人気ブログランキング |
飽くなきトイレ道
ふと振り返ったら、
a0067056_2401892.jpg
さっきまで追いかけっこしていたノイエとオボロが
並んでころがっていました。
a0067056_2403442.jpg
冷房をつけていなかったので、蒸し暑いはずなのに、
ぴったり寄り添っていました。


a0067056_2404118.jpg
出かけたついでにデオトイレの在庫と価格をリサーチ
するつもりでしたが、ついついこれをレジに。
フルカバータイプのデオトイレ、1週間取り替えいらずネコトイレ、
両方とも1980円で、近所最安でした。
にしても、アイリスのトイレは価格差が激しいです。
ほかの店では同じものが3980円でした。
それが1980円で売られていたので、なにかの間違いだろうか
と思ってしまいました。
a0067056_2404791.jpg
付属のシートではなく、レギュラーサイズのペットシーツを
セットしてみました。
これ↑は、デオシートです。トレイの大きさ、スノコの面積は
ニャンともとデオトイレの中間くらい。
ニャンとものように無造作に入れると、中でクシャクシャになって
しまうので、レギュラーシーツを入れるときはコツがいります。
でも、デオトイレほど面倒ではないです。
a0067056_2405449.jpg
上の写真はデオシートでしたが、この写真↑は激安シート。
張りのあるデオシートより、さらにクシャクシャになりやすいです。
使い勝手はどうか、これから実戦テストです(^^;)。

うーん、これじゃ、これまで揃えたニャンともが無駄になってしまう…。
しかも、うちにあるニャンともは、ほとんど1台990円だったのになぁ。
というわけで、ニャンともをもっと快適に使う計画も、同時に進行。
a0067056_381353.jpg
こちらはニャンとものスノコ。バンパーパテで埋めてみました。
しかし、予想通りパテが硬化とともに痩せてきて
もう1層重ねるなどしないと使えなさそうです。
ここまでのコスト、パテとプライマーで2000円超…。
しかも水洗い必須のポリプロピレン製猫トイレに、
このパテがどこまで耐えられるか疑問です。
もったいないエコ精神は、しばしば大きなイニシャルコストを
必要とするのであった(T T)。
by K318Ci | 2009-08-29 04:08 | 猫話
<< しずかに秋の気配 夏の猫トイレ >>