<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
おとこ組いろめく季節??
a0067056_042655.jpg
ぶひー〜〜〜。

a0067056_044952.jpg

すずのお洋服を奪ってきては
さかんに嗅いでつついて喜ぶオボロ。
なにやら見てはいけないものを
見てしまったような心境(^^;)。

a0067056_05244.jpg
クルクル〜〜! ミャーァン?! と訴えかけてきます。
目がうるうるしていますな。すずのお洋服に興奮した気持ちを
率直に訴えられて、リアクションに困ったヌシでした(笑)。
ケージを動かして掃除中だったので、猫砂がこぼれております(^^;)。
ちなみに、オボロはすず本体には特に興味がなさそうです(^^;;)。
a0067056_054225.jpg
服フェチに飽きると、上着に乗っかってシブイ芸を披露。
a0067056_06173.jpg
夜にはこんなことに。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-09 00:28 | 猫話 | Comments(3)
拍子抜け

7日から、駆虫薬をみんなに与えはじめました。
涙が出そうなほど強烈に苦い薬なので、飲んでくれるかな〜
と思いつつ、水びたしゴハンにどばっと(^^;;;)。
驚いたことに、みんなガツガツと快調にかっこんで
いつものスピードでゴハン完食。
…苦くないのか!?
ノイエだけは、与えませんでした。
年長組の様子を見て、その後に判断しようと思います。

ノイエは何を食べてもまずお腹を壊す、
けど、便に細菌の繁殖その他の異常が出たことはいちどもない。
オボロは、普段はすこぶる快便で、フードチェンジも平気、
しかしいちどバランスを崩すと、細菌が爆発的に増えてしまう。
腹が弱いといっても、様々なパターンがあるものです。


a0067056_014619.jpg
シマ坊にアーテミスをちびっと混ぜてあげてみたら
とたんに尿がアルカリ化してしまったので
c/d 100%に舞い戻りました(^^;)。
アーテミスを食べたのはたった数日だけでしたが、
シマはアーテミスの毛ヅヤ効果が出やすいらしく、
食べていた期間中は背中がヌラヌラと輝いていました(笑)。
あげるのをやめたらすぐ戻っちゃいました。

a0067056_021224.jpg
a0067056_023615.jpg

7日に撮ったです(^^;)。前日といっしょだって〜?

a0067056_025379.jpg
表情が明るくなったような。
楽になったのだとしたら、とてもとてもうれしいです。
そこんとこ、どーなのオボロ。

a0067056_031074.jpg

ノイエパンチの後ろで、シマ坊の表情がっっ!046.gif







7日23時にNEWS23を見て、はじめて
筑紫哲也氏が亡くなられたことを知りました。
特別なファンでもなく、思い入れや縁があったわけでもなく…。
でも、さびしいです。18年以上もの長い間、ありがとう。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-08 00:53 | 猫話 | Comments(0)
半分寝
a0067056_02430.jpg
犬のお洋服がセールだったので
すずの着替えに買ってみました。
すず、またタワーの向こうに隠れてしまいました(^^;)。
a0067056_022770.jpg
んー、やっぱり袖の形が猫には合わないですね。
気温が下がってから、とにかく寒がって寒がって。
a0067056_083443.jpg
アンジーも。
a0067056_085934.jpg

ハリーも、この程度の気温ならへっちゃらです。

a0067056_091675.jpg
a0067056_09301.jpg
↑の服に着替えるまですずが着ていたアニマル柄の
タートル、なぜかオボロがくわえて歓声をあげて
走り回っていました(^^;?)。
オボロが喜んでいるところを久しぶりに見ました。
あまーい声でクルルルルルル〜♪と、さえずるような、
ちょっと叫んでいるような鳴き方をします。
なんと、5日に処方された収斂剤とかいう薬が効いたのか
これまた久しぶりに固形(途中まで)うんこが出ていました!
あー、うれしいよー。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-07 00:20 | 猫話 | Comments(0)
●●こ急便…
日の入り直前だったので、ホワイトバランスに迷ってしまい
青っぽくなってしまいました。
a0067056_142985.jpg
a0067056_1422144.jpg

カッコつけているが、ムネ毛をくわえているノイエ。

a0067056_141348.jpg

きょうはあったかかったね〜。

a0067056_143269.jpg
シマ坊がうまいこと並んでくれました。
こうなったらブツ撮りより猫撮りでしょ、猫(笑)。


5日、オボロをはじめ
ユキ、シマ、ハリー、アンジー、ノイエ、すず用の
フラジールを処方してもらってきました。
写真の白い瓶です(^^;)。どかっと7匹分。
ノイエだけは…与えるかやめておくか、悩んでいます。



同時に、オボロとアンジー、ノイエの検便をしてもらいました。
アンジーとノイエは、たまたまイキのいいのが採れたので(^^;)。

 ■オボロ
 カンピロなし、ジアルジアなし、かわりに真菌がどっさり増えてました。
 真菌そのものはそう心配しなくてもよいです。
 腸内細菌のバランスが崩れている証拠ですね。

 ■アンジー、ノイエ
 幸いなにも出ませんでした。美・うんこ。
 ただし1度の検便で安心しないように!

獣医さんは下痢が治らないオボロに駆虫薬を継続して
よいかどうか悩まれたようですが、あとしばらく飲み続けて
もらうことになりました。

 食事を消化のよいi/dか、繊維質の多いw/dに変えてみては。
 w/dはストルバイトが出ていたらダメだけどね。

あれっ、w/dはFLUTDに配慮したフードなのでは? と不思議に
思いましたが、獣医さんは、そう書いてあるけどストルバイトを
出した猫には向かないとおっしゃっていました。そうだったのかー。
繊維質だけなら、ヒルズのヘアボールコントロールの方が
多く含まれているので、一時的にでもc/dに混ぜるなり
変えてみるなりする価値はありそうです。
オボロにはこのほか、あまり効果がなかったビヒラクチン-Cに
かわって、収斂剤とかいう薬を処方されました。

a0067056_1431958.jpg

オボロ、ひっそりとオモチャ箱をひっくりかえして
オモチャを物色していました。
ほんとうに、さりげなくやんちゃ坊主なんです(^^;)。






☆話題
トピック本題とはまったく関係がありませんが、
5日に獣医さんから聞いた話。

ごくごく最近、日本獣医生命科学大学の新設ラボで
猫コロナウイルス遺伝子検査の受付がはじまったそうです。
従来のPCR法よりはるかに精度の高い検査法により、
FIPの早期確定診断が実現した、らしいのです。
ドライタイプFIPが疑われた場合には、頼りになる検査だと思います。
全国の動物病院どこからでも申込可能とのことです。

先日のFIVワクチン商品化といい、びっくりニュースが続く
2008年ですね!
[PR]
by K318Ci | 2008-11-06 02:27 | 猫話 | Comments(0)
たわむれ
ユキ姐さんのミッション。
a0067056_2212423.jpg
指令を遂行するためには、ひそやかに、ときに大胆に
ことを進めなければならないのだ。
a0067056_22125530.jpg

敵が罠にかかったぞ!

a0067056_2213828.jpg

猫ぱんち! 蝶のように舞い、蜂のように刺すのだ!
(古いな、古すぎる(笑))。

a0067056_22131950.jpg
今日のミッションは壁に爪跡を残して終了!(T T)。
ユキは、チビのころからやたらと追いかけられているので
最初は「いじめられているのかな!?」とはらはらしたものですが
どうやらユキの方から挑発して、相手が追いかけてくるように
仕向けているらしいです(^^;)。
a0067056_2213428.jpg
ユキ姐さんと遊び、おかんのゴロ寝フトンに
何度も全身ダイブして調子に乗ってるノイエ。


最近、Blogの写真がいくつも消失しているようです。
過去ログの複数箇所で「?」マークがさびしく残っている状態に。
これまでUPした写真は残しているのですが、TIFFなので
再度JPEG書き出しをしてUPするのはめんどい作業です。
無料だからってこれはヒドイよexciteさん007.gif
[PR]
by K318Ci | 2008-11-04 22:35 | 猫話 | Comments(0)
晩秋
例によって例のごとく、今夜も遊んでいただきましたが
おニューのネコジャラがまた、約2秒ほどでバラバラに。
a0067056_0124156.jpg
ネコジャラの残りカスに果敢に挑戦するユキ姐さん。
a0067056_01576.jpg
シマ坊もねらっている…つもり(^^;)。
a0067056_0165791.jpg
ハリーもたぶん、ねらって(^^;)。
a0067056_017552.jpg
すず、なんとほとんどケージにこもって
出てきません。ホットカーペットにしがみついていないと
過ごせないほど、寒く感じているようです。
隣室でファンヒーターが点いているのに
まだ気づいていません(^^;)。
a0067056_0194431.jpg
オボロはいつもどおり元気です。
相変わらず酸性尿が続いており
ゲーリーもあまり改善していません。
下痢をはじめてから、背中が冷たく感じられるようになりました。
これだけしょっていながら、なんで元気なんじゃい。
とにかく、寒くなってきたことだし、風邪に気をつけるのだぞ。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-04 00:58 | 猫話 | Comments(2)
ね、む、い、で、す〜
a0067056_23574182.jpg
シマ坊、今夜もぽわーっと暖房ボケです。
a0067056_2357559.jpg
寝ぼけています(^^;)。
a0067056_23581331.jpg
ハリーは最初ノロノロ食べていたpHコントロールが
いまでは美味に感じるらしく、7猫中最速で食べ終わるように。
そのわりにゃー、たぶん尿は戻っていない予感です。
a0067056_235829100.jpg
変な顔が撮れていました(^^;)。
カメライヤンだけどネコジャラにうずうず。かな。
カメラ向けてゴメンね。
a0067056_23584547.jpg
ノイエ、去年と比べるとずいぶんモフってきたような。
わきに久しぶりにドレッドさんができていました。
a0067056_2359751.jpg
ファンヒーターのその後…どうして、どうして上に乗らないと
いけないのか、明日までに400字以内で書いてこいと(^^;)。



☆ぼやき1☆

オボロが飲んでいるフラジール希釈液を投与する際、
スポイトに残った“泡”をひとなめしてみました。
「どぇっ!!! にぎゃー、苦い!!!!!」
泡のひと粒だけでも、もだえるような苦さですっ!
これを規定量(1.5ccだっけ、忘れましたが)毎夜の水びたし
ゴハンに混ぜて服用しているなんて、オボロ強すぎ(^^;;)。
ふつうは、ゴハンに混ぜたら絶対食べないと思います。

☆ぼやき2☆

なにしろウチで原虫さんが発見されたからには
全員駆虫しなければと思うのですが、問題がひとつ。
ノイエはおそらく駆虫薬で下痢を起こす可能性が高いです。
なので、ノイエだけがお世話になっている動物病院に
電話で聞いてみました。
獣医さん「ジアルジアにはメトロニダロールが主成分の
飲み薬しかありません。ノイエには隔離して過ごしてもらい
検便を繰り返し、様子を見るしか」。
とのご意見、もっともです。…いまさら隔離しても。いや、
伝染るモノから身を守るには、近寄らないことが基本。
ここは、まずオボロを隔離するのが妥当ではあります。
しかしオボロは、性格的にひとりではいられない…。
どこまで厳しくすべきなのか、迷います。甘いですかね。

ジアルジアは人畜共通感染症との見方もあって
いちおうヒトが感染したときの症状なども知っておいた方が
いいな、とググって見ました。んが、ヒトのジアルジアは
そのへんにゴロゴロしているものではなさそうです。
もし、犬や猫から感染するとしたら、身近な危険にならないか
と思うのですが…感染するかどうかがハッキリしていないらしく、
ペットのジアルジアは、ヒトのそれとは少々別次元で語られている
印象を抱きました。
最近はペットブームらしいので、これから新しい情報が
出るかもしれませんです。

多頭飼いは、なにかと相互感染のリスクが高まりますね。
もっと勉強しなければ。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-03 01:13 | 猫話 | Comments(2)
消費拡大
31日夜、ハウスで放心中のノイエ。
a0067056_0124388.jpg
口元がゆるみすぎです!
a0067056_0131635.jpg

へそ天オボロ。細っこいのにへそ天。緊張感まるでナシ。

a0067056_014521.jpg
11月1日。お天気がよくて暖かくなって、
う〜っとりしているシマ坊。おぼっちゃまなんだから(^^;)。
a0067056_0165433.jpg

暖房のテスト。
この冬は石油ファンヒーターにしなくてはと…。



石油ストーブ、それも対流型にはげしくこだわるヌシに
とっては、苦渋の決断です。
昨冬は、ノイエが火への警戒心が薄すぎることが発覚、
ストーブにニヤミスを多発して、かなーりヒヤヒヤしたのです。
昨冬は他の部屋で使用していた石油ファンヒーターが
シリコーン付着で次々と故障してしまったので
(しかもシリコーン発生源が特定できず。さらに修理直後に
またすぐ壊れました)、独特の燃焼方式によりシリコーンに
比較的強いとされる、トヨトミのファンヒーターを探しました。


☆備忘録
すず、ホットカーペット入りの猫ベッドにしがみついて
出てきません(^^;)。
1日からお洋服の着用をはじめました。
[PR]
by K318Ci | 2008-11-02 00:39 | 猫話 | Comments(3)