お山の夏など
2016年春から市民農園を借りており。
a0067056_0574282.jpg

a0067056_0575050.jpg
初めて土を耕したり、延々草を抜いたり、食べきれないほどの野菜を採ったりと、日々、といっても行けるのは週に1日ですが、新鮮な経験をしています。
a0067056_058873.jpg
低山地の山間にあるため、道中は野草の花をつんで持ち帰ります。
ありふれた雑草ばかりのお山ですが、自分の生活では見ることのなかった珍しいものばかりで、発見するたびに嬉しくなります。
貴重な植物などはない場所ですが、数が少ないものは採らないようにしています。また、根を抜かないように注意しています。
(上、仙人草かな?)
a0067056_0581033.jpg
おかげで、ハリーとすずの供え花には事欠かず。
たまに「またたびの枝・実つき」なんて気の利いた(?)ものを見つけたりします。
(上、オコトエシとヒヨドリソウ、らしい)
a0067056_0581171.jpg
夏水仙。草むらに埋もれるように咲いていました。
なんと花びんに生けた状態で種をつけました。
a0067056_0581540.jpg
お山は清楚な花が多いですけど、庭にはバラが暑い中ぽつりぽつりと咲いていました。
(上、ムンステッド・ウッド)
# by K318Ci | 2017-09-04 01:15 | 緑話
シャンプー
暖かい日が来るのを待っていた。
a0067056_1294132.jpg
5日、シャンプーされて傷心のノイエ。
抜け毛が減るといいなとの期待もむなしく
乾いたノイエは3割増しほどの抜け毛をふりまいております。

a0067056_1293561.jpg
アンジーは、気温が下がってしまってシャンプーから逃れました。

どうしたことか、ホシちゃんは濡れているノイエをこわがり、約1日半ハンスト。
猫が複数いると、気をつかいます。
# by K318Ci | 2017-05-08 01:36 | 猫話
すずらんなど。
お山にただ1種だけ花咲く椿を追いかけていたのがうそのように
花、緑、花、緑の超ラッシュがはじまりました。
a0067056_1195163.jpg
とりあえず、庭のすずらんを。

昔から庭に植わっていたものです。
摘んで部屋にいけるのは、なんと初めて。
毒を持つということで、猫がいるためとても部屋に入れる気にならなかったのですが。
植物好きな猫がいなくなり、おそるおそる置いてみました。

懐かしい、いい香りがします。
昭和の香りですな。(本当によい香りですよ)。

左となりの赤い実をつけた植物はヤブコウジです。

a0067056_1244138.jpg
今年、最初に咲いたバラは、マリー・キュリーIYC2011でした。
なぜか花弁が痛んでるのは残念ですが、最初のバラはハリーとすずにささげましょう。
# by K318Ci | 2017-05-08 01:29 | 緑話
春は馬車に
なんとなしに、花を絶やすと寂しいような気がして
これまで切り花など買ったこともないのに、2週おきにスーパーの切り花を
買ってきては供えていました。
3月に入ると、お山は椿の季節。
a0067056_0184844.jpg
(写真は4月8日なんだけど)

a0067056_0132520.jpg
3月23日。

毎週、つぼみを切ってきてはせっせと供えました。
あでやかで野趣あふれる椿を楽しむ日が続きました。

a0067056_0132352.jpg
4月9日。甘えるジジイ、シマ坊。私は、ねまき姿ですよこれは。

すずとハリーがいなくなって4か月。あっという間に過ぎました。
# by K318Ci | 2017-04-17 00:38 | 猫話
惰眠の日々
週の半ばには雪が積もった日もありましたが、少しずつ日差しが暖かくなってきました。
a0067056_051653.jpg
窓辺の猫ベッド(暖房入り)で熟睡するシマ坊。
a0067056_051813.jpg
よく寝ていました。
クシャミが続くので、すずの服を着せてみたところ、
すずより若干小柄なシマ坊には少しゆるかったようです。
クシャミ以外は元気元気。
# by K318Ci | 2017-03-13 00:09 | 猫話