年越しはテクノ。
珍しいことに、年越しは高速道路を走っていて、初詣は福井県の照恩寺というお寺さんを参りました。
どんなお寺か予備知識なしに訪れました。
a0067056_11023152.jpg
予備知識があっても、お寺でこのような試みがなされているとは想像しにくいですよね。
深夜のためはっきりとわかりませんが、情緒あふれる町並みに、溶け込むように古いお寺があるといった様子。
訪れた人々は、顔なじみのご近所さんらしき人々に混じり、音楽好きと見える若い人も多かったです。
自分の家が浄土真宗なので、比較的違和感なく受け入れることができたかな。
この、超異質なコラボレーションを違和感なく実現したところが「テクノ法要」の特徴ではないかと思いました。
なにしろ浄土の世界なんて、焦がれるほど夢見ても、誰も見たことがないのですから。
写真を撮ろうとして、間違えて録画を始めてしまったので、そのまま頑張って手持ちで電池が切れるまで録ってみました。
お講話の直前で切れてしまって残念。聞きやすい、わかりやすいお話が魅力の住職でした。
機会があればご覧になってくださいね。

録画は、音量は控えめかと思います。


[PR]
by K318Ci | 2018-01-08 00:10 | musik
<< ラグさんはこんな猫? えんどう豆とスイートピー >>