いあまって部屋を飛び出す癖が。
ヌシは躊躇せずふすまを締め切り、彼が戸の向こうで
うろたえている様子を感じつつ、お部屋の2匹(茶白@2号とミケチー)に
ゆっくりゴハンを配るのであった。
なぜなら、フル茶トラ@1号はゴハンを食べるスピードが3匹中最速で
少し遅く食べはじめるくらいがちょうど良いのであります。

a0067056_91955100.jpg
茶白@2号。
1号と比べると、顔がやや大きくてマズルが長く、より日本猫顔です。
顔の大きいわりに、茶白@2号の方が首が細いです。

換毛期を終えつつある今日この頃、茶白@2号の毛色が
どんどん赤く濃くなってきています。
最初のころは、茶トラ2匹があまりに同じ毛色のために
ほとんど見分けがつかなくて、わずかに茶白@2号の方が
縞がくっきりして、白い部分が目立つところで区別していたというのに。


しかし茶白2匹、上記のように細かな違いはあるけれど
だいたい同じ
というのが総評です(笑)。

a0067056_9195771.jpg
ミケチー。
ミケチーの名(仮名なんだけど)の由来は、『三毛チビ』だそうです。
飼い主さんいわく、3匹みんな『チビ』と呼ばれていたのだ(笑)。
ミケチーは標準的な日本猫サイズで、3.5kg前後がちょうどいい体格ですが
要求するゴハンの量が多いです。
茶トラ2匹もそうですが、外を駆け回って育ったからか
筋肉がすごーく発達しているのです。
写真ではナヨナヨして見えるミケチー、
触ると筋肉ムッチムチですごいのだ(笑)。




家の猫どもにつられたか、クシャミが出だした茶白@2号は
その翌日、気温が急激に上昇したことがかえってよかったのか
すっかり元通りに落ち着きました。は~よかったよ。
by K318Ci | 2011-06-30 09:20 | みちのく猫
<< 節電2 猛暑のあいまの寒い日 >>