キセノン
左、318Ci バルブ アルティノン D2S 6000K(2年ほど経ったもの)
右、レガシィB4 バルブ ノンブランド D2C 7500K(先日換えたそうで)
a0067056_034341.jpg
両車ともプロジェクターなので、この写真で明るさは
比較できませんが、色味がずいぶん違いますね。
6000Kよりも7500Kの方が青味が強い製品だと思われますが
なによりも、経年劣化により318Ciのバルブの発色が
黄色味〜赤味を帯びてきているためです。
要するに暗くなっとるゆうことじゃ。
[PR]
by K318Ci | 2006-03-14 00:40 | 車話 | Comments(0)
<< 安全首輪 寒のもどり >>