共生関係を解消していただきたい仲間たち
我が家の顔ぶれをなかなか撮れず、ちょいともどかしい日々ですが。
a0067056_0233496.jpg
ていてい。
a0067056_024389.jpg
ていていていていていていていてい。

知能玩具への反応は、お姉ちゃん(白の多い方)が
1歩先取りしております。

背中をすいていると、白いフケ? いやにつるつるしているなぁと
よくよく見ると、動いています。
ノミではなくてダニっぽい。ネットで調べたところ、ネコハジラミ。
今日も日参、動物病院へ。行き過ぎです(笑)。
ネコハジラミは吸血しないため、滴下型の薬品* は使えないそうで
3日連続、おフロで洗い流すのがもっとも効果的だそうです。
ホスティーンという薬用シャンプーを分けてもらいましたが
この子たちは風邪っぴき。まだまだシャンプーはちょっと心配なので
しばらくはシラミちゃんと共に過ごしてもらうことになりそうです。

…かい〜っ(^^;;;;;)。


* 滴下型の薬品 = フロントライン、アドバンテージ、その他。
 (幼猫の場合、フロントラインスプレー。)
[PR]
by K318Ci | 2006-07-07 00:46 | 風邪っぴき猫 | Comments(6)
Commented by mintcandy2005 at 2006-07-07 01:44
K318Ciさん、こんばんは。
本当に、本当にお疲れ様です。
「失明して居たでしょう・・・」この先生の言葉。
嬉しいですね。
獣医さん通い、おうち猫さんたちのお世話。
お仕事・・・全部手が抜けないから、凄く大変だと思います。
あと暫くは大変だけど頑張ってくださいね。

耳ダニ・・・いると面倒みたいなので、居なくて良かったですね。
それにしても、弟君を見ると、本当に痛々しい。
でもあのつぶらなお目目が失明していたら・・・あのこの運命は。
何だかうるうるしております。
お姉ちゃん、可愛らしさが増してきましたね。
Commented by すかぽん at 2006-07-07 09:23 x
はっ!
おてての先っぽ白いのは、弟くんだった(^^;)。
失礼いたしました。
ネコハジラミ、吸血しないのが不幸中の幸いですねえ。
吸血されると、子猫だと貧血状態になってしまうと聞いたことがあります。
シャンプー無理なら、しばらくはコームで梳いてあげると良いかも(^^)。
お姉ちゃんの「ていてい。」
可愛いですなあ♪
Commented by ネネコチャ at 2006-07-07 15:39 x
 K318Ciさん、毎日おつかれさまです。
 ネコハジラミ、お目にかかったことがないので、ネットで調べてみたのですが、なかなかやっかいそうですねえ。「不用意に顔を近づけないように」と書かれているところもあったので、K318Ciさんもお気をつけ下さい~。「人間に伝染るという説もあり」程度の情報なので、本当に伝染するのかどうかは?です。獣医さんに確認された方がいいかも。
 お姉ちゃんの「ていてい」、それを呆然と見つめる弟君。……弟君はトロイ系?
Commented by こってりん at 2006-07-08 02:58 x
お疲れ様です!
ネコハジラミ、初めて聞きました。
色々大変ですね。ほんと、頭が下がります。

さすが、こねこ!順応力がある!
あそびも、いっちょ前ですね!
Commented by K318Ci at 2006-07-09 00:18
mintcandy2005さん。
そうですねー、最初は目が膿でつぶれてしまった状態だったので、私自身も
もうだめなのかもと思いつつの日々でした。先生の言葉はうれしかったです。
今も外で暮らすきょうだいが、一時は家の2匹と同じようにふさがっていた目を
ある日ぱっちり開いていたのにも驚きましたが。生命力、あなどれません。
弟君とお姉ちゃん、似ているけどすごく違っているところもあって面白いです(^^)。

すかぽんさん。
なんてったって、同じキジトラですから〜。写真だととってもわかりにくいですね。
生2匹は、体の大きさも毛の色もずいぶん違うんですよ。
吸血しないネコハジラミ、それが故に無敵の薬、フロントラインスプレーが
あまり有効でないとのことで、ちょっとがっかりです。
クシですいてすいて…サブイものがぽろぽろ出て来ます。
Commented by K318Ci at 2006-07-09 00:18
ネネコチャさん。
調べてくださってありがとうございます〜! 人に伝染するかも、とは
知らなかったです。一時でも住まわれたら、ヤダ!
そういえばコチャはフロントラインスプレーで一発駆除に成功したんですよ。
これもラッキーでした。
弟君は体がとても小さいので、お姉ちゃんが本気を出すとちょっと引いて
しまうみたいです(^^;)。

こってりんさん。
ノミほどやっかいなムシじゃないみたいですが、風邪の治療と同時進行が難しくて
もどかしいです。もぞもぞ…ああぅ。
おもちゃ、最初は投げたり振ったりしても、ビビって逃げられていました。
ある日唐突に遊び出したんですよ。
<< 洗濯 進捗状況 >>