人気ブログランキング |
猫おおし
結局、血尿の犯人が特定できないまま
ハリーを動物病院に連れていきました。
年中無休の動物病院が車で20分弱の場所にありまして
今回はこちらに。
a0067056_1181119.jpg
肝心の膀胱さんはからっぽだそうで、がっかり。
こちらの病院では、脱脂綿に採尿したもので検査可能とのことで
抗生物質に加え、巨大な綿棒みたいな物体をもらってきました(笑)。
血尿は、30日には確認していませんが、血の量によっては
判別できないことも多いらしく、引き続き慎重に観察しなきゃ
なりません。
人間幼児におびえるハリー、トイレの観察などさせてくれません。
何はともあれ、生活が落ちつかないと、です。
ウルトラ賑やかな親子ご一行は、30日に我が家を去りましたので
これからは落ちついて観察できるかな。

ところで、我が家の成猫の中ではもっともスリムなハリー。
「この子は、ちょっとぉ…ふっくらしてますね(笑)。」
と肥満注意報を受けてしまいました。がーん。
a0067056_1293454.jpg
フトン山のふもとで挨拶を交わす、ハリーとすず。
すずの存在をなかなか認められなかったハリーですが
ちょっと変わったのか、気の迷いか(^^;)。
このフトン山、四角く畳んであったのを猫どもがダイブして崩したんだい。
a0067056_1321492.jpg
フルタイムテンション最高潮の姪っ子、甥っ子たちが去って
ノビノビするアンジー。
ずっと延期しっぱなしだったけど、
a0067056_133583.jpg
洗いました(^^;)。
アンジー洗いは大変で、彼女はいつも軽いショック状態に
陥ってしまうのでこわかったのですが、思い切って。
やっぱりショックで変な顔をしてましたが、なんとか洗い終えました。
今回使った「Jerob」シャンプーは香りがとても強くて
ヌシも気分が悪くなりました。。次回は気をつけよう。

そういえばこんなときのために「レスキューレメディ」というものを
用意していたのに、ハリーを動物病院に連れていくときも
アンジーを洗うときにも、使うのを忘れてました(T T)。
レスキューレメディはまやかしのような液体ですが、
人間(ヌシ)には、ときに大変効果があると実感してます。
by K318Ci | 2006-12-31 01:53 | 猫話
<< あけ おめ 進む日々 >>