カテゴリ:緑話( 25 )
花の季節
お山の花。供花のためにいただいてきます。
a0067056_00500830.jpg
4月9日。山桜やキブシ、水仙。山といっても廃村をつらぬく国道沿いで、かつては家があった場所が多いようです。庭にあったような植物が、草むらにどんと花を咲かせます。

a0067056_00501121.jpg
4月9日。椿、ナガバモミジイチゴ。これは野生のものですねぇ。

a0067056_00501446.jpg
4月15日。椿。昨年は気づきませんでしたが、おびただしく生える椿には、花型、色など、個体差があります。

a0067056_00501558.jpg
4月22日。キクザキイチゲ、椿。ことしは雪のためか、昨年ほど椿の花を採れませんでした。

a0067056_00501840.jpg
4月9日。家で育てている、オムファロデス スターリーアイズ。
2017年夏、売れ残りのポット苗を買って、この春ようやく開花です。実は、ことし3月までポットのままでした。
やせ細った苗からは想像できない、かわいい花が咲きました。嬉しいでっす。



[PR]
by K318Ci | 2018-04-23 01:04 | 緑話 | Comments(0)
春は800馬力でやってくる
a0067056_00130602.jpg
3月31日の山桜。

a0067056_00361583.jpg
すこし日を遡り、2月に買ったプリムラ ジェシカ。

a0067056_00361923.jpg
プリムラ ジェシカ。

a0067056_00362177.jpg
ダブルプリムローズ(八重咲きのプリムラ) ダークブルー。

a0067056_00132627.jpg
4月7日。部屋の外のベランダ(干し場)で。ミニバラ 香りのボレロ。

a0067056_00132917.jpg
昨年初夏に売れ残り苗を買った、オムファロデス スターリーアイズ。まだ花を見た事がないのです。

a0067056_00133462.jpg
4月7日。近くのお山の野生椿。うちの地域には、野生椿の谷がいくつもあります。

a0067056_00133780.jpg
椿、雨の中。

a0067056_00360949.jpg
我が家の椿のひとつ、ナイトライダー。鉢が小さくなり、植え替え必須です。

a0067056_00134267.jpg
昼間はうまく撮れなかった、ダブルプリムローズ ブルーアイス。
日が落ち薄暗くなってから撮ってみました。

冬の雪の多いこと、降り続いたこと、近年では記録的だったと思いますが、春は記録的な速さでやってきました。
桜が3月中に満開になったのは、観測史上初めて。








[PR]
by K318Ci | 2018-04-08 00:27 | 緑話 | Comments(0)
えんどう豆とスイートピー
昨年、畑の春野菜にスナップエンドウを育て、けっこうよくできて収穫が楽しかったので今シーズンも、と様々な品種の種をまいてみました。

しかし、10月後半にまいた種の発芽率がとても悪くて、追いまきをしてみましたがそれもなかなか芽が出ず、次々と苗床を作ってしまいました。
11月に入ると気温が下がってもう外に出していては芽が出ないと思い、部屋に入れてもさっぱり。

12月25日くらいに最後の追いまきをした種が、暖房のおかげでようやく。
そして、11月にまいて一向に芽が出なかった苗床からも、ぽつりぽつりと芽が出始めました。
こうなるとどうしたらよいのか(^^;)。
日光と温度が確保できる場所は限られており、置き場所がない。
そのうち猫が何を思ったか、苗床に踏み入って座り込もうとする始末。
モヤシのような頼りない苗ですが、雪が舞う外に置くしかありません。
そもそも、いまこんな小さな状態では、春からの成長は難しいのかも。
逆に、追いまきした量は多すぎるので、もし全部育ってしまったら豆だらけで食べきれない。
この春の収穫がまったく読めないことになってしまいました。
a0067056_00170894.jpg
しかも、ラベルを立て忘れて何が何の品種かわからないです。
豆つながりでスイートピーもたくさんまいたので、もうめちゃくちゃです。

ヒョロヒョロの芽がたくさん出て嬉しい。
春が楽しみです(負け惜しみ)。




[PR]
by K318Ci | 2018-01-03 13:49 | 緑話 | Comments(0)
山採りの秋の花
a0067056_19113.jpg
9月18日。萩とミソハギと菊。萩とミソハギは近くのお山で採ってきたもの。
菊は畑で育てていたもので、もともとお盆咲きの品種がいまごろに。
a0067056_191486.jpg
萩は水揚げが難しくて、この写真の翌日にきれいに咲いたところでしおれてしまいました。
a0067056_19162.jpg
サンゴジュの実。家の近くの公園に昔から植えられています。
思えば最近はサンゴジュをあまり見かけず、昭和の雰囲気がありますね。
a0067056_1920100.jpg
今週(9月24日)はヒガンバナが咲きはじめました。
ヒガンバナは普通、人家か田んぼや畑に見かける花ですが、なぜか人気のない山沿いの道端に群れていました。
種ができない性質を持つとのことで、どうやって人里から山間にワープしてきたのか、不思議です。

24日にはキンモクセイの香りもただよいはじめました。
秋らしい晴天が続いています。

ところで、せっかくの花なので外で撮ればいいのに、と写真を見返してつくづく思いました。
夏の間は炎天下にカメラを持ち出す気にならなかったので、カメラを持って出かけることをすっかり忘れていました。
来週、何が咲いているかわかりませんが、持っていかなければ。
[PR]
by K318Ci | 2017-09-25 01:17 | 緑話 | Comments(0)
お山の夏など
2016年春から市民農園を借りており。
a0067056_0574282.jpg

a0067056_0575050.jpg
初めて土を耕したり、延々草を抜いたり、食べきれないほどの野菜を採ったりと、日々、といっても行けるのは週に1日ですが、新鮮な経験をしています。
a0067056_058873.jpg
低山地の山間にあるため、道中は野草の花をつんで持ち帰ります。
ありふれた雑草ばかりのお山ですが、自分の生活では見ることのなかった珍しいものばかりで、発見するたびに嬉しくなります。
貴重な植物などはない場所ですが、数が少ないものは採らないようにしています。また、根を抜かないように注意しています。
(上、仙人草かな?)
a0067056_0581033.jpg
おかげで、ハリーとすずの供え花には事欠かず。
たまに「またたびの枝・実つき」なんて気の利いた(?)ものを見つけたりします。
(上、オコトエシとヒヨドリソウ、らしい)
a0067056_0581171.jpg
夏水仙。草むらに埋もれるように咲いていました。
なんと花びんに生けた状態で種をつけました。
a0067056_0581540.jpg
お山は清楚な花が多いですけど、庭にはバラが暑い中ぽつりぽつりと咲いていました。
(上、ムンステッド・ウッド)
[PR]
by K318Ci | 2017-09-04 01:15 | 緑話 | Comments(0)
すずらんなど。
お山にただ1種だけ花咲く椿を追いかけていたのがうそのように
花、緑、花、緑の超ラッシュがはじまりました。
a0067056_1195163.jpg
とりあえず、庭のすずらんを。

昔から庭に植わっていたものです。
摘んで部屋にいけるのは、なんと初めて。
毒を持つということで、猫がいるためとても部屋に入れる気にならなかったのですが。
植物好きな猫がいなくなり、おそるおそる置いてみました。

懐かしい、いい香りがします。
昭和の香りですな。(本当によい香りですよ)。

左となりの赤い実をつけた植物はヤブコウジです。

a0067056_1244138.jpg
今年、最初に咲いたバラは、マリー・キュリーIYC2011でした。
なぜか花弁が痛んでるのは残念ですが、最初のバラはハリーとすずにささげましょう。
[PR]
by K318Ci | 2017-05-08 01:29 | 緑話 | Comments(0)
今川絞
サザンカ「今川絞」。
a0067056_174833.jpg

サザンカの季節は終わったものと思っていたのですが、咲いてるじゃーん!

土、日と、ほんとうに久しぶりに、おだやかであったかい日が続きました。
[PR]
by K318Ci | 2017-03-06 01:10 | 緑話 | Comments(0)
クリスマスローズの咲く頃
この季節に花の咲く植物は、ありがたくてもう拝みたくなるもので。
a0067056_1113096.jpg
クリスマスローズ「シナモンスノー」だそうです。

a0067056_1113330.jpg
ニュアンスカラーですねぇ。すてきです。


クリスマスローズという植物を初めて知ったのは、「はみだしっ子」という漫画です。
連載当時は楽しみでしたね。日々飽かず読みふけった単行本を、今も大事に持っています。
その中に「クリスマスローズの咲く頃」というシリーズがあったのでした。
漫画なので、その植物がどのようなものか、絵には描かれているものの
いまひとつわからず。当時は店頭で見かけることもなかったです。
(現物より巨大な植物に描かれていたような気が)
気がつけば、クリスマスローズはびっくりするような高価な植物に。
それこそ「はみだしっ子」連載当時でいうなら、万年青とか蘭、雪割草などのような?
最近は、手頃なメリクロン苗が増えて、ありがたいことです。

うちのアンジーは、あの四人組のアンジーから名を拝領しました。てへっ。
[PR]
by K318Ci | 2017-02-26 01:43 | 緑話 | Comments(0)
メリークリスマス“ミニベル”
25日の朝、夜が明けると外は真っ白で。
a0067056_235315.jpg
クジャクサボテン「ミニベル」の初花が開き始めていました。
写真はまだ花弁が開ききっていないときのもの。

この株は、2013年春に家に届いたときは既に花が終わっており
冬に手づくり温室に入れたところ、うまくいかず
ことし冬になって、はじめてつぼみをあげてきました。
購入2年近くになって、初めての花です。
どうも育て方が下手で、つぼみの数は多くないですが
きょう(30日)までに4輪咲きました。
残り3~4輪くらいは咲きそうです。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-31 00:04 | 緑話 | Comments(0)
冬になったら
11月下旬ぎりぎりまで外に出していた森林サボテン類。
a0067056_1121076.jpg
星月夜という名前。
ホシちゃんの名前「星月夜」にちなんで育てて、1年ほど。

木立性ベゴニア、海女。
連ドラにちなんで…という訳ではないけど。
素朴系のベゴニアがほしかった時期がありました。
a0067056_1121652.jpg
海女ちゃん、生育旺盛です。
こじんまりした株があっという間にジャングルに。

a0067056_1123093.jpg
バコパ。昨年紫花のものを買ってとてもよかったので今年はピンクを…
が、ピンク花は花数が少ないです。
昨年買ったものは11月に挿し芽をしていますが、まだ、育ちだすかどうかわからないです。
それにしても、部屋においている植物は猫の毛が付いているなぁ。

a0067056_1123564.jpg
ガーデンダリアの苗を買ってしまいました。
これからどうやって冬を越したらいいのかわからずにいます。

バラはもう終わり。最後の花をつんできました。
かおりかざり、ジュビリー・セレブレーション、レディ・オブ・シャーロット
が入っているはず…見分けがつきません。
寒さと雨で痛んでいるところは、アンティークな感じ?

a0067056_1124041.jpg
5日から雪になり、7日は家の近辺も雪が積もりました。
アンジーは雪で明るい外に出てみたくて、毎年この時期は
窓の前でミギャーミギャーと鳴いて訴えます。
出られないけど、出てもどうするつもりなんでしょうね。
[PR]
by K318Ci | 2014-12-08 01:13 | 緑話 | Comments(0)